東富士山荘★赤富士サイダー

本日は、富士山へと登山にきています。


須走口五合目
須走口五合目


下山した須走口五合目でバスを待っている間、少し時間がありました。



こちらの売店に入って、少し休憩をすることにしました。

東富士山荘
東富士山荘


お土産物や登山用品などの他、バスのチケットも販売していました。



テーブル

広々とした休憩スペースがありました。



赤富士サイダー
赤富士サイダー


富士山をイメージして作った「富士山サイダー」というご当地ドリンクがあるようで、そのぶどうバージョンになるそうです。

山梨県産のぶどうを使っているそうです。



「赤富士」といえば、晩夏から初秋にかけての早朝に、霧と朝日の位置関係から富士山が赤く染まって見える自然現象のことをいうらしいですね!!

一度は見てみたいものです。



赤富士サイダー


ブドウの果汁の香りが溢れる爽快なサイダーとなっていました。


なにより、登山で火照った体に冷たいサイダーが染み渡りました。



 にほんブログ村 グルメブログへ



東富士山荘

このエントリーをはてなブックマークに追加
| ジュース | comments(0) | - | - | - |
びわ湖テラスCafe 360★キュリオスティーコーラ

本日は、滋賀県にある蓬莱山へとトレッキングへ行きました。


蓬莱山といえば、冬はスキー場、夏はジップラインなどのアトラクションが楽しめる「びわ湖バレイ」があります。



午前中はお仕事だったため、少し遅い時間に、JR志賀駅からスタートしました。

ダム


レスキューポイント

遭難者が多いのか(?)、各地にレスキューポイントなんていうのもありました。



これを見て、この時は「大袈裟だなぁ」と内心思っていました。

この時は……💦💦




天狗杉
天狗杉



クロトノハゲ
クロトノハゲ



ロープウェイ

びわ湖バレイへ続く、ロープウェイの真下を通過しました。



ロープウェイ




そして、ようやく蓬莱山の手前の打見山へと到着です。

打見山の上から蓬莱山にかけて琵琶湖バレイが広がっていました。


打見山展望台

琵琶湖が一望できる素敵な展望台です。



リフト

スキー場のリフトを使って山を登ることができるようです。

子供連れやカップルなどがたくさんいて、夏場はレジャーランドになっているようでした。



蓬莱山

打見山でも標高1,000mを超えるため、下界よりは涼しく感じました。

スキー場の丘を歩いて登るのは不思議な体験です。



景色


ブランコ


金





そして、ようやく蓬莱山の山頂に到着です。

蓬莱山頂

標高1,174m。

風が気持ちいい!!




山頂の売店にて、水分を補給しました。

びわ湖テラスCafe 360
びわ湖テラスCafe 360



「インスタ映えするメニューはありますか?」と訊いたところ、こちらをオススメされました。

キュリオスティーコーラ
キュリオスティーコーラ


世界一おいしいコーラと言われている、イギリスのフェンティマンスというメーカーのコーラです。



キュリオスティーコーラ


鼻に抜けるようなジンジャーエキスが入っているのが特徴で、すっきりした飲みごたえです。

普通のコーラよりも爽快感がある印象でした。



パラグライダー

山頂付近では、パラグライダーを楽しんでいる人たちがいました。

山の高原で風を感じながら飲むコーラは素敵なものですね(^-^)



さて、下山です。

出発時間が遅かったこともあり、当初はロープウェイで下山する予定でした。

ですが、あまりの人の多さに、汗臭い状態でロープウェイに乗ることに気がひけたのと、綺麗な高原の別コースを降りたいという欲求が勝り、歩いて下山することにしました。


高原


高原


高原



小女郎峠
小女郎峠


運命の分岐点です。

ここまでは順調に下山できていたのですが、途中で道を見失う事態になり、けっこう焦りました💧


……冒頭の「レスキューポイント」の看板が脳裏をよぎりました(^^;;



幸いにも川沿いを降るコースだったので、水辺に靴を浸けて川沿いに歩き、なんとか登山コースへとリカバリーできました。



薬師ノ滝
薬師ノ滝



蓬莱駅
蓬莱駅


日が暮れる前に無事に生還です。



少し冷や汗をかいたトレッキングでした。
もっと余裕を持ったプランニングが必要でしたね(^^;;


けれど、景色が綺麗で楽しかったです(^-^)



山行記録:

JR志賀駅(11:25)
木戸登山口(11:45)
天狗杉(12:53)
クロトノハゲ(13:29)
打見山(14:01)
蓬莱山山頂(14:35)
小女郎峠(14:58)
薬師ノ滝(15:46)
JR蓬莱駅(16:34)



 にほんブログ村 グルメブログへ



びわ湖テラスCafe 360

このエントリーをはてなブックマークに追加
| ジュース | comments(0) | - | - | - |
京都水族館★ナイトライブソーダ

今日は、梅小路公園内にある、京都水族館へとやってきました。


京都水族館
京都水族館


海から離れた内陸部にある京都市内にて、人工海水100%の水族館として2012年にオープンしました。

運営会社はオリックスグループです。



株主カード

そのオリックスの株式を少し所有しているため、株主優待を使ってお得に利用させてもらいました(^-^)



通常は夕方6時までの営業ですが、期間限定で夜8時まで楽しめる「夜のすいぞくかん」というイベントをやっている日があるようです。

その日を狙って遊びにきました。



さっそく館内を散策しました。

館内


「京の川」エリアです。



オオサンショウウオ
オオサンショウウオ


京都の川にすむオオサンショウウオが展示されていました。



水槽


アシカ


アザラシ



「夜のすいぞくかん」イベントでは、ランタンの貸し出しサービスをやっていました。

ランタン

館内は薄暗いエリアもあって、ランタンがひとあじ違った雰囲気を演出してくれます。



ランタンを持って、「京の海」の大水槽のエリアを訪れました。

エイ


大水槽

京都の海で見られる魚たちが展示されているようです。



続いて、ペンギンのエリアに行きました。

ペンギン


ペンギン

ガラス越しに、間近でペンギンを見ることができました。



ハナミノカサゴ
ハナミノカサゴ


水槽


クラゲ


ニシキアナゴ
ニシキアナゴ


いろんな生物がいて、昔ダイビングをやっていた頃を思い出してワクワクしました(^-^)



イルカの水槽

イルカのショーを行うイルカスタジアムです。



ショーまでに時間があったので、カフェでまったりしました。

カフェ


オオサンショウウオ

柱には、オオサンショウウオのぬいぐるみが張り付いていました。

こちらのぬいぐるみは、お土産品コーナーでも販売しているようです。



ペンギンスイム(ブルーハワイ)
ペンギンスイム(ブルーハワイ)



ペンギン

マドラーがペンギンの形になっていました。



ペンギン

京都水族館では、ペンギンの泳ぐ姿を下から見ることができる展示方法をしており、そのコンセプトがそのままドリンクにもなっていました。



紙ストロー

プラスチックゴミ削減の時流なのか、紙製のストローが採用されていました。



袋

ちなみに、ドリンク購入時に手提げ袋をもらえました。

こちらは、ペンギンのマドラーのお持ち帰りに使えるようです。
お家でもペンギンスイムを楽しめますね。小さい子供には嬉しいかも(^-^)



さて、日が暮れて、いい時間になったのでイルカスタジアムへと向かいました。

イルカスタジアム

スタジアムカフェにて、ドリンクを購入しました。



ナイトライブソーダ
ナイトライブソーダ(カシス)


光る氷をソーダの中に浮かべた、夜限定のジュースです。

ブルーのブルーハワイ味、レッドのカシス味の2種類がありました。



ナイトライブソーダ

光る氷がロマンチックです(^-^)



イルカのショー


イルカのショー

イルカのショーを楽しみながら、ソーダをいただきました。



帰り

結局、閉園時間の8時まで過ごしました。

童心に戻って、たっぷりと楽しむことができました。



もう何度も行ったことのある京都水族館ですが、夏には夏の楽しみ方があって、斬新さがありました(^-^)/



 にほんブログ村 グルメブログ 京都食べ歩きへ



京都水族館


このエントリーをはてなブックマークに追加
| ジュース | comments(0) | - | - | - |
日吉山荘★ラムネ

今日は、滋賀県の日吉大社へとお参りしました。


日吉大社
日吉大社



比叡山の麓にある日吉大社は、魔除けの象徴・神様のお使いとして猿が飼われていました。

神猿

「魔が去る」「勝る」に通じる「神猿(まさる)」さんです。



橋


境内


鳥居


境内は見応えたっぷりでした。



山の上にある奥宮へも行ってみました。


奥宮


奥宮


奥宮

琵琶湖が見渡せるいい眺めです。



境内を散策して、いい汗をかけました。

日吉大社の奥に休憩所があったので、行ってみました。


日吉山荘
日吉山荘



飛竜の滝

「飛竜の滝」と呼ばれる滝を眺めながら休憩できるようです。



湯豆腐やすき焼きなどを食べる場合は奥の建物に入れるようですが、開放的なお座敷で休憩することにしました。



座敷

目の前を水が流れているということもあって、ひんやりとしていて涼むことができました。



ラムネ
ラムネ


瓶の中にビー玉が入った、昔ながらのラムネです。

令和の世になっても、健在んなんですね(^-^)



ラムネ

ビー玉を押し込んで栓を開けると、勢いよくラムネが吹き出しました。


キレイな景色を眺めながらひと休みしました。



 にほんブログ村 グルメブログへ



日吉山荘




日吉山荘すき焼き / 坂本比叡山口駅松ノ馬場駅
昼総合点★★★☆☆ 3.1


このエントリーをはてなブックマークに追加
| ジュース | comments(0) | - | - | - |
■Sponsored Link