鍋パーティー

昔、一緒にダイビングへ行っていた友達がいます。

その友達に誘われて、今日は友達宅の鍋パーティーへ行ってきました。


鍋

奥さん特製の鍋料理です。

奥さんの故郷の島根県のキノコが使われたお鍋に舌鼓を打ちました(^-^)



さて、この友達夫妻は、旅行時には日本酒の酒蔵やビールの醸造所を必ずプランに組み込むという酒好きの夫妻です。

そんな2人に喜んでもらおうと、クラフトビールを手土産にしました。


一期一会
一期一会


最近ご贔屓にさせてもらっている京都醸造(Kyoto Brewing)の定番ビールです。

アロマホップが効いた膨よかな香りが素敵です。



黒潮の如く
黒潮の如く


ベルギー酵母由来のフルーツ感を味わえるスタウトビールです。



一意専心
一意専心


柑橘系のホップ感を楽しめるベルジャンIPAです。
香りが豊かです。


どれも特徴的なクラフトビールでした。



さて、続いて、和歌山県白浜町のナギサビールです。

ペールエール
ペールエール



アメリカンウィート
アメリカン・ウィート


友達と何度か白浜にダイビングに行ったことがあって、とても懐かしんでくれました。


一度にこれだけの種類のクラフトビールを飲む機会はそうそうないですよね(^-^)

楽しい鍋パーティーとなりました。



 にほんブログ村 グルメブログへ
このエントリーをはてなブックマークに追加
| ホームメイド | comments(0) | - | - | - |
ボジョレー・ヌーヴォー

毎年11月の第3木曜日はボジョレー・ヌーボーの解禁日です。


毎年ユニークなキャッチコピーがつきますが、今年のキャッチコピーは
理想的な条件の元、素晴らしいヴィンテージへの期待高まる」だそうです。



この毎年恒例のお祭りに今年も参加すべく、スーパーでボジョレーを調達してきました。

ボジョレー・ヌーボー
ジョルジュ デュブッフ ボジョレー ヌーヴォー 2018


ボジョレー・ヌーボーは、フランスのボジョレー地区にて、その年に収穫された葡萄を使ったヌーヴォー(新酒)のことです。

解禁日にはいろんな種類のボジョレーが店頭に並んでいました。



その中でも「ボジョレーの帝王」と呼ばれるジョルジュ・デュブッフが手がけるこちらのパッケージを選びました。

ジョルジュ・デュブッフブランドのボジョレーは、「リヨン・ボジュレーヌーヴォーワインコンクール」でも圧倒的な受賞歴があるそうです。

ボジョレー・ヌーボー

新酒ということもあって、葡萄の赤々とした色合いが特徴的でした。

もともとはボジョレー地区の葡萄の収穫を祝うために作られたお酒のため、炭酸ガス浸潤法という樽やタンクで熟成させない特殊な方法を用いて短期間で作られるそうです。

そのため、長期保存を目的とはしておらず、年内に飲みきるのがオススメだそうですね。



宅飲み

スーパーで赤ワインと合いそうなおつまみを買ってきました。

ボジョレーのフレッシュ感が素敵ですね。
お肉料理と美味しく合わせることができました。



ローストポーク

スーパーのローストポークも意外とうまくてびっくりです。


ボトル1本開けるのにそれほど時間は要しませんでした。

グビッといけちゃうフレッシュな口当たりは新酒ならではのものかな?
今年も楽しくボジョレーを楽しめました。



 にほんブログ村 グルメブログ 京都食べ歩きへ

このエントリーをはてなブックマークに追加
| ホームメイド | comments(0) | - | - | - |
ハロウィン・パーティー

今日は、ジム友のお宅にお呼ばれして、ハロウィン・パーティーに参加してきました。


パーティー


乾杯

エビスビールで乾杯です。



それぞれが持ち寄ったお料理やお酒をいただきました。

キムチ鍋

ジム友が作った特製のキムチ鍋です。

韓国海苔をふりかけて出来上がり!!
ホタテの出汁が効いていてうまかったです。



寿司


さつま揚げ


カボチャのポタージュホットパイ
カボチャのポタージュホットパイ


お惣菜を扱うRF1ガストロノミというお店の商品です。
ジャック・オー・ランタンの顔が描かれており、ハロウィン向けのようです。


カボチャのポタージュホットパイ

パイをパリッと破ると、中にはカボチャのポタージュスープが入っていました。

濃厚なかぼちゃスープです。
破ったパイ生地をポタージュスープに浸して食べると、なお美味かったです(^-^)



ガリビエの特製ギフトセット
Charcuterie GALIBIER(シャルキュトリー ガリビエ)の特製ギフトセット


石川県能美市の静かな里山にあるハムソーセージ工房・ガリビエの商品です。

石川県に里帰りした友達がお土産に買ってきてくれました。



シャルキュトリー(Charcuterie)は、フランス語で食肉加工品を指すそうです。


ガリビエのハム
ジャンボン ピスターシュ(豚モモの角切りとピスタチオを加えたスライスソーセージ)と鴨のスモーク


スモークの香りとハーブの香りが素敵です。
しっかりとした食べ応えで、お酒のお供にぴったりですね(^^)

お中元やお歳暮などにも喜ばれる、地元の有名店のギフトセットのようです。
美味しかったです。



前回のホームパーティーで開けられなかったシャンパンを開けました。

モエ
Moët & Chandon(モエ・エ・シャンドン) ロゼ


シャンパン

ピンクの箱です。
女性に人気のロゼですね(^-^)



シャンパン

素敵な香りのシャンパンです。
ハムやスモークにも合って美味しかったです。



パン

ルパンベーカーズ のハロウィンパン。

チョコクリームとかぼちゃが入っていました。
ジャック・オー・ランタンが可愛い。



ハロウィンに因んだお菓子も食べました。

お菓子


お菓子


お菓子

もぐもぐ。


れいによって、けっこう遅くまで飲み食いしたホームパーティーとなりました。



影

楽しいハロウィンパーティーでした。

ありがとう!!



 にほんブログ村 グルメブログ 京都食べ歩きへ

このエントリーをはてなブックマークに追加
| ホームメイド | comments(0) | - | - | - |
シャンパンで家飲み

今日は久しぶりに家で飲むことにしました。


ちょい飲み手帖

先日からやっていた「ちょい飲み手帖 京都 Vol.1」全店めぐりのおかげで、ちょい飲み手帖の「のんべえグランプリ」の栄冠をいただくことになりました。

たっぷり賞金を貰えることになったので、祝杯です。


シャンパンモエ
モエ・エ・シャンドン モエ アンペリアル


ひとりで飲み切れる375mlのサイズです。



モエ

金具を解くと、ふわっとコルクが浮いて、ポンっといういい音と共に栓が空きました。



コルク

コルクにも銘柄が刻まれていました。



シャンパン

シャンパンで乾杯です。

香りのいいエレガントな味わいです。
うまい!!



おつまみ

おつまみにプロシュートとピザを用意しました。



ピザ


プロシュート

スーパーで購入したものですが、なかなかいけます。

久しぶりの宅飲みを楽しみました。たまにはいいものですね!!


ボトルを1本開けると気持ちよく酔えました。



 にほんブログ村 グルメブログ 京都食べ歩きへ
このエントリーをはてなブックマークに追加
| ホームメイド | comments(0) | - | - | - |
■Sponsored Link