←prev entry Top next entry→
リンガーハット★長崎ちゃんぽん

経済雑誌を読んでいると、外食に関する特集が組まれていました。

その中で、長崎ちゃんぽんの専門店の「リンガーハット」について、『厨房から「中華鍋」と「包丁」が消えた』というおもしろいタイトルの記事がありましたので、久しぶりにリンガーハットへ行ってみたくなりました。


リンガーハット
リンガーハット


イオン洛南店の2階のフードコートにある店舗です。



長崎ちゃんぽん
長崎ちゃんぽん


麺は1.5倍でも、2倍でも同じお値段でいただけました。

せっかくなんで2倍にすると、想像以上に大きな丼に盛り付けられて登場しました。
レンゲも普通のものに比べてかなり大きめです。



長崎ちゃんぽん

さて、リンガーハットのちゃんぽんですが、誰でも同じ品質のちゃんぽんが作ることができる独自のシステムを全店に導入しているそうです。

重い中華鍋は使わず、野菜は自動で回転する大鍋で炒められ、具材と共に片手鍋に移した後、ベルトコンベヤーのように調理器の上を移動。
そして、人の手によって盛り付けられて完成するのだそうです。


人手不足に対応した調理システムのようです。



スープ

コクのある白濁のスープです。



麺

麺はもっちりとしていました。

食べやすくいいですが、自動調理のためなのか(?)麺が短めなのが少し気になりました。



野菜

具材には国産の野菜が使われているそうです。

たっぷりとした野菜が入っているのは嬉しいですね(^^)


2倍の麺の合わせて、コスパは最高によかったです。
満腹になれました。



ほとんどの調理過程を自動化しているということは、言われないときっと全然気づかないかもしれませんね。

時代に即した調理方法で作られたお料理を楽しんできました。



 にほんブログ村 グルメブログ 京都食べ歩きへ



リンガーハット イオン洛南店

このエントリーをはてなブックマークに追加
| ラーメン | comments(0) | - | - | - |
■Sponsored Link
Comment
name:
email:
url:
comments: