鳳舞楼(ほうまいろう)★炒麺(やきそば)

今日のお昼は、職場の人と京都御所の西側方面をブラブラし、ランチができそうなお店を探していました。


京都ブライトンホテルの近くに中華のお店がありましたので、ふと入ってみました。


鳳舞楼(ほうまいろう)
鳳舞楼(ほうまいろう)


暖簾には「京都中華料理」の文字が踊ります。


鶏ガラに加えて昆布で出汁を取るなど、京都人の味覚に合わせたあっさり味の中華料理は、古くから「京都中華」と呼ばれたそうです。

京都で初めてできた中華料理店の「京都中華」の味を継承するお店のようです。



店内

二階のテーブル席には高級感のある装飾品が置かれていました。

ワンランク上の中華のお店のようです。



炒麺(やきそば)
炒麺(やきそば)


けっこうボリュームがある大皿の焼きそばが登場しました。



炒飯

同僚は炒飯を注文しました。



カタ焼きそば

パリッとした麺が特徴の「かた焼きそば」となっていました。



カタ焼きそば

エビやしいたけなどを絡め、とろみのある餡と一緒に食べました。

付属の辛子とお酢をつけて食べるのもありですね (^-^)



本格的な中華料理のお店の焼きそばを楽しみました。



 にほんブログ村 グルメブログ 京都食べ歩きへ



お店の情報:

鳳舞楼
ジャンル:中華料理
アクセス:京都市営烏丸線今出川駅6番口 徒歩9分
住所:〒602-8071 京都府京都市上京区新町通中立売下ル仕丁町327-7(地図
周辺のお店のネット予約:
すてーき一郎のコース一覧
円町 居酒屋 き楽のコース一覧
寺町 よしくらのコース一覧
周辺のお店:ぐるなびぐるなび 京都御所・西陣×中華料理
情報掲載日:2019年11月18日



鳳舞楼(ほうまいろう)



鳳舞楼中華料理 / 今出川駅丸太町駅(京都市営)
昼総合点★★★☆☆ 3.4


このエントリーをはてなブックマークに追加
| 中華 | comments(0) | - | - | - |
創作居酒屋 希(mare)★中華風アンティパスト

今日は、「三条食彩ろぉじ 堺町の道」へ人気のスイーツを食べに行っていました。


その帰りに、同じく「三条食彩ろぉじ」にあり、以前訪れたことのある創作料理のお店へ寄りました。



創作居酒屋 希(mare)
創作居酒屋 希(mare)


中華とイタリアンの創作料理のお店です。


1階はカウンター席、2階にテーブル席となっており、今回も1階のカウンターに着きました。
カウンター席では店主さんとの会話を楽しむことができます。



烏龍茶

まずはドリンクをいただきました。



中華風アンティパスト
中華風アンティパスト


「アンティパスト」というのは「食事の前」という意味があり、「最初に出される料理」を指すそうです。



中華風アンティパスト

胡麻団子、鶏の唐揚げ、春巻き、蒸し鶏、揚げ餃子がまな板の上に乗っていました。



バジル、柚子胡椒、岩塩

小皿にはバジルソース、柚子胡椒、岩塩などがありました。


メニューを見ると、「揚げ餃子のバジルソース掛け」、「香草香るバジルソース掛けの唐揚げ」があるところを見ると、揚げ餃子と唐揚げはバジルがベストマッチのようです。



揚げ餃子

バジルソースを絡めると、素敵な風味の揚げ餃子になりました。


春巻きにはごま油が入っていて、美味しかったです。



蒸し鶏

蒸し鶏はレモンを絞っていただきました。





ミニトマトの粉チーズカプレーゼ
ミニトマトの粉チーズカプレーゼ


粉チーズが大皿に散りばめられていました。



ミニトマトの粉チーズカプレーゼ

オイルとチーズを絡めてミニトマトを楽しみました。



トマト香る旨辛麻婆豆腐
トマト香る旨辛麻婆豆腐


たっぷりボリュームの麻婆豆腐です。



トマト香る旨辛麻婆豆腐

旨辛マーボーにトマトの酸味が加わり、斬新なテイストです。



粉チーズ

途中で粉チーズを投入して、味を変えて楽しむこともできました。

まさに、中華とイタリアンの融合ですね。
おもしろい楽しみ方でした(^-^)



ご飯

麻婆豆腐を食べていたらご飯が欲しくなって、ご飯とマーボーで締めました。



今日も美味しくいただきました。

店主さんと会話が楽しめるカウンター席はオススメです。



 にほんブログ村 グルメブログ 京都食べ歩きへ



居酒屋 希(mare) 三条食彩ろぉじ堺町の道店
居酒屋 希(mare) 三条食彩ろぉじ堺町の道店
ジャンル:創作居酒屋
アクセス:地下鉄烏丸線烏丸御池駅 徒歩6分
住所:〒604-8118 京都府京都市中京区道祐町135-1(地図
ネット予約:居酒屋 希(mare) 三条食彩ろぉじ堺町の道店のコース一覧
周辺のお店:ぐるなびぐるなび 四条烏丸・烏丸御池×居酒屋
情報掲載日:2019年9月23日



創作居酒屋 希(mare)



創作居酒屋 希居酒屋 / 烏丸御池駅京都市役所前駅烏丸駅
夜総合点★★★★ 4.0


このエントリーをはてなブックマークに追加
| 中華 | comments(0) | - | - | - |
GYOZA OHSHO★鶏ときのこが入ったたっぷり温野菜

今日は、烏丸御池方面へご飯に行きました。


京都に本社があり、全国展開する餃子の王将

その中でも通称「オシャレ王将」と呼ばれる、オシャレな店舗が烏丸御池にあるということで、話のネタの行ってみました。


GYOZA OHSHO
GYOZA OHSHO


中華のお店っぽくない、カフェのようなお店でした。

席も開放的な感じで、若い女子なども普通に食事を楽しんでいたました。



店内


一般的な王将にはないインテリアもありました。



さて、お料理を注文しました。

お料理

せっかくですので、ここでしか味わえないようなお料理を選びました。



京風和風餃子
京風和風餃子


6個で一人前です。



京風和風餃子

白味噌チーズだれで食べるという、一風変わった餃子です。

おもしろい焼き餃子の楽しみ方です。



チャーハン
チャーハン


チャーハンは、パラっと炒められており、馴染みのある味となっていました。



鶏ときのこが入ったたっぷり温野菜
鶏ときのこが入ったたっぷり温野菜


烏丸御池店のオリジナルメニューのようです。

2種のタレをお好みでつけて温野菜を味わうスタイルのようです。



鶏ときのこが入ったたっぷり温野菜

せいろ風の器には、色鮮やかな温野菜が盛り付けられていました。



鶏ときのこが入ったたっぷり温野菜

いい感じに熱が通っていて、ふっくら&柔らか。
野菜の旨味を楽しみました。



オシャレ過ぎれて逆に慣れない感じもしましたが、噂の「オシャレ王将」を楽しんできました。

ごちそうさまです。



 にほんブログ村 グルメブログ 京都食べ歩きへ



お店の情報:

GYOZA OHSHO 烏丸御池店
GYOZA OHSHO 烏丸御池店
ジャンル:餃子の王将の「新業態」
アクセス:地下鉄烏丸線烏丸御池駅 徒歩3分
住所:〒604-8176 京都府京都市中京区両替町通姉小路上ル龍池町430(地図
ネット予約:GYOZA OHSHO 烏丸御池店のコース一覧
周辺のお店:ぐるなびぐるなび 四条烏丸・烏丸御池×餃子
情報掲載日:2019年9月7日



GYOZA OHSHO 烏丸御池店



ギョウザ オウショウ 烏丸御池店中華料理 / 烏丸御池駅丸太町駅(京都市営)烏丸駅
夜総合点★★★☆☆ 3.4


このエントリーをはてなブックマークに追加
| 中華 | comments(0) | - | - | - |
桃園亭★担々冷麺

今日のランチは、四条河原町の方面に向かいました。


桃園亭
桃園亭


昭和元年から創業している本格的な中華のお店のようです。



エントランス

お店に入ると、赤い絨毯と豪華なインテリアがありました。

そのまま奥へ進み、エレベータで13階まで向かいました。



回転テーブル

ガラス張りの回転テーブルがついた大きな円卓です。

少人数用の席がたまたまいっぱいだったので、こちらの席でランチをいただくことになりました。
混んできたら相席になるらしいです。



調味料

回転テーブルの中心には調味料がありました。



本日の日替わりランチ
本日の日替わりランチ


坦々冷麺、ごはん、からあげ、ザーサイがセットになっていました。



唐揚げ

鶏の唐揚げは、一口では食べられないようなビッグサイズのものが2つありました。



坦々冷麺
坦々冷麺


麺の上には、ハム、たまご、もやし、ひき肉、ネギなどが乗っていました。

これをかき混ぜて食べます。



冷麺

冷たくて、つるっとした麺です。

坦々のピリ辛スープを絡め、ハムや玉子などと一緒に食べました。
見た目以上に麺のボリュームがあって、食べ応え十分です。


本格的な中華のお店で冷麺を堪能しました。



撮影:Xperia XZs SOV35
アプリ:美味カメラ


桃園亭



 にほんブログ村 グルメブログ 京都食べ歩きへ


桃園亭 本店 北京料理 / 河原町駅祇園四条駅清水五条駅
昼総合点★★★☆☆ 3.7


このエントリーをはてなブックマークに追加
| 中華 | comments(0) | - | - | - |
■Sponsored Link