←prev entry Top next entry→
京の酒処 1038(いちぜろさんはち)★季節限定しぼりたて3種のみくらべ

今日は4時半くらいからIL LAGOさんで友達と飲んでいました。


そこで出会った東京在住の男性から、ゼスト御池に今日オープンした酒屋さんがあり、そこで角打ちができるというお話を聞きました。

これは行ってみたいと思い、赴いてみました。


京の酒処 1038
京の酒処 1038(いちぜろさんはち)


京の地酒や京都をコンセプトにした食品が販売されていました。


「1038」と書いて「とみや」と読むのかと思いきや、「いちぜろさんはち」とそのままに読むそうです。

富屋商店という老舗の酒屋さんが、新店としてゼスト御池にオープンしたようです。



花束

店先にはお花が飾られていていました。



角打ちスペース

こちらは、お酒の販売スペースとは別の入り口になります。

どうやらこちらで角打ち(立ち飲み)ができるようです。



カウンター

真新しいカウンター席には、酒瓶や簡単なおつまみが並んでいました。



おつまみ

おつまみの柿ピーが登場しました。

お支払いはキャッシュオン形式で、注文のたびにこの升にお金を入れる方式のようです。



季節限定しぼりたて3種のみくらべ
季節限定しぼりたて3種のみくらべ


1. 羽田酒造の「あらばしり 純米原酒」
2. 招徳酒造の「純米吟醸 しぼりたて」
3. 山本本家(神聖)の「たれくち直送」

の3種をそれぞれ60mlずつ飲み比べできました。


どれも京都の酒蔵のお酒です。

これらのお酒は物販スペースでも買うことができるようです。
飲んで気に入れば買って帰る……というシナリオなんでしょうかね?(^-^)


そのほかにも京都お酒がたくさんあって、選んで飲み比べすることもできるようです。




おつまみ

商品に貼られている、この黄・赤・青・緑のシールでお値段が分かるシステムになっているようです。

おつまみだけではなく、お酒も同様のシステムになっていました。
(同じ黄色のシールでもお酒と缶詰ではお値段が違うので注意)



城陽
山田錦 純米大吟醸40


こちらは城陽酒造のお酒です。

果実の様な香りと淡麗で爽やかな味わいの酒でした。



ちなみに、こちらは赤いシールが1枚のお酒なので、410円を升に入れました。

升

なんだかこの升に愛着が湧いてきました。

酒屋さんらしいおもしろいお支払い方法ですね。



気軽にいろんなお酒を試飲できる素敵なシステムですね。

日本酒好きにはたまらないかも(^-^)



 にほんブログ村 グルメブログ 京都食べ歩きへ


京の酒処 1038(いちぜろさんはち)



京の酒処 1038その他 / 京都市役所前駅三条駅三条京阪駅

夜総合点★★★☆☆ 3.7


このエントリーをはてなブックマークに追加
| 居酒屋 | comments(0) | - | - | - |
■Sponsored Link
Comment
name:
email:
url:
comments: