忘年会

今日は、いつもよく集まっているジム友たちとの忘年会です。

いつもお世話になっているジム友のお宅にお呼ばれしました。


乾杯

まずはビールで乾杯!!!



それぞれ持ち寄ったお料理を楽しみました。

パイフェイス

京都駅にあるPie Face(パイ フェイス)のお惣菜パイです。



パイ

まったりと和む顔です。

顔の模様によって、中に入っているお惣菜が識別できるようになっていて、説明書までついていました。
(……が、説明書に載っていない顔もあって、判別がなかなか難しかったです)

サクッとしたパイの食感とお惣菜の組み合わせが美味しかったです。



お寿司

友達がお気に入りの西浅(にしあさ)のお寿司です。

京都市内に展開している人気のお寿司屋さんで、特に鮮度にこだわったお魚が人気のようです。



西浅のお寿司

脂の乗った大きめのサーモンは、舌の上でとろけるような美味しさでした。



ポテサラ

友達特製のポテサラです。

ポテトがふんわりしていて、絶妙な味付けです。
うまい(^-^)



やきとん

こちらも友達の特製の焼きとんです。

なんこつ、ハツ、バラなどが山盛りです(^-^)/
これは食べ応えがあって、ビールとの組み合わせが最高でした。



日本酒

途中から日本酒に切り替えました。


招徳酒造でお酒を作っている女性杜氏さんは、ボトルデザインもされているそうです。
四季を感じる素敵なボトルとなっていました。


こちらは冷やでグビッといただきました。



まるたけえびす

そして、佐々木酒造の「まるたけえびす」。
こちらは熱燗でいただきます。



ヒレ

ただの熱燗ではなく、トラフグのヒレを炙ったヒレ酒でいただきます。

網の上でヒレをほどよく炙って、温めたお酒に投入です。



ひれ酒

ヒレの旨味がお酒に溶け込み、いい感じに色が変わりました。



ひれ酒

ぐびっ。

これはヤバイ!!


ヒレの香ばしい香りが鼻孔をくすぐり、温まったお酒が舌の上を滑り落ちました。

ほどよく体が火照り、いい感じに酔いしれました。



エイヒレ

そして、エイヒレの炙りです。


特大サイズのホタテの貝殻をお皿にして、マヨネーズと一味をつけて食べました。

これまた絶品。
日本酒との相性が最高によかったです。



……そんな感じで、終電がなくなるまで楽しく飲めました。


呑んだくれた1年の締めくくるにはぴったりの忘年会でした。

こうやっておウチに招いてくれるジム友がいて、今年は賑やかに楽しくお酒を飲めた1年でした。



 にほんブログ村 グルメブログ 京都食べ歩きへ
このエントリーをはてなブックマークに追加
| ホームメイド | comments(0) | - | - | - |
クリスマスパーティー

今日は、ジム友のお宅で開催されたクリスマスパーティーに参加してきました。



ジム友宅に入ると、奥の部屋が真っ暗になっており、サプライズが待っていました。

誕生日

先月末に誕生日を迎えた僕のために、どうやら準備してくれたようです。
嬉しいです(^-^)/



ケンタッキーフライドチキン

クリスマスということで、ケンタッキーフライドチキンのようです。

このバケツサイズのパーティーバーレルは初めて見ました。
特大サイズでびっくりです(^-^)



お料理

手作りのフレッシュサラダと志津屋のパンです。

サンドイッチ、カスクート、カルネなどの3種のパンが素敵な彩りです。



シチュー

友達が2種のシチューを作ってくれていました。



いづう
いづうの鯖姿寿司



鯖姿寿司

こちらの昆布は風味付けのためのものです。昆布は取って食べるのがいいようです。


今日のパーティーはフードメニューがたっぷりでした。



シャンパン

まずは、シャンパンで乾杯をします。



ヴーヴ・クリコ
ヴーヴ・クリコ


フランスの有名シャンパンブランドのお酒です。

日本では、ドン・ペリニヨン、モエ・シャンドンと並んで人気のシャンパンとなっています。



乾杯

乾杯!!!


辛口ながら、果実の甘みのある香りを楽しむことができました。



プレゼント

誕生日プレゼントも頂いちゃいました(^^)



チキン

久し振りにケンタッキーのチキンを食べましたが、柔らかいチキンと濃い目の味付けがうまいですね!!



ポトフ

ざく切り野菜がたっぷり入ったクラムチャウダーもうまかったです。



パスタ

ハート型のショートパスタ。可愛いです。



スノーマン

こちらも可愛い(^-^)

スノーマンが描かれた志津屋の期間限定メロンパンは、ふんわり食感でした。



一期一会

おなじみの京都醸造のクラフトビールの「一期一会」。



いいづなシードル

こちらはプレゼントとしてもらった「いいづなシードル」です。

JAPAN CIDER AWARDS 2018 グットテイスティング賞を受賞したシードル(りんご酒)です。
イギリスの青リンゴ・ブラムリーと青森県のふじりんごをブレンドして、長野県飯綱町の作られたお酒のようです。


りんごの風味が楽しめ、とても口当たりがよくて美味しかったです。



最後にクリスマスケーキを食べました。

クリスマスキャロール
クリスマスキャロール


あの堂島ロールのMoncher(モンシェール)のクリスマスケーキです。

堂島ロールに、ブルーベリー、いちご、フランボワーズ(ラズベリー)、洋梨、黄桃、フレークなどが盛り付けられていました。



クリスマスケーキ

部屋を暗くして、もう一度誕生日をお祝いしてもらいました。



今日も美味しい食べ物がたっぷり。

思い出に残る、楽しいクリスマスパーティーでした。



 にほんブログ村 グルメブログ 京都食べ歩きへ
このエントリーをはてなブックマークに追加
| ホームメイド | comments(0) | - | - | - |
鍋パーティー

昔、一緒にダイビングへ行っていた友達がいます。

その友達に誘われて、今日は友達宅の鍋パーティーへ行ってきました。


鍋

奥さん特製の鍋料理です。

奥さんの故郷の島根県のキノコが使われたお鍋に舌鼓を打ちました(^-^)



さて、この友達夫妻は、旅行時には日本酒の酒蔵やビールの醸造所を必ずプランに組み込むという酒好きの夫妻です。

そんな2人に喜んでもらおうと、クラフトビールを手土産にしました。


一期一会
一期一会


最近ご贔屓にさせてもらっている京都醸造(Kyoto Brewing)の定番ビールです。

アロマホップが効いた膨よかな香りが素敵です。



黒潮の如く
黒潮の如く


ベルギー酵母由来のフルーツ感を味わえるスタウトビールです。



一意専心
一意専心


柑橘系のホップ感を楽しめるベルジャンIPAです。
香りが豊かです。


どれも特徴的なクラフトビールでした。



さて、続いて、和歌山県白浜町のナギサビールです。

ペールエール
ペールエール



アメリカンウィート
アメリカン・ウィート


友達と何度か白浜にダイビングに行ったことがあって、とても懐かしんでくれました。


一度にこれだけの種類のクラフトビールを飲む機会はそうそうないですよね(^-^)

楽しい鍋パーティーとなりました。



 にほんブログ村 グルメブログへ
このエントリーをはてなブックマークに追加
| ホームメイド | comments(0) | - | - | - |
ボジョレー・ヌーヴォー

毎年11月の第3木曜日はボジョレー・ヌーボーの解禁日です。


毎年ユニークなキャッチコピーがつきますが、今年のキャッチコピーは
理想的な条件の元、素晴らしいヴィンテージへの期待高まる」だそうです。



この毎年恒例のお祭りに今年も参加すべく、スーパーでボジョレーを調達してきました。

ボジョレー・ヌーボー
ジョルジュ デュブッフ ボジョレー ヌーヴォー 2018


ボジョレー・ヌーボーは、フランスのボジョレー地区にて、その年に収穫された葡萄を使ったヌーヴォー(新酒)のことです。

解禁日にはいろんな種類のボジョレーが店頭に並んでいました。



その中でも「ボジョレーの帝王」と呼ばれるジョルジュ・デュブッフが手がけるこちらのパッケージを選びました。

ジョルジュ・デュブッフブランドのボジョレーは、「リヨン・ボジュレーヌーヴォーワインコンクール」でも圧倒的な受賞歴があるそうです。

ボジョレー・ヌーボー

新酒ということもあって、葡萄の赤々とした色合いが特徴的でした。

もともとはボジョレー地区の葡萄の収穫を祝うために作られたお酒のため、炭酸ガス浸潤法という樽やタンクで熟成させない特殊な方法を用いて短期間で作られるそうです。

そのため、長期保存を目的とはしておらず、年内に飲みきるのがオススメだそうですね。



宅飲み

スーパーで赤ワインと合いそうなおつまみを買ってきました。

ボジョレーのフレッシュ感が素敵ですね。
お肉料理と美味しく合わせることができました。



ローストポーク

スーパーのローストポークも意外とうまくてびっくりです。


ボトル1本開けるのにそれほど時間は要しませんでした。

グビッといけちゃうフレッシュな口当たりは新酒ならではのものかな?
今年も楽しくボジョレーを楽しめました。



 にほんブログ村 グルメブログ 京都食べ歩きへ

このエントリーをはてなブックマークに追加
| ホームメイド | comments(0) | - | - | - |
■Sponsored Link