←prev entry Top next entry→
BARMANE★農家パンのサンドウィッチランチ

今日のランチは、ちょっぴり背伸びしてオシャレなお店に行ってみました。


BARMANE(バルマーネ)
BAR MANE(バルマーネ)


柳馬場松原を少し下がったところにあるスパニッシュ・フレンチのお店です。

「MANE」はラテン語で「朝」を意味する言葉だそうです。



店内

芸術的な素敵な雰囲気の店内のように思いました。



ナイフとフォーク




ランチメニューは、日替わりランチと農家パンのサンドウィッチランチの2種類がありました。

農家パンのサンドウィッチランチ
農家パンのサンドウィッチランチ


サンドイッチは日によって変わるようで、本日のサンドイッチは白カビチーズとトマトのサンドとなっていました。


それに、ポテトとスパニッシュオムレツのフリット、自家製ピクルスが同じプレートに乗っていました。
スパニッシュオムレツは卵の甘みがあって美味しかったです。



白カビチーズとトマトのサンド

こういう素敵なお店で、サンドウィッチを手づかみで食べていいものか躊躇いました。

お店の人に訊いたところ、特に問題なさそうだったので、手でつかんでガブリといただきました。

フレッシュな野菜のシャキッとした感じと白カビチーズの風味が折り重なったサンドイッチです。



パンはちょうどいい固さ。
「京丹後市・弥栄窯の薪窯天然酵母パンを使用」とメニューにはありました。

ネットで調べると、弥栄窯(やさかがま)は、農家として小麦を育て、石臼で麦を挽き、パンを焼くというフランススタイルのペイザン・ブーランジェ(農家パン屋)とのことです。

とても手間のかかったパンとサンドイッチなんですね。



ブロッコリーのポタージュ
ブロッコリーのポタージュ


ブロッコリーの風味たっぷり。
舌触りのいいポタージュスープです。



食材にこだわった素敵なランチを楽しめました。
またいつか行ってみたいお店です。



撮影:Xperia XZs SOV35
アプリ:美味カメラ


BARMANE(バルマーネ)



 にほんブログ村 グルメブログ 京都食べ歩きへ


バルマーネバル・バール / 清水五条駅五条駅(京都市営)四条駅(京都市営)

昼総合点★★★★ 4.1


このエントリーをはてなブックマークに追加
| パン・サンドイッチ | comments(0) | - | - | - |
■Sponsored Link
Comment
name:
email:
url:
comments: