←prev entry Top next entry→
観客参加型ミステリー「白い兎が逃げる」

今日は、古くからの推理小説好きの友人たちと、大阪で行われた舞台を見に行きました。


大蓮寺


大蓮寺
大蓮寺


大蓮寺應典院の本堂で行われた「白い兎が逃げる」という観客参加型ミステリーです。

P・T企画という劇団の舞台公演です。
過去にも何度か行ったことがあります。



白い兎が逃げる
白い兎が逃げる


本格ミステリ作家の有栖川有栖が原作の推理小説を舞台化したものです。



白兎が逃げる

有栖川先生の直筆サインもありました。



終活

お寺の本堂で行われる推理劇です。

近代的な建物でしたが、お寺っぽい雰囲気も出ていました。




舞台

目の前で推理劇が始まり、問題編が終了した段階で観客には30分の推理時間が与えられました。

その間に推理内容を書き記し提出するという観客参加型の推理劇となります。



名探偵賞

残念ながら僕は推理の詰めを誤りましたが、隣にいた友人は名探偵賞のお菓子をもらっていました。

美味しそうな焼き菓子でした。



久し振りに会った推理小説好きの仲間たちと推理劇を楽しみました。



 にほんブログ村 グルメブログへ

このエントリーをはてなブックマークに追加
| ひとくちフード | comments(0) | - | - | - |
■Sponsored Link
Comment
name:
email:
url:
comments: