やなか珈琲★飲める文庫(島崎藤村)

おもしろそうなコーヒーをネットで発見しましたので、注文してみました。


飲める文庫(島崎藤村 若菜集)
飲める文庫(島崎藤村 若菜集)



飲める文庫とは………

飲める文庫


NECの最先端AI技術群「NEC the WISE」がディープラーニングと呼ばれる深層学習の技術を用いて、日本の名作文学のレビュー文(読後感)を解析して、読後感に沿ったコーヒー豆のブレンドを選ぶという、ユニークな企画のようです。



コーヒーのブレンド

例えば、「悲しい結末だった」というレビューが多い作品は、苦味の強いコーヒー豆を選んだり、「心に残る素晴らしい作品だった」というレビューが多い作品は、余韻のあるコーヒー豆を選んだり。

……という具合のようです。


やなか珈琲とNECのコラボ企画のようです。



ラインナップとしては、次の6種類がありました。

・島崎藤村「若菜集」
・太宰治「人間失格」
・夏目漱石「吾輩は猫である」
・夏目漱石「こころ」
・夏目漱石「三四郎」
・森鴎外「舞姫」


僕は太宰が好きなので、太宰を注文したかったのですが、あいにくにも売り切れていました。


で、選んだのが島崎藤村というわけです。

島崎藤村


「若菜集」は、「初恋」をはじめとした詩集です。

AIが解析した味覚指標では「クリア感」「飲みごたえ」「甘み」の要素が高くなるよう、タンザニア/コロンビア/ニカラグアの3つの豆がブレンドされているようです。



ペーパードリップ

ペーパードリップで飲むことにしました。


ペーパードリップ

コヒー豆の豊かな香りが部屋の中に充満しました。



コーヒー

確かにクリア感のある飲みごたえです。

ブラックで飲んだにも関わらず、コーヒーの旨味というか甘みがさらっと舌の上を通過するような感覚になります。
とても味わい深いです。


他の飲める文庫も試してみたくなりますね(^^)

とても楽しい企画でした。



撮影:Xperia XZs SOV35
アプリ:美味カメラ


 にほんブログ村 グルメブログへ
このエントリーをはてなブックマークに追加
| ホームメイド | comments(0) | - | - | - |
おにぎり

歩きお遍路ぶらり食べ歩きの35日目です。



今日は、難所の横峰寺を攻略です。

しかし、あいにくにも午後からは雨の予報でした。
そのため、お世話になったビジネス旅館小松を朝5時に出発して、一路横峰寺を目指しました。


雲行きが怪しい

早朝から雲行きが怪しいです。



さて、小松から60番 横峰寺を目指すルートは3つあるようです。

1. 横峰寺の表参道から登るルート(順打ちコース)
2. 61番 香園寺の奥の院を経由するルート(行き帰り共に同じ道を通るコース)
3. ビジネス旅館小松の近くから採石場を通って登る近道ルート(途中で2.と合流?)


ビジネス旅館小松に宿泊した人は、3.を使うことが多いようです。

僕はビジネス旅館小松からはけっこう遠回りになりますが、順打ちルートの1.を選択しました。



水汲み場所

横峰寺の麓には水汲み場があり、地元では名水として人気のようです。

この水汲み場まで舗装された道が続いていました。
途中、水を汲むためにここまでやって来るクルマとすれ違いました。



水汲み場からは横峰寺道(表参道)が続いています。

表参道

表参道

横峰寺道

比較的に整備された登山道のように思いました。

そのため登りやすくて、横峰寺道に入ってからおおよそ1時間ちょいで横峰寺に辿り着けました。


横峰寺
60番 横峰寺


横峰寺でお参りを終えると、同じ宿に泊まった人たちと遭遇しました。

3.の近道ルートを登ってくると1時間半で来られたそうです。
時間を重視するならば、断然そちらの方がいいですね(^^;;



下山ルートは、香園寺の奥の院を経由する道を通りました。

山道



ですが、途中で困った事態に遭遇です。

壊れた道案内

遍路道の案内札が折れていました。


リュックと一緒に地図を宿に置いてきたため、行きたい方向がわかりません。

しかも、石碑は右の道も左の道も香園寺への道と書かれていました。


……きっと、左が2.の香園寺の奥の院を経由するルートで、右が3.の近道ルートなんだろうとは思いましたが確証が持てません。

地図を持った人が通りかかるのを待つことにしました。



おにぎり

ちょっと早いですが、宿で用意してもらったお弁当を開けることにしました。

おにぎり2つと簡単なおかずが詰められていました。



おにぎり

もぐもぐ。



おにぎりを食べていると、麓の水汲み場で出会った通称・沖縄のおっちゃんが通りかかりました。


地図を見せてもらい、左の道が香園寺の奥の院を経由するルートだということを確認できました。

マジで助かりました。



撮影:Xperia XZs SOV35
アプリ:美味カメラ


 にほんブログ村 グルメブログへ
このエントリーをはてなブックマークに追加
| ホームメイド | comments(0) | - | - | - |
ジンギスカン

今日はジム友達のホームパーティーに呼んでもらいました。



ジンギスカンパーティーです。


じゅうじゅう

松尾ジンギスカンというメーカーのジンギスカンセットのようです。



説明

ジンギスカンの焼き方の説明が丁寧に書かれていました。


本来は専用の鉄板で焼くのでしょうが、今回は鍋で料理してもらいました。

ジンギスカン
ジンギスカン


たっぷりの野菜と羊肉です。

こうすることによって、羊の独特の臭みが和らいでいました。



その他にもみんなで持ち寄った素材を料理して食べました。

あらびきソーセージ

パン


たちかま
たちかま


北海道の利尻の珍味。スケトウダラの白子を原料にしたすり身のようです。

これがお酒のあてには最高でした。



ちなみにせっかくお呼ばれしたので、シャンパンを持って行きました。

ドンペリ

ドンペリ

ドンペリうまいです。素敵な風味のシャンパンです。


楽しく飲めました。



撮影:Xperia XZs SOV35
アプリ:美味カメラ


 にほんブログ村 グルメブログへ
このエントリーをはてなブックマークに追加
| ホームメイド | comments(0) | - | - | - |
松井家秘伝のカレー

先月石川県に遊びに行った時に、友達から松井秀喜カレーをもらいました。

そのカレーを食べてみることにしました。



松井家秘伝のカレー
松井家秘伝のカレー<練習中>



松井秀喜ベースボールミュージアムで売っているレトルトのカレーだそうです。

「松井秀喜を育てた母の味を再現」というキャッチフレーズとなっていました。



カレー

さっそくカレーをいただきます。



具沢山

ごろっとしたサイズのじゃがいもとニンジンが入っていました。

レトルトカレーなのに、この具のサイズはなかなかないですねー(^^)



お肉たっぷり

ビーフの風味がするカレーです。

予想外に美味しくてビックリしました。




松井家秘伝のカレー
松井家秘伝のカレー<練習前>


こちらは、ニンニク入りのタイプです。

青いパッケージのものが<練習中>だったのに対して、こちらは<練習前>となっていました。



カレー



具沢山

こちらも具沢山です。

そして、ニンニクがたっぷりなのが分かります。



ちょうどいい辛さでどちらも美味しかったです。

個人的には青いパッケージのニンニクなしタイプの方が好みでした。



撮影:Xperia XZs SOV35
アプリ:美味カメラ



 にほんブログ村 グルメブログへ

このエントリーをはてなブックマークに追加
| ホームメイド | comments(0) | - | - | - |
■Sponsored Link