←prev entry Top next entry→
La casa★シェフのおまかせ前菜3種盛り

「ちょい飲み手帖 京都 Vol.1」全店めぐり の80軒目です。



今日は二条高倉あたりに飲みに行きました。

La casa
La casa(ラ カーサ)


二条通りから少し入ったところにあるビルをエレベータで2階へ上がりました。
エレベータを降りたすぐの場所に、そのお店はありました。

隠れ家的なイタリアンのお店です。


契約農家から毎朝仕入れたフレッシュな野菜を楽しめるお店でもあるようです。



店内

店内にはゆったりできそうな空間が広がっていました。



カウンター席

オシャレな感じの食器です。



まずは白ワインをいただきました。

イントゥ シャルドネ
Into Chard(イントゥ シャルドネ)


カルフォルニアの白ワインのようです。



白ワイン

辛口のワインですが、パイナップルやアプリコットなどのトロピカルフルーツの甘みがアクセントになっていて、わりと飲みやすかったです。



シェフのおまかせ前菜3種盛り
シェフのおまかせ前菜3種盛り


本日のおまかせメニューは、鶏レバーのパテ バケット付き、パルマ産のハムの24ヶ月熟成、自家製ピクルスの3種となっていました。



鶏レバーのパテ
鶏レバーのパテ バケット付き


バケットはサクッとした食感。
クリーミーなパテの食感の後に、ふわっとレバーの香りがやってくる感じです。



ピクルス
自家製ピクルス


ヤングコーンやミョウガ、パプリカ、にんじんなどが使われていました。



パルマ産のハムの24ヶ月熟成
パルマ産のハムの24ヶ月熟成


しっかした熟成ハムの味わいです。


どれもワインが美味しく味わえる前菜ですね。




メニューを見ていると、聞いたことのないフードがありましたので注文してみました。

ゼッポリーニ
ゼッポリーニ


丸っこい揚げピザです。
ピザ生地で作るイタリアのおつまみだそうです。



ゼッポリーニ

生地の中には、釜揚げしらすを練り込んでいるそうです。


がぶりとかぶりつくと、アツアツの揚げたてでした。

外は固く、中はもっちり。
塩味が適度に効いてて、しらすの味を感じることができました。

これはうまいですね!!
気に入りました。


お店を出るとき、シェフがエレベータまで見送ってくださいました。
素敵なお店ですね。



隠れ家的なイタリアンのお店で、素敵なフードにありつけました。

常連さんも多いようです。
このあたりでは結構人気のお店のようです。



撮影:Xperia XZs SOV35
アプリ:美味カメラ


La casa(ラ カーサ)



 にほんブログ村 グルメブログ 京都食べ歩きへ


La casaパスタ / 丸太町駅(京都市営)烏丸御池駅京都市役所前駅

夜総合点★★★☆☆ 3.8


このエントリーをはてなブックマークに追加
| イタリアン | comments(0) | - | - | - |
■Sponsored Link
Comment
name:
email:
url:
comments: