コンケン★ヤムウンセン

ちょい飲み手帖 京都 Vol.2 全店めぐり」の52軒目です。



今日は河原町方面にある、タイ料理のお店に行きました。

コンケン
コンケン


新京極通りから一本東に入ったところの地下にあるタイ料理専門店です。

店主さんが、タイ東北部のコンケンという県のご出身ということから、店名の由来になっているようです。



ビール

まずはビールをいただきました。

キンキンに冷えていて、少し氷結気味なのが素敵です。



トムヤンクン
トムヤンクン(小)


世界3大スープの1つとも言われる、タイ料理の人気メニューです。

見るからに辛そうです(^^)



トムヤンクン

ぷりっぷりの大きなエビが入っていました。

「トム」は「煮る」、「ヤン」は「混ぜる」、「クン」は「エビ」を意味するそうです。
酸味が効いていて美味しいです。



ヤムウンセン
ヤムウンセン


酸味のあるタイ風春雨サラダのことらしいです。



ヤムウンセン

エビやイカ、ナッツなどが入った、たっぷりサラダとなっていました。



春雨

春雨もピリ辛です。

ビールがよく進みました。



追加で、タイ料理をもう1品。

ムーサテセット
ムーサテセット


豚の串焼きと蒸したタイ米のセットメニューとなっていました。



タイ米

カゴの中には、米粒の長いタイ米が入っていました。



ムーサテ

ムーサテは、味噌風味です。

しっかりした味噌の味付けと、しっかりした食べごたえの豚肉となっており、蒸したお米と一緒に食べると何本でも食べれそうな感じでした。

これはかなりうまいです(^-^)



本格的なタイ料理のお店で、美味しいタイ料理を楽しめました。



 にほんブログ村 グルメブログ 京都食べ歩きへ



コンケン



コンケンタイ料理 / 河原町駅祇園四条駅烏丸駅
夜総合点★★★☆☆ 3.7


このエントリーをはてなブックマークに追加
| タイ料理 | comments(0) | - | - | - |
タイめしとアレコレ カオニャオヒルズ★ラートカーオセット

今日のランチは、東洞院通り沿いにあるタイめしのお店に行きました。


カオニャオヒルズ
タイめしとアレコレ カオニャオヒルズ


ポップな看板が印象的です。

以前はイタリアの国旗が飾られたイタリアンのお店だった気がするのですが、知らない間にタイの国旗になっていました。

どうやらこの10月からこちらのタイ料理のお店が入ったようです。



京町家を改装した店内は、木製の作りとなっていました。

階段を2階まで上がりました。


店内

店内はアジアンテイストな雰囲気です。

女性客の比率が高くてびっくりしました。



カウンター

カウンター席には、見慣れないタイの小物なども飾られていました。



ラートカーオセット
ラートカーオセット


日替わりのタイの炒め物をご飯の上に乗せて、目玉焼きを乗せて食べるランチセットです。

スープもサラダもありました。



ラートカーオセット

今日の炒め物は、鶏ミンチの甘辛味噌炒めでした。


これってガパオライスじゃないの?って思って、お店の人に訊いてみました。

すると、いわゆるガパオライスは日本向けにアレンジされたもので、正式には「ガイ・パット・ガパオ・ラートカーオ」っていうらしいです。
「ガパオ」は炒めるって意味で、「ラートカーオ」はご飯に盛るって意味合いが強いと教えてもらいました。



鶏ミンチ

鶏ミンチがたっぷりです。
ナンプラーの濃厚な味が効いていて美味しいです。

ご飯粒が長めのタイ米を使って、本格的なタイ料理ですね(^^)



ランチセットには、コーヒー or ジャスミン茶のどちらかがつけられました。

ジャスミンティー
ジャスミンティー



デザート

デザートには、ナタデココとタピオカが登場しました。



品数もたっぷり。素敵なタイ料理のランチですね。

本格的なタイ料理を楽しめました。
またランチに行きたいです。



 にほんブログ村 グルメブログ 京都食べ歩きへ



カオニャオヒルズ




カオニャオヒルズタイ料理 / 四条駅(京都市営)烏丸駅五条駅(京都市営)
昼総合点★★★☆☆ 3.7


このエントリーをはてなブックマークに追加
| タイ料理 | comments(0) | - | - | - |
タイ料理専門店 コンケン★ガイヤーン

「ちょい飲み手帖 京都 Vol.1」全店めぐり の37軒目です。



今日はタイ料理を食べに河原町の方面に行きました。

タイ料理専門店 コンケン
タイ料理専門店 コンケン


タイ人シェフが腕を振るう本格的なタイ料理のお店のようです。



地下

地下にお店がありました。



店内

タイ映画(?)のビデオが流れ、マイクなんかも置いている店内でした。
カラオケなんかもできるのでしょうか??



ビール

キンキンに冷えたジョッキでビールをいただきました。

冷たくて美味しい(^^)



トムヤンクン
海老のトムヤムスープ


赤い唐辛子のスープが辛そうなトムヤンクンです。

海老、しめじ、玉ねぎ、ミニトマト、パクチーなどが入っていました。



エビ

エビが2匹入っていました。

インパクトのあるパクチーの香りとピリ辛のスープです。
一気に頬張ると蒸せちゃいました(^^;;

さすが本場のトムヤンクンの唐辛子の辛さです。



ガイヤーン
ガイヤーン


ラオ語で「ローストチキン」を意味する焼き鷄のことです。
タイの屋台でよく食べられるそうです。

人参で作られた花が添えられていました。



ガイヤーン

綺麗に焼かれた鶏肉ですね。

これをナンプラーに浸けて食べました。


ガイヤーン

外はパリッと焼き上がっていて、がっしりとした食べ応えの鶏肉です。

パプリカと一緒に食べるのものいいですねー。


トムヤンクンは冷めるとそんなに辛くなくて、個人的にはちょうどいい感じでした。



いい感じのボリュームです。

本場のタイ料理を楽しめました。



撮影:Xperia XZs SOV35
アプリ:美味カメラ


タイ料理専門店 コンケン



 にほんブログ村 グルメブログ 京都食べ歩きへ


コンケンタイ料理 / 河原町駅祇園四条駅烏丸駅
夜総合点★★★☆☆ 3.7


このエントリーをはてなブックマークに追加
| タイ料理 | comments(0) | - | - | - |
BAAN THAI★ゲン・マッサマン

今日のランチは、タイ料理を食べに行きました。


BAAN THAI
BAAN THAI(バーンタイ)


五条河原町を下がったところにある本格的なタイ料理の専門店です。



店内

アジアンテイストな店内です。



ランチメニューは4種類ありました。

ゲン・マッサマン
kaeng matsaman(ゲン・マッサマン)のDセット


メインのゲン・マッサマン、タイ米のライス、春巻き、サラダ、デザートのタピオカがセットになっていました。



ゲン・マッサマン
ゲン・マッサマン


ピーナッツソースをベースにしたイスラムカレーです。

タイで一番多いのはこのチキンマッサマンのようです。



ゲン・マッサマン

しゃがいもとピーナッツがたっぷりです。

骨つきのチキンも入っていました。


ゲン・マッサマン

さらっとしたカレーです。
タイ米のご飯にかけて食べました。

思ったほど辛くなくて、一風変わったカレーの感覚を味わえました。



春巻き

タイ風の春巻きです。
パリッとした食感で、こちらはピリ辛です。



タピオカ

そして、デザートのタピオカです。

辛いものの後のこのスイーツは嬉しいですね(^^)



タピオカ

コーンや小豆が入っていて、食材の甘みを感じることができました。


普段はなかなか味わえない異国のお料理でした。

美味しくいただけました。



撮影:Xperia XZs SOV35
アプリ:美味カメラ


BAAN THAI(バーンタイ)



 にほんブログ村 グルメブログ 京都食べ歩きへ


バーンタイタイ料理 / 清水五条駅五条駅(京都市営)七条駅

昼総合点★★★☆☆ 3.6


このエントリーをはてなブックマークに追加
| タイ料理 | comments(0) | - | - | - |
■Sponsored Link