馬焼肉専門店 桜とmomiji★馬刺しおまかせ盛り合わせ

「ちょい飲み手帖 京都 Vol.1」全店めぐり の23軒目です。



今日は三条河原町方面に馬刺しを食べに行きました。

馬焼肉専門店 桜とmomiji
馬焼肉専門店 桜とmomiji


熊本県から取り寄せた鮮度抜群の馬肉が食べられる馬肉専門店です。



馬の部位

メニューと一緒に、馬の部位の説明なんかもあってわかりやすいです。



ホワイトホースハイボール
ホワイトホースハイボール


馬にちなんだスコッチハイボールもありました。

ドライさ&まろやかさのあるハイボールです。



馬刺しおまかせ盛り合わせ
馬刺しおまかせ盛り合わせ


たてがみの部分のコーネ、三角バラ、うでの部分のクリロースの3種の馬刺しです。

笹の葉や菊の花、稲穂などの飾り付けもあって、ビジュアル的にも素敵です(^-^)



三角バラ
三角バラ


サシがあって甘みもあります。

バラの中でも特に三角バラは霜降りが最高級の部位らしいです。



クリロース
クリロース


肉厚があって柔らかい食感の部位です。



コーネ
コーネ


プニュっとした不思議な食感です。
甘みがあり、コラーゲンもたっぷりだそうです。



馬刺しって臭みがあるイメージだったのですが、鮮度がいいためなのか、全然臭みを感じませんでした。
こんなに美味しかったっけ?と、馬刺しに対する見方が変わりました(^^)

どの部位も美味しかったです。


普段は食べ慣れない馬肉をたっぷり堪能できました。



撮影:Xperia XZs SOV35
アプリ:美味カメラ


馬焼肉専門店 桜とmomiji



 にほんブログ村 グルメブログ 京都食べ歩きへ


馬焼肉専門店 桜とmomiji 本店焼肉 / 三条駅京都市役所前駅河原町駅
夜総合点★★★★ 4.2


このエントリーをはてなブックマークに追加
| 肉料理 | comments(0) | - | - | - |
川村料理平★鴨の黒胡椒焼

「ちょい飲み手帖 京都 Vol.1」全店めぐり の13軒目です。



今日は仕事帰りに御幸町通りにある創作和食のお店へ行きました。

川村料理平
川村料理平(へい)


京都の食材にこだわったお店のようです。



カウンター席

和風の高級感のあるカウンター席です。



ちょい飲み手帖を使ってお得にいただきます。

お料理

まずは前菜とお酒が出てきました。



日本酒

日本酒の「歩」をおすすめいただきました。

能登のお酒のようです。



前菜
前菜盛り合わせ


重箱のようなお皿に、きれいにお料理が盛り付けられていました。

店員さんが一品一品お料理名を紹介をしてくれました。



鰻ざく
鰻冊(うざく)


ネットで調べると、うなぎの蒲焼きときゅうりを三杯酢で和えたものらしいです。

しばらくうなぎを食べてなかったので、こういう前菜という形でいただけるのはうれしいです。




前菜を食べ終えることにメインのお料理が登場しました。

鴨の黒胡椒焼
鴨の黒胡椒焼


きれいなお皿に盛り付けされていました。



鴨の黒胡椒焼

鴨肉がたっぷりです。

特製のソースと黒胡椒が振りかけられており、とても美味しそうなビジュアルです。



鴨の黒胡椒焼

ガーリックと一緒に鴨肉をいただきました。

柔らかい鴨肉が美味しいです。これはお値打ち物ですね。



ちょっと高級感のあるお店で、美味しいお料理をいただけました。



撮影:Xperia XZs SOV35
アプリ:美味カメラ


川村料理平 御幸町店



 にほんブログ村 グルメブログ 京都食べ歩きへ


川村料理平 御幸町店居酒屋 / 河原町駅祇園四条駅烏丸駅
夜総合点★★★★ 4.0


このエントリーをはてなブックマークに追加
| 肉料理 | comments(0) | - | - | - |
craft dining upit★京都老舗鳴海屋ぶぶあられのクリスピーチキン

「ちょい飲み手帖 京都 Vol.1」全店めぐり の7軒目です。


今日は木屋町三条あたりに飲みに行きました。


craft dining upit
craft dining upit(アピット)


木屋町通りから細い路地を東に入った場所にあるオシャレなハンバーガー屋さんです。

路地を東向きにまっすぐ進んでも袋小路になっており、鴨川方面に抜けられない路地です。
そのため、知っている人か、道に迷った人かしか来ないような隠れ家的なお店になっているようです。



店内

天井はアーチ状になっており、壁にはプロジェクションマッピングが行われいました。



カウンター

カウンター席には5種のミニバンズが飾られていました。



メニュー

取手のついたオシャレなメニューです。



愛媛の伊予柑シャーベットサワー
愛媛の伊予柑シャーベットサワー


カラフルなシャーベットサワーです。


シャーベット

冷たいシャーベットと伊予柑サワーのコンビネーション。

暑い日には嬉しいですね(^^)



京都老舗鳴海屋ぶぶあられのクリスピーチキン
京都老舗鳴海屋ぶぶあられのクリスピーチキン


クリスピーチキン、ソース類、ミニバンズのセットです。



京都老舗鳴海屋ぶぶあられのクリスピーチキン

趣のある木製のプレートにクリスピーチキンが乗っていました。


このつぶつぶのあられは、あられの老舗の鳴海屋さんが作ったお茶漬け用のぶぶあられだそうです。

アピットの店主さんと鳴海屋の方は同じ大学に通っていたそうで、そのご縁で実現したコラボレーションらしいです。



クリスピーチキン

まずはそのまま頬張りました。

ぶぶあられのカリカリ&サクサクの食感とは相反してチキンは柔らかい胸肉が使用されていました。
斬新な食感です。うまいです!!



ソースとミニバンズを使って、ミニバーガーにして食べる方法もあるようです。

ソース類

バンズ

桑の葉、木炭の2種のバンズです。

ミニバンズは全部で5種あって、5種すべてを楽しめるメニューもあるそうです。



桑の葉

桑の葉バンズのミニバーガー。



木炭バーガー

木炭バンズのミニバーガー。


かわいい(^-^)
食べる楽しさと作る楽しさも味わえますよね。


クリスピーチキンはそのまま食べても美味しかったですが、ミニバーガーにしても美味しいです。


ユニークな仕掛けがいっぱいです。

また行きたいと感じる素敵なお店でした。



撮影:Xperia XZs SOV35
アプリ:美味カメラ


craft dining upit(アピット)



 にほんブログ村 グルメブログ 京都食べ歩きへ


クラフト ダイニング アピットダイニングバー / 三条駅京都市役所前駅三条京阪駅
夜総合点★★★★ 4.1


このエントリーをはてなブックマークに追加
| 肉料理 | comments(0) | - | - | - |
ステーキガスト★イチボの熟成赤身ステーキ

夏バテなのか、頭痛がする日でした。

栄養があるものを食べようと思って、今日の晩御飯はステーキにしました。


ステーキガスト
ステーキガスト



ステーキガスト


十条通りに面した場所にある店舗です。



株主優待券

すからーくの株主優待券を使って、がっつりボリュームのお肉を食べることにしました。



お肉のメニューを注文すると、スープバー、サラダバー、ライス、パン、デザートなどがセルフサービスで取り放題となっていました。

ドリンクバーやアルコール類のみ別途料金がかかるようです。



バイキング

スープバー&パン・ごはんのコーナーです。

カレーなんかもありました。



サラダバイキング

こちらはサラダバーのコーナー。


デザート

デザートとステーキソースのコーナーです。

ステーキソースだけで7種類もあって、どれにしようか迷いました(^^)



サラダとパン

ステーキが焼きあがるのを待っている間、サラダとパン、中華スープをいただきました。



イチボの熟成赤身ステーキ
イチボの熟成赤身ステーキ


厚みのある巨大なお肉が登場しました。これでレギュラーサイズです(^^)

焼き目が付いていて美味しそうです(^^)


イチボといえば、牛のお尻部分の下部にあるお肉ですね。

お尻の臀骨(でんこつ)部分はH型になっているためにエイチボーンと呼ばれており、それが縮まって「イチボ」というネーミングで呼ばれているそうです。



さておき、さっそくナイフを入れてみました。

ステーキ

切りごたえがある分厚さです。

レアめの赤身が美味しそうです。



ステーキ

さらに一口サイズに切り分けて、焼き石で表面を焼いて食べました。

脂身が少なく、しっかりお肉の旨味を味わえるお肉です。

うまい!!


白いごはんと一緒にがっつりいただきました。



カレー

お肉を食べ終えたあとは、カレーライスとコーンスープを取りに行きました。

さすがに食べすぎ感がありますね(^^;;
満腹です。



そして、締めのデザートです。

デザート

プリン、コーヒゼリー、白桃ヨーグルチェ、パイン。



ナタデココ

ナタデココも入っていました。



品数も多く、コストパフォーマンスがいいですね。

お肉も美味しかったし、夏バテが吹き飛ぶくらいの豪華な晩御飯でした。



撮影:Xperia XZs SOV35
アプリ:美味カメラ


ステーキガスト 京都十条通店



 にほんブログ村 グルメブログ 京都食べ歩きへ
このエントリーをはてなブックマークに追加
| 肉料理 | comments(0) | - | - | - |
■Sponsored Link