←prev entry Top next entry→
道後温泉本館 神の湯 二階席★おせんべい

歩きお遍路ぶらり食べ歩き31日目のつづきです。



せっかく道後温泉へやってきたので、映画「千と千尋の神隠し」のモデルになったとも言われる道後温泉本館へ行ってみることにしました。


基本的に道後温泉にあるホテルは、道後温泉本館と同じ源泉からお湯を引いているそうです。

まぁでも、歴史ある人気のスポットということもあり、話のネタに行ってみたいですよね(^^)


レトロな車

道後温泉を走るレトロなバスです。



道後温泉本館
道後温泉本館


建物の前では、たくさんの観光客が写真を撮っていました。

人が少なくなるタイミングを見計らってシャッターを押すのがひと苦労です。
やっぱり人気の観光地なんですね。


ちなみに、道後温泉本館の入浴プランは4種類あるそうです。
・神の湯 階下
・神の湯 二階席
・霊の湯 二階席
・霊の湯 三階個室


本日宿泊しているホテル メルパルク松山のスタッフにオススメを訊いたら、二階席で茶菓子を食べられる「神の湯 二階席」が人気とのことでした。

ホテル内の浴衣とタオルを持ち出してもいいと案内されたので、それらを持っていきました。



道後温泉本館 神の湯 二階席
道後温泉本館 神の湯 二階席


まずは二階席で浴衣を借りて階下の浴室に向かいます。

施設内は基本的に撮影は禁止です。
ただし、他のお客さんを撮影しないならば二階席では撮影をしてもいいようです。
(スタッフに確認済み)




アルカリ性単純泉の湯質でお遍路の旅の疲れを癒しました。

それにしても、夕方の時間は人が多かったですね(^^;;




茶菓子

お湯から上がると、二階席で茶菓子をいただきました。



おせんべい

道後温泉の絵が描かれたおせんべいです。



提灯

窓の外を眺めていたら、時刻を告げる「刻太鼓」の音が聞こえてきました。

太鼓は朝6:00、昼12:00、夕方6:00と、今は1日に3回だけ叩かれるそうです。
風情があって素敵ですね。


まったり二階席で過ごすと、ホテルから持ってきた浴衣に着替えて道後温泉本館をあとにしました。



撮影:Xperia XZs SOV35
アプリ:美味カメラ


道後温泉本館



 にほんブログ村 グルメブログへ
このエントリーをはてなブックマークに追加
| スイーツ | comments(0) | - | - | - |
■Sponsored Link
Comment
name:
email:
url:
comments: