東京カンパネラ★バウム・バー

昨日、東京から里帰りしてきた友達と飲んでいました。


その友達から東京のお土産をいただきました。


手提げ袋

シアンのカラーで統一された特徴的なお土産袋です。



バウム・バー
バウム・バー(プレーン&ショコラ)


シンプルで斬新なパッケージです。

銀座に本店がある東京カンパネラというお店のお菓子のようです。



プレーン&ショコラ

1箱にはプレーンとショコラが3本ずつ入っていました。



バウム・バー

バウム・バーは、バームクーヘンをスティックバーのラスクタイプにしたものです。


サクッとした食感です。

おしゃれな大人の味ですね(^^)


美味しくいただきました。



撮影:Xperia XZs SOV35
アプリ:美味カメラ


 にほんブログ村 グルメブログへ
このエントリーをはてなブックマークに追加
| スイーツ | comments(0) | - | - | - |
名物かまど★虎饅頭

歩きお遍路ぶらり食べ歩きの38日目です。



今日は、遍路ころがしの難所の雲辺寺の攻略です。


民宿 白地荘

昨夜お世話になった民宿 白地荘のご主人に、昨日の終了ポイントである民宿岡田まで送迎していただきました。



そして、登山口から雲辺寺に向けて急な坂を登りました。

雲辺寺登山口


雲辺寺登山口


登っている途中で、民宿岡田に宿泊した顔見知りのお遍路さんたちと出会いました。



峠道

坂がきついのは最初の1時間くらいで、想像していたよりも短時間で雲辺寺に着くことができました。




雲辺寺
66番 雲辺寺


雲辺寺で顔見知りのお遍路さんと合流して、7人くらいで一緒に山を降りました。


お遍路軍団


お遍路軍団


お遍路軍団


大興寺までは、けっこうダラダラと長い降り坂でした。

三宅島から来られたお遍路さんとおしゃべりしながらゆっくり歩きました。



大興寺
67番 大興寺



大興寺の納経所で「歩きですか?」って訊かれたのでYesと答えると、お接待としてお菓子をいただけました。

虎饅頭

創業80年を超える香川県の老舗・名物かまどさんの虎饅頭です



虎饅頭
虎饅頭


なにか文字が書いていますね。
どうやら「乕」の字のようですが、写真は上下が逆になっていますね(^^;;


小豆をたっぷり使ったお饅頭でした。美味しかったです。



撮影:Xperia XZs SOV35
アプリ:美味カメラ


 にほんブログ村 グルメブログへ
このエントリーをはてなブックマークに追加
| スイーツ | comments(0) | - | - | - |
道後温泉本館 神の湯 二階席★おせんべい

歩きお遍路ぶらり食べ歩き31日目のつづきです。



せっかく道後温泉へやってきたので、映画「千と千尋の神隠し」のモデルになったとも言われる道後温泉本館へ行ってみることにしました。


基本的に道後温泉にあるホテルは、道後温泉本館と同じ源泉からお湯を引いているそうです。

まぁでも、歴史ある人気のスポットということもあり、話のネタに行ってみたいですよね(^^)


レトロな車

道後温泉を走るレトロなバスです。



道後温泉本館
道後温泉本館


建物の前では、たくさんの観光客が写真を撮っていました。

人が少なくなるタイミングを見計らってシャッターを押すのがひと苦労です。
やっぱり人気の観光地なんですね。


ちなみに、道後温泉本館の入浴プランは4種類あるそうです。
・神の湯 階下
・神の湯 二階席
・霊の湯 二階席
・霊の湯 三階個室


本日宿泊しているホテル メルパルク松山のスタッフにオススメを訊いたら、二階席で茶菓子を食べられる「神の湯 二階席」が人気とのことでした。

ホテル内の浴衣とタオルを持ち出してもいいと案内されたので、それらを持っていきました。



道後温泉本館 神の湯 二階席
道後温泉本館 神の湯 二階席


まずは二階席で浴衣を借りて階下の浴室に向かいます。

施設内は基本的に撮影は禁止です。
ただし、他のお客さんを撮影しないならば二階席では撮影をしてもいいようです。
(スタッフに確認済み)




アルカリ性単純泉の湯質でお遍路の旅の疲れを癒しました。

それにしても、夕方の時間は人が多かったですね(^^;;




茶菓子

お湯から上がると、二階席で茶菓子をいただきました。



おせんべい

道後温泉の絵が描かれたおせんべいです。



提灯

窓の外を眺めていたら、時刻を告げる「刻太鼓」の音が聞こえてきました。

太鼓は朝6:00、昼12:00、夕方6:00と、今は1日に3回だけ叩かれるそうです。
風情があって素敵ですね。


まったり二階席で過ごすと、ホテルから持ってきた浴衣に着替えて道後温泉本館をあとにしました。



撮影:Xperia XZs SOV35
アプリ:美味カメラ


道後温泉本館



 にほんブログ村 グルメブログへ
このエントリーをはてなブックマークに追加
| スイーツ | comments(0) | - | - | - |
坊ちゃんだんご

歩きお遍路ぶらり食べ歩き31日目のつづきです。



本日も30kmちょい歩きました。

本日の宿は、石手寺から少し歩いたところにある、こちらにしました。

ホテル メルパルク松山
ホテル メルパルク松山


道後温泉と呼ばれる一帯にあるのホテルです。

普段泊まっている遍路宿とは全然雰囲気が違って、高級感のあるホテル内となっていました。



道後温泉

このあたりにはホテルが密集していて、道後温泉のメイン通りはホテルの浴衣と草履で出歩くことができるようです。

近くには、映画「千と千尋の神隠し」のモデルになったとも言われる道後温泉本館もあるようですね。




さて、松山といえば、松山の地をモデルに書いた夏目漱石の小説が『坊っちゃん』が有名です。

それにちなんだ、「坊っちゃん列車」や「坊っちゃんスタジアム」なんかが松山にあったりもします。



そして、ホテルに部屋に置かれていた茶菓子は、愛媛土産の定番「坊ちゃんだんご」でした(^^)


坊ちゃんだんご


坊ちゃんだんご
坊ちゃんだんご


抹茶あん、黄身あん、小豆あんの3色のカラフルな団子です。

漱石の小説『坊っちゃん』の中で、道後温泉で団子を2皿も食べる場面が登場することから「坊ちゃんだんご」というネーミングになったとも言われているそうです。


ひとくちサイズのお団子で、おやつにちょうどいい感じです。

甘過ぎず抹茶なんかにも合いそうです。




撮影:Xperia XZs SOV35
アプリ:美味カメラ


 にほんブログ村 グルメブログへ
このエントリーをはてなブックマークに追加
| スイーツ | comments(0) | - | - | - |
■Sponsored Link