←prev entry Top next entry→
農家民宿くろうさぎ★夕食

歩きお遍路ぶらり食べ歩きの22日目です。



昨日、ふくらはぎを吊ってしまい、土佐清水市街でタクシーを呼んで宿に戻りました。

そのため、一晩寝て回復していたら、再び土佐清水市街からスタートの予定でした。



……ですが、一夜寝ても痛みが取れず、トイレに行くのも痛みを堪える始末です。

これはリタイヤするしかないかなぁ……と、弱気になりました。




でも、民宿くももさんのご厚意で、旦那さんの出勤のついでに土佐清水市街まで車で送ってくれるというのです。

せっかくですので、今日は行けるところ行ってみることにしました。



痛めた左膝用に使っていたテープを使い、ふくらはぎを強めに巻いて応急処置です。

すると、少し痛みが和らいだ気がしました。




ということで、昨日タクシーを呼んだ土佐清水市街の造船所から今日はスタートです。

民宿くももの旦那さんにお礼を言って、造船所の前でお別れしました。

土佐清水市街


当初は行けるところまで行ければいいやって感じでしたが、歩き出すと意外と大丈夫でした。




大岐浜

大岐浜を通過。



3時間半くらいかけて民宿くももさんに戻って来られました。

民宿くもも

海岸線



その後、ドライブイン水車まで打ち戻りました。

ドライブイン水車




さて、ここから先が問題です。

次の宿がある地域まで15kmくらいあり、今の足の状態で先に進めるかどうかです。



「遅い時間に着いたらごめんなさい」ってお断りをした上で宿を予約して、先に進むことにしました。

三原村

三原村に突入。



足の具合が悪いので、途中の成山峠と地蔵峠はごめんなさいして、アスファルト道を進んで宿を目指しました。

山道


山道



日が傾いた頃にようやく民宿に辿り着けました。


農家民宿くろうさぎ
農家民宿くろうさぎ


楽しい夫婦が経営されている民宿です。



着いて早々にお風呂をいただき、その後、夕ご飯をいただきました。

食堂

おしゃれな食堂です。



夕食
夕食


カットステーキをはじめ、魚の和え物、野菜の煮物、サラダなど盛りだくさんです。



しかも、ごはんは土鍋炊きです。

土鍋

土鍋ご飯

ふんわり柔らかくて白米が美味しいです。



カットステーキ
カットステーキ


「ステーキなんてこの旅で初めてですよー」って驚いたら、「今日はたまたま。お遍路でこの辺りに来る頃には、みんなカツオに飽きてるやろ」ってご主人が笑いながらご謙遜をされていました。


カットステーキ

お肉。うまい!!



カツオ

カツオのお刺身もありました。


グレ

こちらは、ご主人が釣って来たグレの煮物。


品数が多くて食べ応えのある夕食でした。



ちなみに、こちらの三原村はどぶろく特区になっていて、どぶろくの生産が盛んなようです。


この旅の間は禁酒予定だったのですが、試飲させていただけるということで、いただくことにしました。

どぶろく
どぶろく


口当たりのいいフルーティーな日本酒みたいな味わいです。

アルコール度数が13%って聞いて驚きました。



どぶろく

どぶろくの表面には、お米の粒がそのままの形で残っています。
それがこちらのお店のどぶろくの特徴なんだそうです。

飲むときは全然お米の粒は気にならず、不思議とグビグビいけました。


口当たりがよくてガンガンいけそうな感じでした。



追伸

この農家民宿くろうさぎさんの素敵なところは、部屋に無料で使えるマッサージマシンがあることです。

マッサージマシン

歩き遍路にとっては、とってもありがたいサービスでした。



撮影:Xperia Z5 SOV32
アプリ:美味カメラ


農家民宿くろうさぎ



 にほんブログ村 グルメブログへ
このエントリーをはてなブックマークに追加
| ホテル・旅館 | comments(0) | - | - | - |
■Sponsored Link
Comment
name:
email:
url:
comments: