←prev entry Top next entry→
Gastromeson CHULETA(ガストロメソン チュレタ)★ピンチョス盛り合わせ

ちょい飲み手帖 京都 Vol.2 全店めぐり」の43軒目です。



今日は、祇園の方面へ飲みに行きました。

Gastromeson CHULETA
Gastromeson CHULETA(ガストロメソン チュレタ)


スペイン料理が楽しめる、オシャレなバルです。

「チュレタ」とはスペイン語で「骨付き肉」のことらしく、美味しいお肉料理も人気のようです。



ガストロメソン チュレタ

オープンなスタイルの店内は、通りから様子を伺うことができました。



カウンター席

カウンター席にはワインがずらりと並び、その向こうのキッチンでお料理を調理している様子が見えました。



白ワイン

まずは白ワインをいただきました。



ピンチョス盛り合わせ
ピンチョス盛り合わせ


・ノーザンルビーを使ったポテトサラダ
・リンゴのワインに漬けたミニトマト
・イベリコ豚とサラミを使ったミニバーガー
・スペイン風オムレツ
・鯛のカルパッチョ

の5種類です。



ポテサラ

ピンク色のじゃがいも「ノーザンルビー」のポテサラには、ハムを荒く削った粉が振りかかっていました。


ふんわりしたポテサラの素敵な食感です(^-^)



ピンチョス

ミニバーガーには、チュレタさんの旗が立っていて可愛いです。



ミニバーガー

ひと口サイズのバーガーです。
イベリコ豚のパテの食感を楽しみました。




素敵な雰囲気でしたので、もう少しお酒とお料理を楽しみました。

マオウ

スペインのビールのマオウです。



スペイン産仔ウサギのパテ
スペイン産仔ウサギのパテ


スペインでは、ウサギは一般的な食材のひとつだそうです。

食べたことがなくて、恐る恐る注文してみました。



スペイン産仔ウサギのパテ

まわりはイベリコ豚のバラ肉で、それ以外はすべてウサギのお肉を使っているそうです。



スペイン産仔ウサギ のパテ

ハーブの香りが効いていて、クセのないパテです。
ウサギって言われないと案外気がつかないかもしれません(^^;;


赤ワインと一緒に食べるのもいい感じかもしれないですね(^-^)



普段はお目にかかれないような、スペイン料理を楽しむことができました。
美味しかったです。

オシャレな雰囲気が気に入りましたし、インスタ映えも抜群でした(^-^)



ちなみに、以前バーで出会った人から、こちらのチュレタのマカロンのようなピンチョスが素敵であることを教えてもらいました。
今回注文したかったのですが、あいにくにも今日はお店が混雑していて厨房が大変そうだったため、それは次回のお楽しみになりました。

絶対また行きたいです!!



 にほんブログ村 グルメブログ 京都食べ歩きへ


お店の情報:

Gastromeson CHULETA (チュレタ)
Gastromeson CHULETA (チュレタ)
ジャンル:スペインバル
アクセス:京阪本線祇園四条駅 徒歩1分
阪急京都線河原町駅 徒歩3分
住所:〒605-0075 京都府京都市東山区四条通大和大路西入中之町200(地図
周辺のお店のネット予約:
京都 祇園 くずし肉割烹 雷のコース一覧
吉加寿のコース一覧
おが和のコース一覧
周辺のお店:ぐるなびぐるなび 祇園×スペイン料理
情報掲載日:2019年4月7日


Gastromeson CHULETA(ガストロメソン チュレタ)




チュレタスペイン料理 / 祇園四条駅河原町駅三条駅
夜総合点★★★★ 4.0


このエントリーをはてなブックマークに追加
| その他国外料理 | comments(0) | - | - | - |
■Sponsored Link
Comment
name:
email:
url:
comments: