和風レストラン水鳥★ビワマス丼

琵琶湖1周約200km 徒歩でビワイチ食べ歩き」の3日目の続きです。



彦根から長浜を経由して、近江塩津を目指します。


木の上の家


仏像


豊公園

豊臣秀吉の居城であった長浜城跡に広がる「豊公園」です。


このあたりは結構栄えていましたが、そこから北は琵琶湖の水辺に沿った道が延々と続いていました。

姉川を越えて、さらに北向きに進みました。



桜

まだまだ桜が残っていて綺麗でした。



途中で、道の駅 湖北みずどりステーションへと立ち寄りました。


湖北みずどりステーション
道の駅 湖北みずどりステーション


湖北水鳥公園内にある道の駅です。

この辺りは四季を通してさまざまな野鳥が訪れるそうです。
また、今日はあいにくの曇り空でしたが、夕陽百選にも選ばる夕陽の名所でもあるそうです。



戦国武将

その道の駅の中にあるレストラン「和風レストラン水鳥」にて、少し遅いお昼ご飯にしました。



ビワマス丼
ビワマス丼


丼、しじみの入った味噌汁、お漬物、スイーツがセットになったメニューとなっていました。



ビワマス丼

一見サーモンのように見えますが、こちらが「びわこの宝石」とも呼ばれるビワマスです。

ビワマスはサケ科に属する琵琶湖の固有種ということです。



わさび醤油

わさび醤油でいただきました。



ビワマス

サーモンほど味が強くないですが、上品な脂がのっていていました。

ビワマス自体あっさりめなので、わさび醤油でいい感じ味付けになりました。



琵琶湖でしか味わえない珍しいお料理を堪能できました。



 にほんブログ村 グルメブログへ


湖北みずどりステーション



和風レストラン水鳥定食・食堂 / 湖北町その他)
昼総合点★★★☆☆ 3.6


このエントリーをはてなブックマークに追加
| | comments(0) | - | - | - |
鮎家の郷★大鮎の天丼

琵琶湖1周約200km 徒歩でビワイチ食べ歩き」の1日目です。

滋賀県の大津から反時計回りに徒歩での1周を目指します。



大津港マリーナ

風が冷たいあいにくの日ですが、大津港マリーナから出発しました。



外来魚回収BOX

大津港マリーナからは「なぎさ通り」が水辺沿いに続いておりました。

バス釣をしている人が多く、「外来魚回収BOX」なんてものもありました。



なぎさ通り

なぎさ通りは、ランニングやウォーキングのコースにもなっているようです。




大津大橋
大津大橋



風がビュービュー吹く大津大橋を越えると、さざなみ街道がのびていました。


さざなみ街道
さざなみ街道


こちらは、クルマが通れるくらいの道幅となっていて、歩く人と自転車の専用の道になっていました。

そのため、安心して歩くことができました。



今日は低気圧の影響で風が強く、琵琶湖の湖面は「さざなみ」ではなく「荒波」となっていましたが、普段はさざなみ街道なのでしょう(^-^)


レイクサイド


レイクサイド

レイクサイドで何度か休憩を挟みながら、北湖と南湖の区切るように掛かる琵琶湖大橋をまずは目指しました。



道の駅草津

道の駅草津でも休憩。

連休の初日ということもあって、ツーリングに来ている人が多かったです。




琵琶湖大橋
琵琶湖大橋



しあわせの丘


しあわせの丘
しあわせの丘



さざなみ街道沿いに、琵琶湖大橋、しあわせの丘を通過すると、鮎家の郷という観光施設が見えて来ました。


鮎家の郷
鮎家の郷


琵琶湖の幸を使った食品の販売、近江牛や琵琶湖の魚を使ったレストランなどが入っている施設のようです。



びわこオオナマズ


鮎

ビワコオオナマズ、鮎、フナなどのモニュメントが置かれていました。



せっかくですので、鮎の食べられるレストランへ行ってランチにしました。

比良暮雪
比良暮雪(ひらぼせつ)


広い店内のレストランとなっていました。



景色

近江八景の1つである比良山系の「比良暮雪」と、琵琶湖を眺めながらお食事を楽しめるようです。



注文したメニューには、サラダバーがセットになっていました。

ボウル

サラダバーが利用できる人には、こちらのお皿が渡されるようです。



サラダバー

野菜は6種類、ドレッシングは3種類がありました。



サラダ

ワカメやコーンを中心に盛り付けました。



サラダ

お腹が空いていたので、ぺろりと食べてお替りしました。



サラダを食べているうちに、メインのお料理が運ばれてきました。

大鮎の天丼


大鮎の天丼
大鮎の天丼


味噌汁とお漬物もセットになっていました。

暖かい天つゆが徳利に入っており、こちらを天丼にかけていただきます。



大鮎の天丼

鮎の大きな天ぷらが3つ、その他にはししとうとカボチャの天ぷらとなっていました。



大鮎の天ぶら

ふっくらとした鮎の食感を楽しめるサイズです。

川魚特有の臭みを感じることなく、鮎の味を楽しめました。



素敵な眺めを楽しみながら、琵琶湖の名物の鮎を楽しめました。



 にほんブログ村 グルメブログへ


比良暮雪
ジャンル:ステーキ
住所:〒524-0201 滋賀県野洲市吉川4187 鮎家の郷2F(地図
周辺のお店のネット予約:
炭火やきとり とりちゃん 守山店のコース一覧
近江牛 咲蔵のコース一覧
BAR SEIKOのコース一覧
周辺のお店:ぐるなびぐるなび 野洲×ステーキ
情報掲載日:2019年5月5日



鮎家の郷




比良暮雪郷土料理(その他) / 堅田)
昼総合点★★★☆☆ 3.7


このエントリーをはてなブックマークに追加
| | comments(0) | - | - | - |
8 Pines Cafe★タコライス

今日のランチは、最近できたばかりのカフェに行きました。


8 Pines Cafe
8 Pines Cafe


松原通り沿いにあるMinato Hotelの1階にあるカフェです。



オシャレな店内となっていました。

花


花


絵画


女性が好きそうな空間ですね(^-^)


ランチメニューは、ワッフルを中心に、タコライスやローストビーフなどのボウルメニューもありました。



野菜スープ

添加物を一切使っていないという野菜スープです。

野菜がしっかりと溶け込んでいて、野菜の旨味を感じることができました。
小切りにされたベーコンも入っていました。



タコライス
タコライス


砕かれたトルティーヤ・チップスが添えられていました。



サニーレタス

サニーレタスがたっぷり使われたタコライスです。

トルティーヤ・チップスをふりかけて、ごちゃ混ぜにしました。



雑穀米

ごはんは、雑穀米となっていました。

チーズとタコスミート、サルサソースを絡めて食べます。


サルサソースの酸味が効いたタコライスの味わいです(^-^)



アイスコーヒー

ランチメニューには食後のドリンクがセットになっていましたので、アイスコーヒーにしてもらいました。



紙ストロー

エコな紙ストローとなっていました。

海洋プラスチック汚染問題が話題になって、最近は、大手のファストフード店でもプラスチック製から紙製に切り替える動きを見せていますよね。



ごちそうさま

初めて紙ストローを使ってみましたが、意外と違和感がなかったです。

美味しく食後のコーヒーをいただきました。



オシャレな空間でいただく素敵なランチでした。

とっても寛ぐことができました。
次回はお食事系ワッフルのメニューを試してみたいと思います(^-^)



 にほんブログ村 グルメブログ 京都食べ歩きへ



8 Pines Cafe



8パインズカフェ&バーカフェ / 五条駅(京都市営)四条駅(京都市営)烏丸駅
昼総合点★★★☆☆ 3.8


このエントリーをはてなブックマークに追加
| | comments(0) | - | - | - |
御食事処 再来★中トロ鉄火丼

今日のランチは、東寺の南側にある、マグロの直販店へ行きました。


御食事処再来
御食事処 再来


店頭ではマグロを販売しています。

お店の中にもカウンター席やお座敷のテーブル席があって、店内でもマグロを楽しむことができるようです。



中トロ鉄火丼
中トロ鉄火丼


マグロ直販店ならではのリーズナブルなマグロたっぷりのランチです。

鉄火丼と味噌汁がセットになっていました。



中トロ鉄火丼

ごはんの上には、中トロなどのマグロの切り身がたっぷりと敷き詰められていました。

わさびを溶かしたお醤油をかけていただきました。



中とろ

とろけるような食感の中トロがたっぷりです。

冷たくて柔らかくて美味しいです。



しかも、お値段がお安くマグロが食べられるのが嬉しいですね。

美味しかったです。
これはまたリピートしそうな予感です(^-^)/



 にほんブログ村 グルメブログ 京都食べ歩きへ



お店の情報:

再来
ジャンル:寿司屋
アクセス:近鉄京都線東寺駅 徒歩11分
住所:〒601-8449 京都府京都市南区西九条大国町8-1(地図
周辺のお店のネット予約:
酒菜 乗々のコース一覧
創作食堂 京HOUSEのコース一覧
韓杯房プルダ 京都駅南店のコース一覧
周辺のお店:ぐるなびぐるなび 東寺・東福寺×寿司
情報掲載日:2019年2月12日



御食事処 再来



再来寿司 / 東寺駅十条駅(近鉄)
昼総合点★★★☆☆ 3.7


このエントリーをはてなブックマークに追加
| | comments(0) | - | - | - |
■Sponsored Link