ステーキハウス ブロンコビリー★ビーフ100%炭焼きブロンコハンバーグ

経済ニュースの特集で見て、以前から行ってみたかったステーキハウス「ブロンコビリー」というお店。

それが京都市内にもあることを知り、今日は行ってみました。



ステーキハウス ブロンコビリー
ステーキハウス ブロンコビリー


京都南インターから1号線沿いに南に下がったところにありました。

名古屋が発祥のようで、今では全国に展開しているステーキとハンバーグのお店です。



店内

ウルグアイ産牛肉のステーキなども味わえるようです。



炭火焼

炭火焼きのオープンなキッチンがあり、広々とした店内となっていました。



ランチメニューを注文すると、サラダバー用のお皿が運ばれてきました。

皿

お皿自体が冷やされていて、ひんやりとしていました。



サラダバー
サラダバー



サラダバー

サラダバーには数々のサラダとスイーツが並んでいました。



サラダ

お肉が焼けるまでサラダを食べて待ちます。



サラダとスープ

ランチにはスープもセットになっていました。



サラダ

サラダをお替わりして、さらに待ちました。



ライブ中継

店内にもモニタがあって、サラダバーの空き具合やお料理の焼いている様子を見ることができました。



そうこうしていると、お料理が運ばれてきました。

ビーフ100%炭焼きブロンコハンバーグ
ビーフ100%炭焼きブロンコハンバーグ(250g)


熱い鉄板の上では棒状のハンバーグがジューっといういい音をあげていました。



店員さんがナイフで半分に切って、断面を焼いたらできあがりです。

ハンバーグ


ハンバーグ


ハンバーグ


一応ソースもついていましたが、オススメの食べ方は岩塩のようです。



ハンバーグ

ビーフ100%の肉感が半端ないです。



ハンバーグ

少しお肉の臭みがあるワイルドな味です。



岩塩

自社製の岩塩が数種類用意されていました。



ハンバーグ

ハンバーグ用のソースをつけて食べても美味しいです。

こちらは白いごはんが進む味付けです(^-^)



最後は、サラダバーからデザートをとってきました。

デザート


デザート


取り放題なので、ついつい食べすぎちゃいますね(^^;;

満足なボリュームのランチでした。



口直し

お会計を済ませると、お口直しの飴をもらえました。

こちらも自社製のようです。



いろんな箇所にこだわりの感じるステーキハウスでした。



 にほんブログ村 グルメブログ 京都食べ歩きへ



ステーキハウス ブロンコビリー 京都南店




ブロンコビリー 京都南店ステーキ / 中書島駅伏見桃山駅桃山御陵前駅
昼総合点★★★☆☆ 3.5


このエントリーをはてなブックマークに追加
| ハンバーグ | comments(0) | - | - | - |
だし茶漬け えん★鯛だし茶漬け

今日は大阪で飲んでいました。


締めとして、JR大阪駅の中にあるお茶漬けのお店へ行きました。

だし茶漬けえん
だし茶漬け えん


だし茶漬け専門店という珍しいお店でした。



入り口の券売機で食券を購入して席に着きました。

店内

和風を意識した店内の装飾です。



鯛だし茶漬け
鯛だし茶漬け


ごはんは、小盛り、普通盛り、大盛りを食券を買う段階で選ぶことができました。
こちらは普通盛りです。

大きめにどんぶりになっているのが特徴のようです。



豆腐

お漬物と小鉢がセットになっていました。



鯛

新鮮な真鯛を使用したお茶漬けのようです。

鯛の切り身は別皿で盛られており、ゴマだれと合わせてごはんの上に乗せるといいようです。



鯛



お出汁をかけて出来上がりです。


鯛だし茶漬け


昆布、いりこ、鰹節、鶏ガラスープなどが合わさった出汁です。

いい風味です。



鯛だし茶漬け

鯛の切り身は柔らかくて美味しいです。


食事をした後の締めという位置付けのお茶漬けでしたが、さらさらっと胃の中におさまりました。

ごはんを食べ終えたあと、出汁だけ飲んでも美味しかったです(^-^)



ナイスチョイスの締めでした。



 にほんブログ村 グルメブログへ



お店の情報:

だし茶漬け えん エキマルシェ大阪店
ジャンル:お茶漬け
アクセス:JR大阪環状線大阪駅桜橋口 徒歩1分
住所:〒530-0001 大阪府大阪市北区梅田3-1-1 エキマルシェ大阪(地図
周辺のお店のネット予約:
お酒と和彩 いづる 北新地のコース一覧
旬彩鶏処 味都のコース一覧
花殿 ka−den 梅田茶屋町 近江牛一頭買い精肉卸直営店のコース一覧
周辺のお店:ぐるなびぐるなび 梅田・大阪駅×和食
情報掲載日:2019年9月19日



だし茶漬けえん エキマルシェ大阪店



だし茶漬け えん エキマルシェ大阪店和食(その他) / 大阪駅梅田駅(阪神)西梅田駅
夜総合点★★★☆☆ 3.7


このエントリーをはてなブックマークに追加
| 和食 | comments(0) | - | - | - |
北新地 葵たちばな★お任せコース

日頃お世話になっている方と一緒に、大阪の北新地にあるお寿司屋さんへ行きました。


北新地 葵たちばな
北新地 葵たちばな


赤酢を使った江戸前寿司を味わえる、本格的なお寿司のお店のようです。



敷き紙

気品の高い敷き紙です。

L字型のカウンター席にてお料理をいただきます。



金の皿

カウンターには金色と銀色のお皿が置かれていて、握りたてのお寿司をこちらに置いてくれるようです。

僕は金の皿。同伴者は銀の皿。

交互に金と銀のお皿が置かれており、高級感のあるカウンター席となっていました。



しじみのお出汁

お料理の前にしじみのお出汁をいただきました。
飲み過ぎてもいいようにということでしょうか? 嬉しいサービスですね(^-^)



さて、お料理はお任せのコースでお願いしました。

料理人

板前さんが目の前でお寿司を握ってくれました。
(許可を得て撮影しました)



トロ
トロ


最初の一品目からトロが登場しました。

とろけるマグロの食感。柔らかくて素敵ですね(^-^)
縦に包丁が入っており、技がきめ細かく、見た目にも楽しめる印象です。



お通し

こちらはお通しです。



イカ、サバ


ぎんなん

イカ、サバ、ぎんなん、しいたけなどを使った小鉢料理です。



自家製のゴマ豆腐
自家製のゴマ豆腐


ぷるるんとして、ゴマの素敵な風味です。
美味しいです(^-^)



会津中将

お寿司といえば、やっぱり日本酒が合いますよね。

日本酒好きの同伴者は、メニューを見て目を輝かせていました(^-^)
こちらは、福島県の「会津中将」というお酒です。



ケンサキイカ
ケンサキイカ


表面が炙られていて香ばしく、柔らかいイカの食感です。



金目鯛
金目鯛



金目鯛

クセのない白身です。
身はやわらかく、白身からは甘みを感じる上品な味わいです。



フエフキダイ
フエフキダイ


もっちりと柔らかい食感を楽しみました。




お刺身
2種のお造り(鰹のたたき、タコ)



鰹のタタキ

この緑色の薬味はなんでしょう?
すごくいい風味がして、鰹の味を引き立てていました。


お寿司屋さんのお造りということで、こちらも旨味があって美味しかったです。




石鎚

愛媛県の日本酒「石鎚」。純米吟醸です。



日本酒

こちらは、透明なグラスでいただきました。
同伴者の話では、お寿司とよく合う日本酒だそうです(^-^)



イクラの小どんぶり
イクラの小どんぶり


金色の豪華などんぶりに盛り付けられていました。
イクラの赤い粒が宝石のようでした(^-^)



イクラ

柑橘系のフレーバーになっていました。



ムラサキウニ
ムラサキウニ



ウニ

甘みのあるウニをご飯と一緒にいただきました。



ここで、お椀ものが登場しました。

ブリとお茄子の炊き合わせ


ブリとお茄子の炊き合わせ
鰤とお茄子の炊き合わせ


一度油で揚げてから煮る調理法のようです。



鰤

ブリには味がしっかり染み込んでいて、うまかったです(^-^)




漬けマグロ
漬けマグロ


ちょうどいい漬け具合です。
香りのいい醤油とマグロの味を楽しめした。



車海老
車海老


ざっくりと半分に切って、2貫分ある大きな車海老です。
この肉厚の車海老は初めて食べました(^-^)



作

本日3合目の日本酒は、三重県の「作 雅乃智(みやびのとも)」です。




のどぐろ
ノドグロ


炙ってた香ばしい風味。
ふわっと柔らかくて上品な美味しさがありました。



茶碗蒸し

さて、雅な器に入った茶碗蒸しの登場です。



蟹あんかけ 茶碗蒸し
蟹餡かけ茶碗蒸し


蟹のほぐし身がたっぷりと入っていて、こちらも絶品でした(^-^)



鯖の棒寿司
鯖の棒寿司


こちらは、海苔で巻いていただきました。

鯖の棒寿司は大好物です(^-^)



漬物

口直しのお漬物です。



卵とアナゴ

続いて、玉子が登場しました。

スイーツのように甘い玉子の味に、びっくりしました(^-^)



穴子
穴子


さっぱりとしていて、しっとり食感です(^-^)



白ワイン

同伴者は、白ワインと穴子を合わせていました。



コースの最後のお寿司は、かんぴょう巻きとなっていました。


かんぴょう巻き
かんぴょう巻き



かんぴょう巻き

大きめの海苔に巻いていただきます。


「高級な寿司店の締めはかんぴょう巻が定番」と聞いたことがありますが、まさにその通りでした。
美味しかったです(^-^)



赤だし


赤だし

赤だしが出てきて、お寿司の余韻を楽しみました。



そして、デザートです。

水菓子
リンゴのコンポート


ブランデーが少し入ってるようです。見た目にも綺麗なスイーツですね。



あがり

最後は、あがりをいただいて、まったりとしました。



今日は、美味しいお寿司や雅なお料理をたっぷりと楽しむことができました。

接待や特別な日などでアテンドできる素敵なお店を発見しました(^-^)




北新地

素敵な北新地の夜を過ごすことができました。



 にほんブログ村 グルメブログへ



お店の情報:

北新地 鮨 葵
北新地 鮨 葵
ジャンル:北新地のこだわり鮨
アクセス:JR東西線北新地駅 徒歩1分
住所:〒530-0002 大阪府大阪市北区曽根崎新地1-9-11 エスパス北新地10 1F(地図
ネット予約:北新地 鮨 葵のコース一覧
周辺のお店:ぐるなびぐるなび 北新地×寿司
情報掲載日:2019年9月15日



北新地 葵たちばな



北新地 葵たちばな寿司 / 北新地駅東梅田駅西梅田駅
夜総合点★★★★ 4.0


このエントリーをはてなブックマークに追加
| 寿司 | comments(0) | - | - | - |
■Sponsored Link