ふるさとチョイスCafe★鮭めんたいむすび

今朝から東京に来ています。


丸の内にある皇居をぐるりと散策したあと、有楽町へと向かいました。

皇居


皇居




普段、ふるさと納税でお世話になっている「ふるさとチョイス」というポータルサイトがあります。

そのふるさとチョイスさんが、新有楽町ビルの地下にカフェを開いているということで、遊びに行ってみました。



ふるさとチョイスCafe
ふるさとチョイスCafe


ふるさとチョイスは、日本全国の市区町村のふるさと納税を仲介するポータルサイトです。

ふるさと納税によってもらえる返礼品を展示し、さらにはふるさと納税の制度に関する個別相談にも応じてくれるようアンテナショップのようです。



店内の説明スペース

のどかな田舎の景色をイメージした、凝ったディスプレイの店内です。



お店に入ると、スタッフの方が店内の展示品について説明してくれました。

ふるさと納税


返礼品


返礼品


返礼品


返礼品

障がい者支援の返礼品、高校生が地域の魅力を発信する返礼品など、いろんなテーマで返礼品が展示されていました。

日本の地方には、まだ知らないいろんな魅力があるもんだなぁ……と感じました。



こちらは、カフェスペースです。

カフェスペース

返礼品となっている地域の食材を使ったお料理を味わえるようです。



おにぎりと甘酒

おにぎりと甘酒をいただきました。



甘酒
造り酒屋の甘酒


長野県の須坂市の返礼品で、米と米麹のみを使用した糖類無添加の甘酒のようです。

上品な甘さの元はお米由来のブドウ糖のようです。
大きめのお米の粒が残っており、食感も素敵でした。



おにぎり

おむすびに使われるお米は日替わりとなっているようです。

本日のお米は、岩手県北上市の返礼品ともなっている「めでた米」(ひとめぼれ)だそうです。



このおむすびに、各地の返礼品の具材をトッピングできるシステムのようでした。



鮭めんたいむすび
鮭めんたいむすび


北海道根室市の秋鮭ほぐし身、たらこ、昆布を混ぜ合わせて、明太風に仕上げたものらしいです。

鮭とたらこの相性が抜群。うまいです!!



梅干しおむすび
梅干しむすび


和歌山県田辺市の返礼品にもなっている南高梅を使ったおにぎりです。

みなべ町を発祥とする南高梅は、隣接する田辺市でも栽培されているようですね!!


ご飯の中にも梅干しが入っていて、たっぷりと食材を楽しめました。



テーマ性のあるこういうカフェは大好きです。

次はどこの市町村に納税しようかなぁ……と思いを馳せながらカフェを後にしました。
楽しかったです。



 にほんブログ村 グルメブログへ



お店の情報:

ふるさとチョイス cafe
ジャンル:カフェ
アクセス:東京メトロ有楽町線有楽町駅D4口 徒歩1分
住所:〒100-0006 東京都千代田区有楽町1-12-1 新有楽町ビルB1F(地図
周辺のお店のネット予約:
肉と日本酒 jogo〜上戸〜 銀座店のコース一覧
中国料理 東天紅 東京国際フォーラム店のコース一覧
ビール&ワイン グリル銀座ライオン 銀座七丁目店のコース一覧
周辺のお店:ぐるなびぐるなび 有楽町・日比谷×カフェ
情報掲載日:2019年6月29日



ふるさとチョイスCafe



ふるさとチョイスカフェカフェ / 有楽町駅日比谷駅銀座駅
昼総合点★★★☆☆ 3.5


このエントリーをはてなブックマークに追加
| 郷土料理 | comments(0) | - | - | - |
シャロン★サツマ汁

歩きお遍路ぶらり食べ歩き28日目のつづきです。


大洲市街でランチをしたあとは、内子町を目指しました。


峠越え
峠越え


内子座
内子座




本日のお宿はこちらです。

シャロン
シャロン


お宿とレストランが一緒になったお店です。

2Fが民宿となっており、夕食は1Fのレストランで食べました。



メニューが豊富なレストランです。

どれにしようか目移りしました。



サツマ汁 唐揚げ定食
サツマ汁 唐揚げ定食


宇和島名物のサツマ汁と唐揚げがセットになった定食メニューです。


唐揚げ

揚げたての鶏の唐揚げです。



サツマ汁
サツマ汁

魚と味噌がすり潰されたとろみのある液体です。


サツマ汁

白いご飯にかけていただきました。


さつま汁の名前の由来を店長さんに教えてもらいました。

鹿児島(薩摩)からやってきた漁師が好んで食べていたことから、「さつま汁」という名前がついたそうで、本場の鹿児島ではそういう名前では呼ばれていないそうです。

今では愛媛県の郷土料理として定着しているようです。



サツマ汁

パクパクっと食べられます。

けっこう好きになりそうな味ですね。



撮影:Xperia XZs SOV35
アプリ:美味カメラ


シャロン



 にほんブログ村 グルメブログへ
このエントリーをはてなブックマークに追加
| 郷土料理 | comments(0) | - | - | - |
道の駅津島やすらぎの里★さつま汁

歩きお遍路ぶらり食べ歩きの25日目です。


約1年ぶりくらいに歩きお遍路の旅を再開しました。

まずは、前回の区切りポイントである愛媛県愛南町の観自在寺へとお参りしました。

観自在寺
40番 観自在寺



そこから峠を越えて宇和島方面を目指します。

峠越え



さすがに1日では宇和島まで行くとこができず、今日は津島町のビジネスホテルに宿泊しました。

ビジネスホテル アイリン
ビジネスホテル アイリン


せっかくなので、愛媛県の郷土料理を食べたいと思い、ホテルの人に相談してみました。

どうやらこのあたりでは鯛めしが人気の郷土料理のようです。



そして、紹介していただいたのがこちらの道の駅です。

道の駅津島やすらぎの里
道の駅津島やすらぎの里



温泉施設が併設された道の駅のようです。

道の駅津島やすらぎの里

道の駅津島やすらぎの里

レストランもありました。

店内は、温泉からあがった人たちで賑わっていました。



さつま定食
さつま定食


お目当の鯛めしが完売状態だったため、同じく宇和島名物の「さつま汁」をいただくことにしました。


さつま汁

魚をすりつぶしたものに味噌を加えたドロっとした液体をさつま汁というそうです。


さつま汁

これを白いご飯にかけて食べるそうです。



さつま汁

とろみのあるさつま汁がご飯と合います。
意外と魚の臭みがなくて、さらっとかけこめますね。

暑い季節に好んで食べられるそうです。



ちなみに、定食にはじゃこ天もセットになっていました。

じゃこ天

地のものをたっぷり食べられました。



撮影:Xperia XZs SOV35
アプリ:美味カメラ


道の駅 津島やすらぎの里



 にほんブログ村 グルメブログへ
このエントリーをはてなブックマークに追加
| 郷土料理 | comments(0) | - | - | - |
黒うさぎ★黒うさぎ鶏飯

今日のランチは、麹町の駅の近くにある南国料理のお店に行きました。


黒うさぎ
黒うさぎ


沖縄料理や鹿児島の郷土料理などがメインの居酒屋さんという感じです。



店内

カウンター席は、南国のビーチを思わせるような凝った造りになっていました。



黒うさぎ鶏飯
黒うさぎ鶏飯


空のお茶碗と一緒に、お櫃に入ったご飯が登場しました。


鶏飯

ご飯は、お茶碗2杯分くらいでしょうか。


鶏飯を食べるのは、何年か前に鹿児島へ旅行したとき以来な気がします。
わくわくしました。


鶏飯の具

こちらは、鶏肉をはじめとする鶏飯の具材になります。
タンカンと呼ばれるみかんの皮を入れるのも鶏飯の特徴ですね。


これら具材をお好みでご飯に盛り付け、鶏の出汁をかけると鶏飯の出来上がりです。

鶏飯


鶏の旨みがたっぷりと出ています。
ほのかにみかんの香りがして、いいアクセントになっていました。


うまい!!
久しぶりに南の国へ旅行したい気分になりました。



撮影:Xperia Z5 SOV32
アプリ:美味カメラ


黒うさぎ 麹町店



 にほんブログ村 グルメブログへ
このエントリーをはてなブックマークに追加
| 郷土料理 | comments(0) | - | - | - |
■Sponsored Link