←prev entry Top next entry→
忘年会

今日は、いつもよく集まっているジム友たちとの忘年会です。

いつもお世話になっているジム友のお宅にお呼ばれしました。


乾杯

まずはビールで乾杯!!!



それぞれ持ち寄ったお料理を楽しみました。

パイフェイス

京都駅にあるPie Face(パイ フェイス)のお惣菜パイです。



パイ

まったりと和む顔です。

顔の模様によって、中に入っているお惣菜が識別できるようになっていて、説明書までついていました。
(……が、説明書に載っていない顔もあって、判別がなかなか難しかったです)

サクッとしたパイの食感とお惣菜の組み合わせが美味しかったです。



お寿司

友達がお気に入りの西浅(にしあさ)のお寿司です。

京都市内に展開している人気のお寿司屋さんで、特に鮮度にこだわったお魚が人気のようです。



西浅のお寿司

脂の乗った大きめのサーモンは、舌の上でとろけるような美味しさでした。



ポテサラ

友達特製のポテサラです。

ポテトがふんわりしていて、絶妙な味付けです。
うまい(^-^)



やきとん

こちらも友達の特製の焼きとんです。

なんこつ、ハツ、バラなどが山盛りです(^-^)/
これは食べ応えがあって、ビールとの組み合わせが最高でした。



日本酒

途中から日本酒に切り替えました。


招徳酒造でお酒を作っている女性杜氏さんは、ボトルデザインもされているそうです。
四季を感じる素敵なボトルとなっていました。


こちらは冷やでグビッといただきました。



まるたけえびす

そして、佐々木酒造の「まるたけえびす」。
こちらは熱燗でいただきます。



ヒレ

ただの熱燗ではなく、トラフグのヒレを炙ったヒレ酒でいただきます。

網の上でヒレをほどよく炙って、温めたお酒に投入です。



ひれ酒

ヒレの旨味がお酒に溶け込み、いい感じに色が変わりました。



ひれ酒

ぐびっ。

これはヤバイ!!


ヒレの香ばしい香りが鼻孔をくすぐり、温まったお酒が舌の上を滑り落ちました。

ほどよく体が火照り、いい感じに酔いしれました。



エイヒレ

そして、エイヒレの炙りです。


特大サイズのホタテの貝殻をお皿にして、マヨネーズと一味をつけて食べました。

これまた絶品。
日本酒との相性が最高によかったです。



……そんな感じで、終電がなくなるまで楽しく飲めました。


呑んだくれた1年の締めくくるにはぴったりの忘年会でした。

こうやっておウチに招いてくれるジム友がいて、今年は賑やかに楽しくお酒を飲めた1年でした。



 にほんブログ村 グルメブログ 京都食べ歩きへ
このエントリーをはてなブックマークに追加
| ホームメイド | comments(0) | - | - | - |
■Sponsored Link
Comment
name:
email:
url:
comments: