京都醸造(Kyoto Brewing)★クラフトビール

今日もクラフトビールの試飲ができる醸造所へやってきました。


京都醸造(Kyoto Brewing)
京都醸造(Kyoto Brewing)


千本札辻を下がって東に入ったところあたりにあります。



京都醸造(Kyoto Brewing)

こちらの醸造所では、土日限定でクラフトビールを試飲することができます。

少し肌寒くなってきましたが、醸造工場前のスペースではたくさんのお客さんがビールを飲んでいました。



ビールコック

1杯600円。
10種類のクラフトビールから選んで飲むことができます。



毬子(まりこ)
毬子(まりこ)


前回訪れた際に飲んだ毬男(まりお)と同じくベルジャン酵母を使ったビールのようです。

毬男(まりお)と比べてアルコール度数が低く、苦味も抑えた、女性らしさを思わせる限定醸造のベルジャンIPAです。
毬男(まりお)の妹という位置付けのようです(^^)

口当たりがよくて好きです(^^)



キッチンカー

京都醸造さんではフードメニューは提供されていません。
その代わりに、フードの持ち込みが可能なのと、今日もキッチンカーがやってきていました。


前回と違うキッチンカーなところをみると、毎回違うキッチンカーがやってきているのでしょうかね???



トルティーヤチップス


トルティーヤチップス
トルティーヤチップス


ソースは、サワーとサルサのどちらかを選べました。
今回はサルサです。

ビールと合っていてうまいです。
ボリュームもたっぷりあって、ビールをぐびぐびやりながら食べるのにいいですね。



欧州の風
欧州の風


定番シリーズのベルジャン・ブロンド・エールです。

ヨーロッパ(欧州)をテーマにしていて、麦芽(モルト)やホップはヨーロッパ各国のものにこだわっているそうです。
こちらも毬子(まりこ)同様に飲みやすいビールに仕上がっていました。



秋の空はみるみるうちに暗くなってゆき、ラストオーダーのコールがされるまでまったりと飲んでいました。

こういう場所で飲むビールはうまくて楽しいですね!!
また近いうちに訪れそうな予感です。



 にほんブログ村 グルメブログ 京都食べ歩きへ



京都醸造

このエントリーをはてなブックマークに追加
| 地ビール・地酒 | comments(0) | - | - | - |
京都醸造(Kyoto Brewing)★クラフトビール

今日は、十条にあるクラフトビールの醸造所へ行きました。


京都醸造(Kyoto Brewing)
京都醸造(Kyoto Brewing)


ウエールズ人、カナダ人、アメリカ人。
3人の男たちが、京都で起業して作ったクラフトビールの醸造所だそうです。


最近飲み歩いたIL LAGOさんで京都醸造のことを知りました。

BEER PUB TAKUMIYAさんや高野麦酒店 TAKANOYAさんなどでもメニューにあって、ずっと気になっていました。


京都醸造(Kyoto Brewing)


醸造所の前には簡易のテーブルと椅子が設置されていて、多くの人がビールを飲んでいました。
土日のみ、こうして工場前で飲むことができるそうです。

意外と外国人も多かったです。



醸造施設

醸造施設に入ると、ガラスの向こうにはタンクなど醸造設備が見られました。



店内

こちらで試飲するビールを選ぶことができます。

10種類のビールが用意されていて、どれも600円です。
1杯400mlのビールが多く、中には300mlのビールもありました。



注文すると、工場の前か2階のスペースで飲むことができるそうです。

フードは販売されていません。
自分で持ち込むか、お店の前に停まっているキッチンカーで購入するといいそうです。



秋の気まぐれ
秋の気まぐれ


季節ごとにリリースされている「気まぐれシリーズ」だそうです。

スタイルは、アメリカン・アンバー・エールです。
褐色のビールは、ポップアロマ感が強く、柑橘系の味わいです。



せっかくのクラフトビールですので、おつまみをお店の前に停まっているキッチンカーで調達しました。

売店

スペイン料理のタパスが揃っています。

お得な3種盛り合わせセットもありましたが、今回は単品で注文しました。



くん製玉子


くん製玉子
くん製玉子


燻製の素敵な香りです。

ちょうどいいサイズにカットされていて、一口サイズになっていました。



真昼間から飲むビールは最高です。

もう一杯追加で試飲しました。

毬男
毬男(まりお)


限定醸造のビールです。
変わった名前のビールですが、「毬」は毬花(ホップ)からきているらしいです。

スタイルはベルジャン・ダブルIPA。

アルコール度数は7.5%と、ちょっと強めです
その分少なめの300mlです。

フルーティなベルギー酵母とベルギー産を麦芽を使っていて、独特な味わいです。
ふわーと一気に酔っ払えました。



とっても楽しい雰囲気の醸造所でした。
こういう工場がうちの近くにあると素敵ですね。

お昼から気持ちよく酔えました。



 にほんブログ村 グルメブログ 京都食べ歩きへ


京都醸造(Kyoto Brewing)



京都醸造株式会社 試飲スペースビアバー / 十条駅(近鉄)東寺駅
昼総合点★★★☆☆ 3.9


このエントリーをはてなブックマークに追加
| 地ビール・地酒 | comments(0) | - | - | - |
福香

同じく岩手県の一関駅で、地元のビールを発見しました。


福香
福香(ふくこう)


この地ビールは、復興支援ビールだそうです。

製造元のいわて蔵ビールさんが、東北の復興を祈願して発売したビールのようです。



瓶のラベル

このような記載がありました。

盛岡の石割桜から採取した酵母を使ったビールだそうです。

フルーティーな味わいで、味に深みがありました。



こういうのを見ると応援したくなりますね(^^)



撮影:μ 1030SW


一関駅




このエントリーをはてなブックマークに追加
| 地ビール・地酒 | comments(0) | - | - | - |
あおもりアップルドラフト

ふらっと青森観光です。


青森駅
青森駅



青森駅の売店で、地ビールを発見したので買ってみました。

あおもりアップルドラフト
あおもりアップルドラフト


青森産りんごを使用したビールのようです。

ほのかにリンゴの味がします。
お手軽に飲めるので、そのまま飲んじゃいました。


地元の特産品を使った地ビールって感じですね。




撮影:μ 1030SW


青森駅




このエントリーをはてなブックマークに追加
| 地ビール・地酒 | comments(0) | - | - | - |
■Sponsored Link