←prev entry Top next entry→
矢立茶屋★やきもち

歩きお遍路ぶらり食べ歩き46日目のつづきです。



和歌山県の橋本で朝食をとったあとは、電車で九度山駅まで移動しました。

今日は町石道を通って金剛峯寺を目指します。


九度山駅
九度山駅


昨日はたくさん雨が降ったため、町石道は通れるのかな?と心配になります。

たまたま出会った、神奈川県からやってきてハイカーさんとお話して、途中までご一緒することになりました。



真田十勇士

九度山は真田家にゆかりのある土地のため、いたるところに真田幸村や真田十勇士に関するポップやのぼりがありました。


真田庵
真田庵


慈尊院
慈尊院


慈尊院は世界遺産「紀伊山地の霊場と参詣道」の一部として登録されているようです。



町石
町石


慈尊院から高野山の上まで町石道が続いていました。

よくみると「百八十町」と刻まれている町石です。

1町刻みにこの町石が設置されているようで、百八十町、百七十九町、百七十八町……と順に、高野山に近くにつれて刻まれている文字が減ってゆく道しるべとなっているようです。


1町が約109mといわれています。
ここから180町だと、おおよそ20km程度の道のりという計算になりますね。



町石道

なだらかな登り道が続きました。


高台からの景色

晴れていればもっと景色がよかったのでしょうけど、こればっかりはどうにもなりません(^^;;



霧が出ている

雲なのか霧なのかよくわかりません。

先が見通せず、心細くなってきました。



道

昨日の大雨の影響で、山道が雨水の通り道となっていました。

滝登りするを鮎のような気持ちで登りました(^^;;



二ツ鳥居
二ツ鳥居


122町あたりです。まだまだ先は長そうです。

ゴルフ場の脇を通り抜けて進みました。



90町

90町の町石です。ようやく半分です。



そして、60町くらいで県道と交差し、売店を発見しました。

矢立茶屋
矢立茶屋


顔見知りの名古屋弁のお遍路さんとここで遭遇しました。

まさか和歌山にきてまで会うとはびっくりです(^^)



やきもち

お昼ご飯がわりに名物のやきもちを食べることにしました。


やきもち

もぐもぐ。

高野山に向かう花坂という地域の名物のようで、昔から高野山への参詣客に人気のようです。


甘すぎない素朴な焼きもちとなっていました。



さて、高野山の金剛峯寺までもう一息です。



撮影:Xperia XZs SOV35
アプリ:美味カメラ


矢立茶屋



 にほんブログ村 グルメブログへ

このエントリーをはてなブックマークに追加
| ひとくちフード | comments(0) | - | - | - |
■Sponsored Link
Comment
name:
email:
url:
comments: