←prev entry Top next entry→
べっぴんや★さつま知覧どりたたき盛合

「ちょい飲み手帖 京都 Vol.1」全店めぐり の53軒目です。



今日はジム友達と四条界隈を飲み歩いています。

締めとして、綾小路通りにある鹿児島の鶏肉料理のお店へやってきました。

べっぴんや
べっぴんや


鹿児島県から直送される新鮮なさつま知覧どりを堪能できるお店です。

さつま知覧どりは、450日間という長期間で飼育され、コラーゲンやアミノ酸を多く保有する鹿児島県のブランド鶏のようです。



お酒

店先には日本酒の瓶がずらりと並んでいて、お酒好きの人が気軽に飲みに入れそうな雰囲気ですね。



鶏肉料理にあう日本酒を店員さんに勧めてもらいました。

94
94(きゅうじゅうよん)


名前の由来は「串(くし)」のようです。
ラベルに描かれているように、焼き鳥に合う日本酒を目指して、京都の玉乃光酒造が作ったそうです。

AIが内蔵された味覚センサー「レオ」を使って、焼き鳥との相性度の検証を行ったという、こだわりの日本酒ということです。



さて、お料理をいただきます。

さつま知覧どりたたき盛合
さつま知覧どりたたき盛合


新鮮な鶏肉を扱う専門店だからこそ安心して食べられる鶏肉のたたきです。

いい色に焦げ目がついていました。



さつま知覧どりたたき盛合

もも、むね、ささみの3種の盛り合わせです。



さつま知覧どりたたきもも

もも肉をしょうが醤油でいただきました。

弾力のあるもも肉の食感。
香ばしい風味としょうがのマッチングも素晴らしいです(^^)



おばんざい盛り合わせ
おばんざい盛り合わせ


こんにゃく、チンゲン菜のナムル、じゃこダイコンの3種です。

2人分なので、おばんざいもたっぷりボリュームです(^^)



いい感じに酔っ払いましたが、こちらの人気メニューに「黒焼き」というものがあるのを知り、そちらも注文してみることにしました。

黒焼きMIX

メラメラと燃え上がる炎の中で、網に入った鶏肉が焼かれていきます。

これを目の前で見られるよう、ガラス張りのキッチンスペースになっていました。



黒焼き
黒焼きMIX


もも肉、皮、胸肉などがミックスされて焼かれていました。

炎で黒く焦げているところが「黒焼き」の名前の由来なんでしょうかね??



塩で味付けされていますが、お好みでゆず胡椒をつけて食べるのもいいようです。

黒焼きにすることによって、たたきとはまた違った鶏肉の旨味を感じることができます。
さつま知覧どりのこの弾力感も素敵ですね。


さつま知覧どりをたっぷり堪能できました。

うまかったです(^-^)



撮影:Xperia XZs SOV35
アプリ:美味カメラ


べっぴんや



 にほんブログ村 グルメブログ 京都食べ歩きへ


さつま知覧どり 黒焼き べっぴんや居酒屋 / 烏丸駅四条駅(京都市営)河原町駅
夜総合点★★★★ 4.0


このエントリーをはてなブックマークに追加
| 肉料理 | comments(0) | - | - | - |
■Sponsored Link
Comment
name:
email:
url:
comments: