←prev entry Top next entry→
IL LAGO★鶏モモハーブからあげ

今日はジム友のリクエストで、以前「ちょい飲み手帖 京都 Vol.1」全店めぐりで行ったお店へ再訪しました。


IL LAGO(イルラーゴ)
IL LAGO(イルラーゴ)


クラフトビールが堪能できるイタリアンバールです。
京都市役所前の近くにあります。



前回はテーブル席だったので、今回は立ち飲みのカウンター席にしました。

カウンター席

前回の来訪をお店の方達が覚えてくれていて嬉しかったです(^^)


今回も「ちょい飲み手帖」を使ってお得にいただきます。



行き合いの空(Changing Skies)
行き合いの空(Changing Skies)


前回も飲んだ京都醸造(Kyoto Brewing)のクラフトビールです。

ちょっぴり酸味の効いた爽やかなビール。口当たりがいいです。



チケッティ3種盛り
おまかせチケッティ3種盛り


少しずつ食べられる小皿料理のことをイタリアでは「チケッティ」と呼ぶそうです。

アンチョビたまご、生ハムとイチジク、鶏のサルシッチャとしいたけのオーブン焼き の3種でした。



チケッティ3種盛り

友達のお皿には、洋なしのカプレーゼがありました。


チケッティをつまみながら、クラフトビールを楽しみました。



鶏モモハーブからあげ
鶏モモハーブからあげ


雑誌にも掲載されていた鶏の唐揚げは、友達のリクエストです。

今回の来店の一番のお目当です(^-^)/


からあげ

ハーブが香るジューシーな唐揚げです。

ビールともよく合って、うまいですね!!



LAGOのポテトサラダ
LAGOのポテトサラダ



2杯目のビールも京都醸造(Kyoto Brewing)のクラフトビールです。

不死鳥
不死鳥(Phoenix)


限定醸造のアメリカンIPAです。
ビールのスタイルが時代とともに変化する中、古典回帰をモチーフにしたクラシックなIPAだそうです。

柑橘系の風味が折り重なった味わいでした。



お料理

スティック状の細長いパンのグリッシーニを添えて写真をパシャリ。


店員さんも気軽に話しかけてきてくれて、楽しくビールを飲めます。



しいたけ
鶏のサルシッチャとしいたけのオーブン焼き


サルシッチャとは、イタリア語で「腸詰め」だそうです。

おもしろい一口サイズのお料理です。



最後に、値段を伏せて2種のスパークリングワインを注文し、どちらがいいスパークリングワインなのか飲み比べしました。

スパークリングワイン

左のMarsuret Prosecco(マルスーレ プロセッコ)は、船積み直前に瓶詰めされ、フレッシュさにこだわった一本だそうです。
右のFERRARI MAXIMUM(フェッラーリ マキシマム)は、イタリアを代表するスパークリングワインだそうです。


グラスの大きさからして、どちらがいいスパークリングワインなのか、一目でわかりそうですね(^-^)

こんな遊びにも付き合ってくれるおもしろい店員さんたちでした。


今日も楽しく飲めました。

また近いうちに遊びに行きたいです!!



 にほんブログ村 グルメブログ 京都食べ歩きへ



IL LAGO(イルラーゴ)


このエントリーをはてなブックマークに追加
| バー・パブ | comments(0) | - | - | - |
■Sponsored Link
Comment
name:
email:
url:
comments: