京都醸造(Kyoto Brewing)★深雪

今日もまた、十条にあるクラフトビールの醸造所の京都醸造へ行っちゃいました。


京都醸造(Kyoto Brewing)
京都醸造(Kyoto Brewing)


土日限定で、クラフトビールを試飲することができます。

日替わりで異なるキッチンカーがやってきていて、クラフトビールと一緒におつまみを楽しむことができます。



あけおめ

あけおめ!!

カウンター前の立ち飲みスペースでは、常連さんと思しき人たちで賑わっていました。



メニュー

本日飲むことができるクラフトビールです。

その場でグラスで試飲できる10種類と、お持ち帰りができるボトルタイプが購入できます。



深雪
深雪


冬っぽいネーミングの限定醸造のビールを選びました。

準定番シリーズの「なごり雪」というビールの強化版という位置付けのようです。


小麦麦芽を多く使ったスッキリとした味わいでありながらも、アルコール度数が7.5%というストロングな味わいです。

これ1杯だけでも気持ちよく酔えそうです(^-^)/



カプリの丘

本日のキッチンカーは、移動販売式ピザ屋の「カプリの丘」さんとなっていました。

福井県の名水を使用し、ナポリの小麦粉を使うこだわりのピザのようです。



ピザ

しばらく待つと、ピザ屋の店員さんが焼きたてのピザを持ってきてくれました。

ひとりでちょうどいいサイズです。



ピザ

モッツァレラ・クリームチーズ、ベーコン、バジルをを使ったピザです。

もちっとしたチーズとふわっとした生地の食感がよかったです。



もう1杯クラフトビールをいただきました。

なごり雪
なごり雪


「深雪」のあとに「なごり雪」を試してみました。


深雪と同じく、小麦とベルギー酵母を使ったベルジャン・ウィート・エールで、舌触りがよく、フルーティーな香りが特徴です。

ぐびぐびと飲めちゃいました。



本日はベルジャン・ウィート・エールの2本立てで攻めてみました。

通常のビールに使われる大麦に対して、小麦を使ったビールは酵母由来のバナナのようなフルーティーな香りが素敵ですよね。

今日も楽しく飲めました。



 にほんブログ村 グルメブログ 京都食べ歩きへ



京都醸造(Kyoto Brewing)




京都醸造株式会社 試飲スペースビアバー / 十条駅(近鉄)東寺駅
昼総合点★★★☆☆ 3.9


このエントリーをはてなブックマークに追加
| クラフトビール・地酒 | comments(0) | - | - | - |
ナギサビール★アイパッチスタウト

お正月は、実家のある和歌山県の白浜へ里帰りしていました。

白浜



親戚まわりや墓参りをしたあと、実家の近くにある世界遺産へ行きました。

熊野古道大辺路街道が始まる「富田坂」は、世界遺産「紀伊山地の霊場と参詣道」の構成資材として登録されています。


富田坂
富田坂


富田坂


あんまりメジャーではないのですが、馴染みのある場所です(^-^)




実家に一泊したあと、特急で京都へ戻ります。

ナギサビール

白浜駅の駅前のお土産店で、白浜で唯一のクラフトビールの醸造所「ナギサビール」のビールが売られていました。

定番のペールエールと期間限定のアイパッチスタウトを買って帰りました。



アイパッチスタウト
アイパッチスタウト


カラメル麦芽とロースト麦芽を使ったスタウトビールです。

ナギサビールでは、モンドセレクションで17年連続で最高金賞を受賞した「富田の水」を使ったが使われているのが特徴です。



アイパッチスタウト

香ばしい濃厚な味わいです。

スタウトビール独特の味わいを楽しめました。



 にほんブログ村 グルメブログへ
このエントリーをはてなブックマークに追加
| クラフトビール・地酒 | comments(0) | - | - | - |
京都醸造(Kyoto Brewing)★クラフトビール

今日もクラフトビールの試飲ができる醸造所へやってきました。


京都醸造(Kyoto Brewing)
京都醸造(Kyoto Brewing)


千本札辻を下がって東に入ったところあたりにあります。



京都醸造(Kyoto Brewing)

こちらの醸造所では、土日限定でクラフトビールを試飲することができます。

少し肌寒くなってきましたが、醸造工場前のスペースではたくさんのお客さんがビールを飲んでいました。



ビールコック

1杯600円。
10種類のクラフトビールから選んで飲むことができます。



毬子(まりこ)
毬子(まりこ)


前回訪れた際に飲んだ毬男(まりお)と同じくベルジャン酵母を使ったビールのようです。

毬男(まりお)と比べてアルコール度数が低く、苦味も抑えた、女性らしさを思わせる限定醸造のベルジャンIPAです。
毬男(まりお)の妹という位置付けのようです(^^)

口当たりがよくて好きです(^^)



キッチンカー

京都醸造さんではフードメニューは提供されていません。
その代わりに、フードの持ち込みが可能なのと、今日もキッチンカーがやってきていました。


前回と違うキッチンカーなところをみると、毎回違うキッチンカーがやってきているのでしょうかね???



トルティーヤチップス


トルティーヤチップス
トルティーヤチップス


ソースは、サワーとサルサのどちらかを選べました。
今回はサルサです。

ビールと合っていてうまいです。
ボリュームもたっぷりあって、ビールをぐびぐびやりながら食べるのにいいですね。



欧州の風
欧州の風


定番シリーズのベルジャン・ブロンド・エールです。

ヨーロッパ(欧州)をテーマにしていて、麦芽(モルト)やホップはヨーロッパ各国のものにこだわっているそうです。
こちらも毬子(まりこ)同様に飲みやすいビールに仕上がっていました。



秋の空はみるみるうちに暗くなってゆき、ラストオーダーのコールがされるまでまったりと飲んでいました。

こういう場所で飲むビールはうまくて楽しいですね!!
また近いうちに訪れそうな予感です。



 にほんブログ村 グルメブログ 京都食べ歩きへ



京都醸造

このエントリーをはてなブックマークに追加
| クラフトビール・地酒 | comments(0) | - | - | - |
京都醸造(Kyoto Brewing)★クラフトビール

今日は、十条にあるクラフトビールの醸造所へ行きました。


京都醸造(Kyoto Brewing)
京都醸造(Kyoto Brewing)


ウエールズ人、カナダ人、アメリカ人。
3人の男たちが、京都で起業して作ったクラフトビールの醸造所だそうです。


最近飲み歩いたIL LAGOさんで京都醸造のことを知りました。

BEER PUB TAKUMIYAさんや高野麦酒店 TAKANOYAさんなどでもメニューにあって、ずっと気になっていました。


京都醸造(Kyoto Brewing)


醸造所の前には簡易のテーブルと椅子が設置されていて、多くの人がビールを飲んでいました。
土日のみ、こうして工場前で飲むことができるそうです。

意外と外国人も多かったです。



醸造施設

醸造施設に入ると、ガラスの向こうにはタンクなど醸造設備が見られました。



店内

こちらで試飲するビールを選ぶことができます。

10種類のビールが用意されていて、どれも600円です。
1杯400mlのビールが多く、中には300mlのビールもありました。



注文すると、工場の前か2階のスペースで飲むことができるそうです。

フードは販売されていません。
自分で持ち込むか、お店の前に停まっているキッチンカーで購入するといいそうです。



秋の気まぐれ
秋の気まぐれ


季節ごとにリリースされている「気まぐれシリーズ」だそうです。

スタイルは、アメリカン・アンバー・エールです。
褐色のビールは、ポップアロマ感が強く、柑橘系の味わいです。



せっかくのクラフトビールですので、おつまみをお店の前に停まっているキッチンカーで調達しました。

売店

スペイン料理のタパスが揃っています。

お得な3種盛り合わせセットもありましたが、今回は単品で注文しました。



くん製玉子


くん製玉子
くん製玉子


燻製の素敵な香りです。

ちょうどいいサイズにカットされていて、一口サイズになっていました。



真昼間から飲むビールは最高です。

もう一杯追加で試飲しました。

毬男
毬男(まりお)


限定醸造のビールです。
変わった名前のビールですが、「毬」は毬花(ホップ)からきているらしいです。

スタイルはベルジャン・ダブルIPA。

アルコール度数は7.5%と、ちょっと強めです
その分少なめの300mlです。

フルーティなベルギー酵母とベルギー産を麦芽を使っていて、独特な味わいです。
ふわーと一気に酔っ払えました。



とっても楽しい雰囲気の醸造所でした。
こういう工場がうちの近くにあると素敵ですね。

お昼から気持ちよく酔えました。



 にほんブログ村 グルメブログ 京都食べ歩きへ


京都醸造(Kyoto Brewing)



京都醸造株式会社 試飲スペースビアバー / 十条駅(近鉄)東寺駅
昼総合点★★★☆☆ 3.9


このエントリーをはてなブックマークに追加
| クラフトビール・地酒 | comments(0) | - | - | - |
■Sponsored Link