←prev entry Top next entry→
道の駅津島やすらぎの里★さつま汁

歩きお遍路ぶらり食べ歩きの25日目です。


約1年ぶりくらいに歩きお遍路の旅を再開しました。

まずは、前回の区切りポイントである愛媛県愛南町の観自在寺へとお参りしました。

観自在寺
40番 観自在寺



そこから峠を越えて宇和島方面を目指します。

峠越え



さすがに1日では宇和島まで行くとこができず、今日は津島町のビジネスホテルに宿泊しました。

ビジネスホテル アイリン
ビジネスホテル アイリン


せっかくなので、愛媛県の郷土料理を食べたいと思い、ホテルの人に相談してみました。

どうやらこのあたりでは鯛めしが人気の郷土料理のようです。



そして、紹介していただいたのがこちらの道の駅です。

道の駅津島やすらぎの里
道の駅津島やすらぎの里



温泉施設が併設された道の駅のようです。

道の駅津島やすらぎの里

道の駅津島やすらぎの里

レストランもありました。

店内は、温泉からあがった人たちで賑わっていました。



さつま定食
さつま定食


お目当の鯛めしが完売状態だったため、同じく宇和島名物の「さつま汁」をいただくことにしました。


さつま汁

魚をすりつぶしたものに味噌を加えたドロっとした液体をさつま汁というそうです。


さつま汁

これを白いご飯にかけて食べるそうです。



さつま汁

とろみのあるさつま汁がご飯と合います。
意外と魚の臭みがなくて、さらっとかけこめますね。

暑い季節に好んで食べられるそうです。



ちなみに、定食にはじゃこ天もセットになっていました。

じゃこ天

地のものをたっぷり食べられました。



撮影:Xperia XZs SOV35
アプリ:美味カメラ


道の駅 津島やすらぎの里



 にほんブログ村 グルメブログへ
このエントリーをはてなブックマークに追加
| 郷土料理 | comments(0) | - | - | - |
■Sponsored Link
Comment
name:
email:
url:
comments: