Antibes(アンティーブ)★赤穂産カキのアヒージョ

ちょい飲み手帖 京都 Vol.2 全店めぐり」の45軒目です。



今日は、仕事帰りに高辻通り沿いにある地中海料理のお店に行きました。

Antibes(アンティーブ)
Antibes(アンティーブ)


イタリアをはじめ、スペイン、フランスなど、南ヨーロッパの地中海料理を楽しむことができるお店のようです。

「Antibes」というのは南フランスのプロヴァンスの地名だそうです。




カウンター

カウンター席には、ずらりとワインのボトルが並んでいました。



ハートランド

まずはビールをいただきました。

生ビールの種類は、ハートランドとなっていました。
注ぎ方にこだわっているようで、泡がとてもクリーミーです(^-^)



ちょいの飲み手帖のセットメニューのアヒージョができるまでの間、軽くつまめそうなメニューを注文しました。

インスタ映えしそうなメニューを店員さんに尋ねると、こちらのポテサラをオススメされました。

アンチョビ卵のポテトサラダ
アンチョビ卵のポテトサラダ


たっぷりボリュームのポテサラがキレイに盛り付けられていました。



アンチョビ卵のポテトサラダ

ふわっとしたポテトの中には、サクッとしたカボチャ(?)のチップスが混じっていて、おもしろい食感です。

アンチョビの味も楽しめました。



しばらく待っていると、アヒージョが登場しました。

赤穂産カキのアヒージョ
赤穂産カキのアヒージョ


バケット付きです。

オリーブオイルがぐつぐつと煮立っていました。



赤穂産カキのアヒージョ

大きめのサイズのぶりっぷりの牡蠣が4つも入っていました。



バケット

まずはバケットを浸して、牡蠣のエキスが出たオイルの味を楽しみました。



赤穂産牡蠣

赤穂産の牡蠣は甘みがあることが特徴で、とっても味わい深いです。
牡蠣の旨味を楽しみました。

青のりのような海藻がいいアクセントになっていて美味しかったです。



金曜日ということもあり、お店がかなり混んできたため早々に退散することにしましたが、とっても雰囲気のいいお店でした。

デートや特別な食事などにも使えそうなオシャレなお店という印象です。
また今度、ゆっくり楽しみに行きたいです。



 にほんブログ村 グルメブログ 京都食べ歩きへ



お店の情報:

Antibes
ジャンル:ダイニングバー
アクセス:阪急京都本線河原町(京都府)駅10番口 徒歩3分
住所:〒600-8046 京都府京都市下京区桝屋町460(地図
周辺のお店のネット予約:
craft dining upit【アピット】のコース一覧
京のおばんざい MORITOSHIのコース一覧
先斗町 烹祥庵のコース一覧
周辺のお店:ぐるなびぐるなび 四条河原町周辺・寺町×ダイニングバー
情報掲載日:2019年4月8日


Antibes(アンティーブ)



アンティーブ地中海料理 / 河原町駅清水五条駅祇園四条駅
夜総合点★★★☆☆ 3.8


このエントリーをはてなブックマークに追加
| その他国外料理 | comments(0) | - | - | - |
Gastromeson CHULETA(ガストロメソン チュレタ)★ピンチョス盛り合わせ

ちょい飲み手帖 京都 Vol.2 全店めぐり」の43軒目です。



今日は、祇園の方面へ飲みに行きました。

Gastromeson CHULETA
Gastromeson CHULETA(ガストロメソン チュレタ)


スペイン料理が楽しめる、オシャレなバルです。

「チュレタ」とはスペイン語で「骨付き肉」のことらしく、美味しいお肉料理も人気のようです。



ガストロメソン チュレタ

オープンなスタイルの店内は、通りから様子を伺うことができました。



カウンター席

カウンター席にはワインがずらりと並び、その向こうのキッチンでお料理を調理している様子が見えました。



白ワイン

まずは白ワインをいただきました。



ピンチョス盛り合わせ
ピンチョス盛り合わせ


・ノーザンルビーを使ったポテトサラダ
・リンゴのワインに漬けたミニトマト
・イベリコ豚とサラミを使ったミニバーガー
・スペイン風オムレツ
・鯛のカルパッチョ

の5種類です。



ポテサラ

ピンク色のじゃがいも「ノーザンルビー」のポテサラには、ハムを荒く削った粉が振りかかっていました。


ふんわりしたポテサラの素敵な食感です(^-^)



ピンチョス

ミニバーガーには、チュレタさんの旗が立っていて可愛いです。



ミニバーガー

ひと口サイズのバーガーです。
イベリコ豚のパテの食感を楽しみました。




素敵な雰囲気でしたので、もう少しお酒とお料理を楽しみました。

マオウ

スペインのビールのマオウです。



スペイン産仔ウサギのパテ
スペイン産仔ウサギのパテ


スペインでは、ウサギは一般的な食材のひとつだそうです。

食べたことがなくて、恐る恐る注文してみました。



スペイン産仔ウサギのパテ

まわりはイベリコ豚のバラ肉で、それ以外はすべてウサギのお肉を使っているそうです。



スペイン産仔ウサギ のパテ

ハーブの香りが効いていて、クセのないパテです。
ウサギって言われないと案外気がつかないかもしれません(^^;;


赤ワインと一緒に食べるのもいい感じかもしれないですね(^-^)



普段はお目にかかれないような、スペイン料理を楽しむことができました。
美味しかったです。

オシャレな雰囲気が気に入りましたし、インスタ映えも抜群でした(^-^)



ちなみに、以前バーで出会った人から、こちらのチュレタのマカロンのようなピンチョスが素敵であることを教えてもらいました。
今回注文したかったのですが、あいにくにも今日はお店が混雑していて厨房が大変そうだったため、それは次回のお楽しみになりました。

絶対また行きたいです!!



 にほんブログ村 グルメブログ 京都食べ歩きへ


お店の情報:

Gastromeson CHULETA (チュレタ)
Gastromeson CHULETA (チュレタ)
ジャンル:スペインバル
アクセス:京阪本線祇園四条駅 徒歩1分
阪急京都線河原町駅 徒歩3分
住所:〒605-0075 京都府京都市東山区四条通大和大路西入中之町200(地図
周辺のお店のネット予約:
京都 祇園 くずし肉割烹 雷のコース一覧
吉加寿のコース一覧
おが和のコース一覧
周辺のお店:ぐるなびぐるなび 祇園×スペイン料理
情報掲載日:2019年4月7日


Gastromeson CHULETA(ガストロメソン チュレタ)




チュレタスペイン料理 / 祇園四条駅河原町駅三条駅
夜総合点★★★★ 4.0


このエントリーをはてなブックマークに追加
| その他国外料理 | comments(0) | - | - | - |
ばくばくの花路★厚切りベーコンのポトフ

ちょい飲み手帖 京都 Vol.2 全店めぐり」の10軒目です。



今日は、祇園の方に飲みに行ってみました。

四条通りを花見小路通り沿いに上がったところに、目的のお店がありました。

ばくばくの花路
ばくばくの花路(はなじ)


フレンチ&イタリアンがメインの多国籍な居酒屋さんのようです。

お店は地下にありました。



地下

ライト

ライティングが素敵な雰囲気を醸し出していました。



バク

座敷席には夢を食べるという「バク」が飾られていました。

店名の由来なんでしょうかね? 気になります(^^)



箸置き


コースター

箸置きやコースターなどにもこだわりを感じます。

個性的な雰囲気のお店ですね。



クラフトビールは4種類のものが用意されておりました。

その中から、店長おすすめの2種を飲み比べすることができました。

クラフトビール

SVB(スプリングバレーブルワリー)の「アフターダーク」と常陸野ネストビールの「ホワイトエール」の2種をおすすめいただきました。


上質な苦味が楽しめる黒ビールと、小麦由来の柔らかな味わいを楽しめるホワイトエール。

振り幅の大きい異なるタイプのクラフトビールを飲み比べできました。



厚切りベーコンのポトフ
厚切りベーコンのポトフ


寒い季節には嬉しいポトフです。

くたくたに煮込まれたダイコンやニンジン、タマネギ、セロリなどが、大きめのサイズにカットされていました。

厚切りベーコンと骨つきソーセージもビッグサイズです。



大根

ダイコンには、ポトフのスープがしっかりと浸み込んでいました。

ホクホクの食感です。



骨つきソーセージ

ベーコンもソーセージもうまいです!!



カウンター席で飲んでいると店員さんが気軽に話しかけてきてくれて、一人で行っても楽しめます。

追加でお料理を注文しました。

チキンフォンデュ
チキンフォンデュ



チキン

トマトソースの上にはチキンやシメジなどがたっぷりです。



チーズフォンデュ

一方、くり抜かれたパンの中には、とろみのあるチーズがたっぷりでした。



チーズ


チキンなどの具材をこのチーズに浸して食べるようです。


元々は唐揚げをチーズに浸して食べる「パネチキン」に由来しているようです。

揚げ物の唐揚げはヘビーなため、アレンジしてこちらの「チキンフォンデュ」というお料理が出来上がったそうです。



チキン

クリーミーなチーズと鶏肉のいいコンビネーションです。

うまいです!!



チキンフォンデュ

しめじも一緒にいただきました。



トマトソース

激うまです。

ぺろっと具材を食べ終えちゃいました(^-^)



パン

チーズの容器となっていたパンをナイフとフォークで解体し、今度はトマトソースを絡めていただきます。



パン

ご主人は元々パン屋さんをやっていたということもあり、こだわりの自家製ソフトフランスパンを使っているそうです。

パンの外側はしっかりしていますが、内側はふわっとしていました。
チーズを吸ったパンをトマトソースに絡めて美味しくいただきました。


これはオススメのお料理ですね!!

美味しくいただきました。



素敵なお店を発見しました!!



 にほんブログ村 グルメブログ 京都食べ歩きへ



お店の情報:

祇園 ばくばくの花路
祇園 ばくばくの花路
ジャンル:和×欧風レストラン
アクセス:京阪本線祇園四条駅 徒歩5分
住所:〒605-0078 京都府京都市東山区八坂新地富永町123(地図
ネット予約:祇園 ばくばくの花路のコース一覧
周辺のお店:ぐるなびぐるなび 祇園×居酒屋
情報掲載日:2019年2月23日



ばくばくの花路(はなじ)



ばくばくの花路パスタ / 祇園四条駅三条京阪駅三条駅
夜総合点★★★☆☆ 3.9


このエントリーをはてなブックマークに追加
| その他国外料理 | comments(0) | - | - | - |
アイアンシュミーズ★豚のスペアリブ香草パン粉焼き

今日はフレンチを食べたくて、四条烏丸の方面へと行きました。


アイアンシュミーズ
Ail En Chemise(アイアンシュミーズ)



雑居ビルをエレベータで5階まで上がったところにお店がありました。

アイアンシュミーズ



またまた窓際の席が空いていたので、こちらの席にしました。

店内


まどの外

窓の外には東洞院通りを行き交う人たちが見えました。

秋の風が気持ちいい席です。



くり

店内はすっかりの秋の装いとなっていました。

小物が何気にオシャレですね(^-^)




さて、こちらは以前「ちょい飲み手帖 京都 Vol.1」全店めぐりの際にお世話になったお店です。


今回も再び「ちょい飲み手帖」でお世話になります。


赤ワイン

まずは、赤ワインをいただきました。



パテとハム
前菜盛り合わせ


自家製のパテ、ハム、サラダなどの前菜です。


自家製パテ

しっとりとしたパテは、赤ワインとの相性もいいです。
豚肉の旨味をしっかりと味わえました。



本日の一品

ちょい飲み手帖セットの「本日の一品」は、ローストポークとなっていました。



ローストポーク

素敵なピンク色です。

柔らかくもありながら、しっかりとしたポークの食べ応え。
これはうまいです(^-^)



せっかくのビストロなので、もう一品追加でオーダーしました。

豚のスペアリブ香草パン粉焼き
豚のスペアリブ香草パン粉焼き(ハーフサイズ)


今日は豚づくしですね(^-^)


豚のスペアリブ香草パン粉焼き

豚のスペアリブを香草とパン粉で包み、表面をカリッと焼いていました。



スペアリブ

ナイフとフォークを使うのを諦めて、骨の周りは手掴みでカブリと食べました。


素敵な香草の風味と豚肉の食感。そして、パン粉のカリッとした食感のコンビネーションです。

味わい深いお料理でした。
美味しかったです(^^)/



お会計の際に店員さんと話してみると、以前にも僕が来訪していたことを店員さんが覚えていてくれたようで、嬉しかったです。

そういう体験があると、また行ってみたいって思いますよね(^-^)
ひとりでも気軽に入れる、感じのいいビストロでした。



 にほんブログ村 グルメブログ 京都食べ歩きへ



お店情報:

Ail En Chemise
ジャンル:フレンチ
アクセス:阪急京都線烏丸駅 徒歩2分
地下鉄烏丸線四条駅 徒歩3分
住所:〒604-8143 京都府京都市中京区東洞院通四条上ル阪東屋町670 共栄ビル5F(地図
周辺のお店のネット予約:
京味処 そわかのコース一覧
MONJYA DINING わたたん 京都錦のコース一覧
れすとらん松喜屋 京都四条店のコース一覧
周辺のお店:ぐるなびぐるなび 四条烏丸・烏丸御池×フレンチ(フランス料理)
情報掲載日:2018年10月21日


アイアンシュミーズ


このエントリーをはてなブックマークに追加
| その他国外料理 | comments(0) | - | - | - |
■Sponsored Link