←prev entry Top next entry→
薄伽梵 ハヂメ★牛タンすじ藁炙り

ちょい飲み手帖 京都 Vol.2 全店めぐり」の5軒目です。


ジム友と一緒に、河原町の「ハレの日花遊小路」にある藁焼きの居酒屋さんへ行きました。

薄伽梵 ハヂメ
薄伽梵 ハヂメ


「薄伽梵」は「バカボン」と読むらしいらしいです。

藁焼きの「藁」にこだわったお店のようで、藁は京丹後から直送しているというこだわりだそうです。



店内

素敵な雰囲気の店内です。



店内


店内


各テーブルには「酒燗器(しゅかんき)」が設置されていて、気軽に日本酒を熱燗でいただけるようです。



日本酒

日本酒をグラスでいただきました。

僕は兵庫の「都美人」、友達は竹野酒造の「弥栄鶴(やさかづる)」をいただきました。



お通し

お通しの蒸し鶏豆腐です。

濃いめの味付けで、辛口のお酒に合いました。



牛タンすじ藁炙り
牛タンすじ藁炙り


低温調理された牛タンを藁で炙ったお料理のようです。

円形の焼き石を使って、お好みで焼くこともできるようです。



牛タンすじ藁炙り

藁の独特の香りが漂い、食欲をそそりました。



牛タン

ジューっといういい音。

熱を通した牛タンにわさびを乗せて、専用のタレにつけて食べました。


厚切りのタンには旨味がたっぷりです(^^)



暖かいお料理と日本酒を味わい、体がぽかぽかと温まってほろ酔いになりました。

追加で、お酒とお料理を注文です。

寒ぶり藁焼き


十四代
十四代 中取り純米 無濾過生詰


山形県の高木酒造の人気銘柄。中取り純米、55%精米の生詰酒です。

甘くて芳醇な風味です(^-^)



寒ぶり藁焼き
寒ぶり藁焼き


厚切りのブリの切り身を藁焼きにしたお料理です。



寒ブリ

こちらも、うまい(^-^)

ふわっと柔らかく、脂がたっぷりの寒ブリです。
藁焼きに香ばしさも魅力的です。



寒ブリ

おろしや薬味を寒ブリに乗せて食べると、さっぱりした味わいで楽しむこともできました。



藁焼きと日本酒のコンビネーションを堪能できました。

日本酒をたっぷり楽しめる素敵なお店ですね!!



 にほんブログ村 グルメブログ 京都食べ歩きへ



お店の情報:

薄伽梵 ハヂメ
ジャンル:居酒屋
アクセス:阪急京都線河原町駅 徒歩1分
住所:〒604-8042 京都府京都市中京区中之町565-23 ハレの日花遊小路1F(地図
周辺のお店のネット予約:
個室 一庵正宗 別邸 京都木屋町店のコース一覧
ワインと和食 みくりのコース一覧
Gottie’s BEEF 四条木屋町のコース一覧
周辺のお店:ぐるなびぐるなび 四条河原町周辺・寺町×居酒屋
情報掲載日:2019年2月9日



薄伽梵 ハヂメ



薄伽梵 ハヂメろばた焼き / 河原町駅祇園四条駅三条駅
夜総合点★★★☆☆ 3.8


このエントリーをはてなブックマークに追加
| 肉料理 | comments(0) | - | - | - |
■Sponsored Link
Comment
name:
email:
url:
comments: