北新地 葵たちばな★お任せコース

日頃お世話になっている方と一緒に、大阪の北新地にあるお寿司屋さんへ行きました。


北新地 葵たちばな
北新地 葵たちばな


赤酢を使った江戸前寿司を味わえる、本格的なお寿司のお店のようです。



敷き紙

気品の高い敷き紙です。

L字型のカウンター席にてお料理をいただきます。



金の皿

カウンターには金色と銀色のお皿が置かれていて、握りたてのお寿司をこちらに置いてくれるようです。

僕は金の皿。同伴者は銀の皿。

交互に金と銀のお皿が置かれており、高級感のあるカウンター席となっていました。



しじみのお出汁

お料理の前にしじみのお出汁をいただきました。
飲み過ぎてもいいようにということでしょうか? 嬉しいサービスですね(^-^)



さて、お料理はお任せのコースでお願いしました。

料理人

板前さんが目の前でお寿司を握ってくれました。
(許可を得て撮影しました)



トロ
トロ


最初の一品目からトロが登場しました。

とろけるマグロの食感。柔らかくて素敵ですね(^-^)
縦に包丁が入っており、技がきめ細かく、見た目にも楽しめる印象です。



お通し

こちらはお通しです。



イカ、サバ


ぎんなん

イカ、サバ、ぎんなん、しいたけなどを使った小鉢料理です。



自家製のゴマ豆腐
自家製のゴマ豆腐


ぷるるんとして、ゴマの素敵な風味です。
美味しいです(^-^)



会津中将

お寿司といえば、やっぱり日本酒が合いますよね。

日本酒好きの同伴者は、メニューを見て目を輝かせていました(^-^)
こちらは、福島県の「会津中将」というお酒です。



ケンサキイカ
ケンサキイカ


表面が炙られていて香ばしく、柔らかいイカの食感です。



金目鯛
金目鯛



金目鯛

クセのない白身です。
身はやわらかく、白身からは甘みを感じる上品な味わいです。



フエフキダイ
フエフキダイ


もっちりと柔らかい食感を楽しみました。




お刺身
2種のお造り(鰹のたたき、タコ)



鰹のタタキ

この緑色の薬味はなんでしょう?
すごくいい風味がして、鰹の味を引き立てていました。


お寿司屋さんのお造りということで、こちらも旨味があって美味しかったです。




石鎚

愛媛県の日本酒「石鎚」。純米吟醸です。



日本酒

こちらは、透明なグラスでいただきました。
同伴者の話では、お寿司とよく合う日本酒だそうです(^-^)



イクラの小どんぶり
イクラの小どんぶり


金色の豪華などんぶりに盛り付けられていました。
イクラの赤い粒が宝石のようでした(^-^)



イクラ

柑橘系のフレーバーになっていました。



ムラサキウニ
ムラサキウニ



ウニ

甘みのあるウニをご飯と一緒にいただきました。



ここで、お椀ものが登場しました。

ブリとお茄子の炊き合わせ


ブリとお茄子の炊き合わせ
鰤とお茄子の炊き合わせ


一度油で揚げてから煮る調理法のようです。



鰤

ブリには味がしっかり染み込んでいて、うまかったです(^-^)




漬けマグロ
漬けマグロ


ちょうどいい漬け具合です。
香りのいい醤油とマグロの味を楽しめした。



車海老
車海老


ざっくりと半分に切って、2貫分ある大きな車海老です。
この肉厚の車海老は初めて食べました(^-^)



作

本日3合目の日本酒は、三重県の「作 雅乃智(みやびのとも)」です。




のどぐろ
ノドグロ


炙ってた香ばしい風味。
ふわっと柔らかくて上品な美味しさがありました。



茶碗蒸し

さて、雅な器に入った茶碗蒸しの登場です。



蟹あんかけ 茶碗蒸し
蟹餡かけ茶碗蒸し


蟹のほぐし身がたっぷりと入っていて、こちらも絶品でした(^-^)



鯖の棒寿司
鯖の棒寿司


こちらは、海苔で巻いていただきました。

鯖の棒寿司は大好物です(^-^)



漬物

口直しのお漬物です。



卵とアナゴ

続いて、玉子が登場しました。

スイーツのように甘い玉子の味に、びっくりしました(^-^)



穴子
穴子


さっぱりとしていて、しっとり食感です(^-^)



白ワイン

同伴者は、白ワインと穴子を合わせていました。



コースの最後のお寿司は、かんぴょう巻きとなっていました。


かんぴょう巻き
かんぴょう巻き



かんぴょう巻き

大きめの海苔に巻いていただきます。


「高級な寿司店の締めはかんぴょう巻が定番」と聞いたことがありますが、まさにその通りでした。
美味しかったです(^-^)



赤だし


赤だし

赤だしが出てきて、お寿司の余韻を楽しみました。



そして、デザートです。

水菓子
リンゴのコンポート


ブランデーが少し入ってるようです。見た目にも綺麗なスイーツですね。



あがり

最後は、あがりをいただいて、まったりとしました。



今日は、美味しいお寿司や雅なお料理をたっぷりと楽しむことができました。

接待や特別な日などでアテンドできる素敵なお店を発見しました(^-^)




北新地

素敵な北新地の夜を過ごすことができました。



 にほんブログ村 グルメブログへ



お店の情報:

北新地 鮨 葵
北新地 鮨 葵
ジャンル:北新地のこだわり鮨
アクセス:JR東西線北新地駅 徒歩1分
住所:〒530-0002 大阪府大阪市北区曽根崎新地1-9-11 エスパス北新地10 1F(地図
ネット予約:北新地 鮨 葵のコース一覧
周辺のお店:ぐるなびぐるなび 北新地×寿司
情報掲載日:2019年9月15日



北新地 葵たちばな



北新地 葵たちばな寿司 / 北新地駅東梅田駅西梅田駅
夜総合点★★★★ 4.0


このエントリーをはてなブックマークに追加
| 寿司 | comments(0) | - | - | - |
AWOMB(アウーム)★手織り寿司 衣

今日は、以前から行ってみたかった京風手巻き寿司のお店へ行ってみました。


AWOMB(アウーム)
AWOMB(アウーム) 西木屋町


京都市内に何店舗かある「手織り寿司」のお店です。

こちらは、松原通りから少し下がったところにある、西木屋町店です。



満席

人気のお店のため、多くの日は「満席」の札が出ています。



空きあり

今日はたまたま「空きがございます」になっていたので、入ってみることにしました。

予約をしてないのに入れるのはラッキーです(^-^)



お庭

京町家を改装したお店のようで、お庭にはいろんな木が植えられていました。



店内

素敵な感じの店内です。

店員さんたちは、仲居さんのような和装を着用しており、高級感がありました。



二階席

古き良き町家の雰囲気が残る二階席に通されました。



一保堂 いり番茶
いり番茶


京都一保堂の番茶です。
スモーキーな香ばしさが特徴的です。



お料理メニューは、「手織り寿司 衣」のみの提供のようで、着席した段階で仕度が始まっているようでした。

昼の休憩時間が少ない人には嬉しいですね(^-^)



しばらく待つと、お盆に乗ったお料理が運ばれてきました。

手織り寿司
手織り寿司 衣



手織り寿司  衣

思わず歓喜の声が出るくらい、キレイに盛り付けられたお料理です。


店員さんがお料理の説明をしてくれました。

海苔の上に酢飯と食材を一緒に乗せて「手巻き寿司」にして食べてもいいし、丼のごはんの上に乗せて「どんぶり物」としても食べてもいいし、お好み次第のようです。



食材

3×4の食材が、京都の碁盤の目の街並みに見立てて並んでいました。

真ん中の行は、4種の天ぷらになっていました。



薬味

薬味も数種類ありました。

クランベリーやクリームチーズまでありました(^-^)



吸い物

冷たいお蕎麦もありました。




食材


食材

満願寺とうがらし、アルファルファ、ドラゴンフルーツ、炙った巻き湯葉、あさりの酒蒸し、ピンクグレープフルーツなど、食材の品数が半端ない多さです。



さっそく手巻き寿司にして食べることにしました。

鱧ととうもろこしのかき揚げ
鱧ととうもろこしのかき揚げ


鱧には梅肉を合わせていただきました。



和牛のパッションフルーツ醤油漬け
和牛のパッションフルーツ醤油漬け


フルーツの酸味と和牛の旨味の対比を楽しみました。



アーモンド衣の海老
アーモンド衣の海老


海老はぷりっぷりです。アーモンドの風味が加わって美味しいですね(^-^)

琴引きの塩をまぶして食べました。



サーモン

サーモンにはわさびを乗せ、泡醤油をつけて食べました。



青紅葉麩、生姜の甘酢漬け
青紅葉麩、生姜の甘酢漬け



五色あられをまぶしたゴマ麩
五色あられをまぶしたゴマ麩


こちらは、九条ネギ塩をまぶしていただきました。



カレーマッシュポテト、燻製しめ鯖、ナス
茄子、カレーマッシュポテト、燻製しめ鯖



大根、ミニトマト、パプリカ、みょうが、レタス、あじわい鶏
大根、ミニトマト、パプリカ、みょうが、レタス、あじわい鶏



色とりどりの美しい手巻き寿司の数々でした。

食材と薬味をどう組み合わせるか。それを考えながら食べるのも楽しいですね(^-^)



「食」が楽しくなる、豪華なランチでした。


短いお昼休みにひとりで訪れるにしては、少しもったいなかったかもしれません。
特別な食事やデートにぴったりなお店ですね(^-^)/



 にほんブログ村 グルメブログ 京都食べ歩きへ



お店の情報:

AWOMB 西木屋町
ジャンル:日本料理
アクセス:京阪本線清水五条駅3番口 徒歩5分
住所:〒600-8027 京都府京都市下京区西木屋町通松原下る難波町405(地図
周辺のお店のネット予約:
京のおへそ 錦店のコース一覧
天ぷら海鮮 米福 京都木屋町店のコース一覧
先斗町 味がさねのコース一覧
周辺のお店:ぐるなびぐるなび 四条河原町周辺・寺町×郷土料理
情報掲載日:2019年9月3日



AWOMB(アウーム) 西木屋町



AWOMB西木屋町寿司 / 清水五条駅河原町駅祇園四条駅
昼総合点★★★★ 4.1


このエントリーをはてなブックマークに追加
| 寿司 | comments(0) | - | - | - |
京味処 そわか★おまかせ握り6貫

ちょい飲み手帖 京都 Vol.3 全店めぐり」の4軒目です。



今日は仕事帰りに、河原町近辺の和食のお店へ行きました。

京味処 そわか
京味処 そわか


フグ料理やすっぽん料理などを提供してくれる和風居酒屋さんのようです。


店名の由来は、仏教やお経の最後に唱えられる「蘇婆訶(そわか)」らしく、「幸あれ、祝福あれ」という意味があるらしいです。

京都らしいお店の名前ですね(^-^)



まずはドリンクをいただきました。

ジンジャーエール
大人のジンジャーエール


普通のジンジャーエールに比べて、少しジンジャーが濃いめなのが特徴のようです。



ぐびっと飲んでいるうちに、お料理が運ばれてきました。

お料理

小鉢とお寿司をいただきます。



煮物

あさりをはじめ、コンニャクや野菜などの煮物です。



お寿司盛り合わせ
おまかせ握り6貫



お寿司

別の角度からもパシャり✨


マグロ、タイ、サーモン、甘エビ、ハモ、チビキの6貫です。

ネタが厚いのが特徴的です。



チビキ
チビキ


ネタが特大で、脂がのっていました。



サーモン
サーモン



ハモ
ハモ


京都の夏の名物。梅肉をつけていただきました。

うまい(^-^)
久しぶりに回らないお寿司を味わいました。



追加で、すっぽん料理も注文しました。

すっぽん雑炊
すっぽんぞうすい



すっぽん雑炊

卵でとじられた雑炊です。
アツアツの鍋に入って登場しました。



スッポン

中にはコラーゲンたっぷりのスッポンが入っていました。



スッポン

甘めの出汁が美味しいです。

滋養強壮にも優れているスッポンがしっかりと出汁に溶け込んでいました。



高級食材と言われるスッポン料理を楽しみました(^^)/

少し贅沢な晩御飯でした。



 にほんブログ村 グルメブログ 京都食べ歩きへ



お店の情報:

京味処 そわか
京味処 そわか
ジャンル:フグ、鴨、他鍋料理充実
アクセス:阪急京都線河原町駅 徒歩5分
住所:〒604-8054 京都府京都市中京区富小路通四条上ル西大文字町610-1(地図
ネット予約:京味処 そわかのコース一覧
周辺のお店:ぐるなびぐるなび 四条烏丸・烏丸御池×はも料理
情報掲載日:2019年6月23日



京味処 そわか



京味処 そわか居酒屋 / 河原町駅烏丸駅四条駅(京都市営)
夜総合点★★★☆☆ 3.7


このエントリーをはてなブックマークに追加
| 寿司 | comments(0) | - | - | - |
酒厨(しゅず)★おまかせ握り6貫

ちょい飲み手帖 京都 Vol.2 全店めぐり」の58軒目です。



今日は、木屋町の方面に飲みに行きました。

酒厨(しゅず)

木屋町通から、細い路地を東に入ったところにある鮨バルへ行きました。



酒厨(しゅず)
酒厨(しゅず)


赤酢を使った江戸前寿司と日本酒を楽しめるお店のようです。



船中八策
船中八策 超辛純米


高知県の司牡丹酒造の日本酒をいただきました。

「船中八策」といえば、坂本龍馬が藩船の中で、明治新政府の新国家体制について考えた基本方針の俗称です。
それがお酒の名前の由来になっているとは素敵ですね。



日本酒

日本酒をオシャレなグラスでいただきました。



アテ

こちらは日替わり小鉢です。



お皿

ガリの乗った平らなお皿が出されました。

握ったお寿司を順にこちらに置いてくれるようです。



おまかせ握り6貫をいただきます。

おまかせ握り6貫

まずは、剣先イカ、しめ鯖、炙りサーモンの3種です。


江戸前寿司の特徴なのか、お皿に盛り付ける前にネタの表面にハケで醤油を塗られていました。

そのため、お寿司をそのまま口に運ぶことができます。



お寿司

イカと鯖を食べると、つづいて、明石ダコ、貝柱、玉子が盛り付けられました。

赤酢を使った酢飯を軽くまとめ、大きめのネタが乗っていました。


辛口の日本酒と一緒に味わいました(^-^)



お寿司を追加で、注文です。

赤貝
赤貝とヒラメ


赤貝のコリっとした食感が素敵でした。ヒラメは身が厚くて食べ応えがありました。



ちょうど、トロが売り切れになっていたので、こちらのメニューを注文しました。

ブリたく
ブリたく


もともと、トロと沢庵漬けを使った巻き寿司の「トロたく」というメニューがあるようですが、こちらはそのブリバージョンです。

メニューに載っていないところをみると、もしかすると裏メニューなのかもしれません。
隣の人が注文しているのを見て、便乗させていただきました(^-^)



ブリたく

脂の乗ったブリと沢庵のコラボレーションです。

醤油がごはんにしっかり浸み込んでいて、意外性のある巻き寿司となっていました。




隠れ家的な鮨バルにて、普段は食べ慣れない江戸前寿司を楽しみました。

美味しかったです(^-^)



 にほんブログ村 グルメブログ 京都食べ歩きへ



お店の情報:

酒厨
酒厨
ジャンル:寿司 日本酒バー
アクセス:阪急京都線河原町駅 徒歩2分
京阪本線祇園四条駅 徒歩3分
住所:〒604-8015 京都府京都市中京区東木屋町四条上ル鍋屋町212(地図
周辺のお店のネット予約:
市場小路 寺町店のコース一覧
焼き鳥キング!トリゴロー 河原町店のコース一覧
先斗町 あじ屋のコース一覧
周辺のお店:ぐるなびぐるなび 木屋町・先斗町×居酒屋
情報掲載日:2019年4月20日



酒厨(しゅず)




酒厨〜 Shuz 〜居酒屋 / 祇園四条駅河原町駅三条駅
夜総合点★★★☆☆ 3.7


このエントリーをはてなブックマークに追加
| 寿司 | comments(0) | - | - | - |
■Sponsored Link