丹匠★寿司の竜宮城・姫

本日は、ジム友達のお宅のホームパーティーにお呼ばれしました。



ワールドビアセレクション

サッカーのワールドカップが開催中ということもあり、7種の世界のビールが1箱に詰まったビールセットを手土産に持って行きました。


世界のビール

こんな感じです。

日本、フランス、ドイツ、ベルギー、メキシコ、オーストラリア、スペインのビールが入っていました。




ビールで乾杯して、ホームパーティーのはじまりです。

ホームパーティー

お手製のサラダ。

居酒屋のサラダの真似をして、自宅でも作ってみたというこだわりのサラダらしいです。


煮物

鶏肉とこんにゃくの煮物。


鶏三和

こちらはJR京都伊勢丹に入っている鶏三和(とりさんわ)の焼き鳥です。

肉感のある名古屋コーチンを使ったこだわりの焼き鳥のようです。


手羽先

いい味付けの手羽です。うまい。




そして、大分県の佐伯市から取り寄せたお寿司を開けました。

お寿司

丹匠(たんしょう)というお店のお寿司です。

お取り寄せ販売のサービスも行っていて、大分県から郵送してくれました。



寿司の竜宮城・姫
寿司の竜宮城・姫


豪華な箱には、炙りイカ、ヒラメ、アナゴ、エビ、タコ、タイ、サバ、サーモンなどのお寿司が入っていました。

天皇誕生日のレセプションパーティーでも振舞われた逸品のようです。



寿司の竜宮城・姫


見た目にも色鮮やかですね。

色とりどりの手毬寿司が並び、さりげなく金粉が乗っているのも驚きです。



錦鯉

まさに竜宮城です。錦鯉をかたどったお寿司もありました。



おまけ

こちらは、おまけとしてお店のご好意でつけてもらったものです。

タイなんかもあり、とても「おまけ」とは思えない贅沢な感じです。



さっそくお寿司をいただきました。


錦鯉


錦鯉の寿司

食べるのがもったいない気もします(^^)



錦鯉

錦鯉のお寿司は、イカをベースにサーモンなどが入っていました。

見た目もさることながら、味も素晴らしいです。



獺祭

お寿司にあう日本酒が登場しました。



獺祭

フルーティーな獺祭は飲みやすく、美味しいですね。



ひとつひとつお寿司の味を堪能しました。

鯖
〆サバの昆布巻き


サーモン
サーモン


タコ
タコ


エビ
エビ


アナゴ
アナゴ


ヒラメ
ヒラメ


タイ
タイ


サバ
サバ


どれも肉厚があって、ネタの味をたっぷり堪能できました。

これだけのバリエーションを食べられる機会ってなかなかないですね(^^)



友達の一人が今月誕生日のため、バースデーケーキが登場しました。

バースデーケーキ

芦屋の洋菓子ブランド「アンリ・シャルパンティエ(Henri Charpentier)」のケーキです。



バースデーケーキ

ハッピーバースデートゥユー♪♪♪


こういうパーティーって、とっても素敵ですね(^^)




世界のビールも飲みました。

ドイツビール
ドイツビール


スペインビール
スペインビール


とっても楽しいホームパーティーでした。

お呼ばれにあずかり、幸せでした。



撮影:Xperia XZs SOV35
アプリ:美味カメラ


 にほんブログ村 グルメブログへ
このエントリーをはてなブックマークに追加
| 寿司 | comments(0) | - | - | - |
寿し割烹 吾智★上握り

今日は石川県の美川にやってきています。


日中はカフェでお仕事したあと、夜は地元のお寿司屋さんへ飲みに行きました。


寿し吾智
寿し割烹 吾智(ごち)


近くに美川港があるということもあって、お魚には期待のお寿司屋さんです。




刺身盛り合わせ
刺身盛り合わせ


出世魚のブリはサイズによって呼び名変わりますが、関西/関東/北陸でもそれぞれ呼び名が変わるそうです。

関西ではツバス→ハマチ→ブリという感じでしょうか。
北陸では60-80cmのものを「ガンド」と呼ぶそうです。


そのガンドをはじめ、アジ、マグロ、甘エビ、とり貝などが刺身が盛られていました。
肉厚があって美味しいです。




その他にも、土地ならではのお料理を注文しました。

どじょう唐揚げ
どじょう唐揚げ


臭みもなく食べやすいです。
パリッとした食感で、お酒のあてにはちょうどいいです。



ふぐ糠漬
ふぐ糠漬


その昔、北海道からの船の寄港地として栄えた美川ではフグが昔から特産品となっているようです。

糠漬の塩加減が強めですが、これまたお酒のあてにはちょうどいいです。




手取川吉田蔵

地元の日本酒の「手取川吉田蔵」をヒヤでいただきました。

霊峰・白山から、加賀平野を抜け日本海へとそそぐ手取川。
その名前を冠した日本酒です。

お米の旨さが残る、飲みやすいお酒でした。



天ぷら盛り合わせ
天ぷら盛り合わせ


天ぷらも美味しいです。




そして、ようやくメインのお寿司をいただきました。

上握り
お寿司盛り合わせ(上握り)



うに
うに


カニ
カニ


ネタのボリュームがたっぷりな上に、とろけるような食感です。
お魚が美味しいです(^^)



熱燗

途中から熱燗に切り替えました。

やっぱり、お寿司には日本酒が合いますね(^^)



お寿司盛り合わせ

もういっちょうお寿司盛り合わせ。今度はおすすめで握ってもらいました。


手をパンとはたいてから握る独特のスタイルの大将です。

本格的なお寿司屋さんのお寿司うまいっすねー。



友達といっぱい

友達もご満悦。

お仕事の話などをしながら楽しく飲めました。




撮影:Xperia XZs SOV35
アプリ:美味カメラ


寿し割烹 吾智(ごち)



 にほんブログ村 グルメブログへ


寿し吾智寿司 / 美川駅

夜総合点★★★☆☆ 3.7

このエントリーをはてなブックマークに追加
| 寿司 | comments(0) | - | - | - |
居酒屋 酒蔵★土佐巻き

歩きお遍路ぶらり食べ歩き16日目の続きです。



土佐市街でランチをしたあとは、35番の清滝寺へと向かいます。

山


山の中腹にうっすら見えるのが清滝寺です。


高知県のへんろ道は、基本的に平坦な道が多いのですが、お寺はわりと山の上にあることが多いんですよね(^^;;



ということで、山道を登って清滝寺へ向かいました。

山道


清滝寺
35番 清滝寺



清滝寺は、土佐市街から山を登ってまた土佐市街に戻って来る打ち戻りのルートとなっています。

荷物を預かってもらえるお接待所が実は土佐市街にあったらしいのですが、気がついたのは山を降りたあとでした(^^;;

ドラゴン広場
ドラゴン広場


普通に遊びに行っても、土佐の特産品を使った小夏ジュースと文旦飴のお接待をしてくれました。

小夏ジュース




さて、本日のお宿についてなんですが……土佐市街から次の青龍寺近くの宿までは8km弱あります。


今日は無理はせず、土佐市街のビジネスホテルに泊まることにしました。

夕方から大雨の予報だったし、市街なので薬局やコンビニもありますし。


ビジネスイン土佐
ビジネスイン土佐


この旅で知り合った、たくさんのお遍路がこのビジネスホテルに泊まっていました。
ホテル前でばったり出会いました。

みんな、考えることは同じなんですね(^^)




さて、夕ご飯はビジネスホテルの1Fにある居酒屋さんに入りました。

居酒屋 酒蔵
居酒屋 酒蔵


地元の人が気軽に入れるような居酒屋さんでした。



土佐巻き
土佐巻き


恥ずかしながら、土佐巻きって初めて聞きました。

店員さんに訊いたところ、鰹のたたき、にんにく、大葉を使った土佐地方の巻き寿司のようです。


土佐巻き

大きめのカツオのタタキが使われていて、香ばしいタタキの味を堪能できます。



カツオ茶漬け
カツオ茶漬け


カツオの切り身がたっぷり入ったお茶漬けです。

お好みでワサビを溶かして食べます。



カツオ茶漬け

うまいです。

主張し過ぎない程度のあっさり味のカツオです。
お茶漬けをズルズルと掻き込みました。



カツオづくしの夕ご飯となりました。



撮影:Xperia Z5 SOV32
アプリ:美味カメラ


居酒屋 酒蔵



 にほんブログ村 グルメブログへ
このエントリーをはてなブックマークに追加
| 寿司 | comments(0) | - | - | - |
函太郎★こぼれいくら軍艦

今日はエンジニアの知人たちとグランフロントにある回転寿司のお店に行きました。


函館 函太郎
函太郎(かんたろう)


函館を中心に展開する回転寿司のお店のようです。

関西には唯一このグランフロント店が進出しているみたいです。



湯のみ

回転寿司といえども侮ることなかれ。
ネタが大きくて美味いことで人気のお店のようですね。



まずは、アオサ海苔が入った赤だしを注文しました。

アオサの赤だし




お皿の色によってお寿司の値段が決まっていて、基本的にはレーンを流れるお寿司を取って食べるスタイルのようです。

専用の紙に食べたいメニューを書いて、直接注文することもできました。



とりあえずお値段を気にせずに、レーンからお寿司を各々取って食べ始めました

揚げ茄子握り
揚げ茄子握り


炙りえんがわ
えんがわ炙り


うなぎ
うなぎ



こちらは、メニューには掲載されていない軍艦巻きです。

白身魚の塩ダレ
白身魚の塩ダレ


白身魚の塩だれ

ネタの切れ端など、握り寿司としては出せない切り身を細かくして、塩だれをつけたものらしいです。

塩だれの味がついていて、そのまま食べると美味しいです。



北海道発祥のお店ということもあって、ザンギもありました。

ザンギ

箸休めにはいいですね。



続いて、メニューを見ながら食べたいものを注文しました。

函太郎三昧とシマアジ

函太郎三昧とシマアジです。

ご飯が隠れるくらいのネタの大きさです。
キンメがうまかったです。



ねぎとろ マウンテンロール
ねぎとろ マウンテンロール


素敵なビジュアル。そして、ネギトロがうまい!!



中トロ
中トロ


口の中でとろけるような柔らかいトロの食感が素晴らしいですね!!



こぼれいくら軍艦
こぼれいくら軍艦


お皿に溢れた感じのこのイクラがなんとも贅沢です。

とても新鮮で、いい塩味がついていました。




3人で食べ終えると、お皿の数はこんな感じになっていました。

皿

いいネタもたくさん食べられて、コスパはすごくいいなぁって思いました。

ついつい食べ過ぎちゃいました。満腹です。



撮影:Xperia Z5 SOV32
アプリ:美味カメラ


函館 函太郎(かんたろう) グランフロント大阪店



 にほんブログ村 グルメブログへ

このエントリーをはてなブックマークに追加
| 寿司 | comments(0) | - | - | - |
■Sponsored Link