←prev entry Top next entry→
Antibes(アンティーブ)★赤穂産カキのアヒージョ

ちょい飲み手帖 京都 Vol.2 全店めぐり」の45軒目です。



今日は、仕事帰りに高辻通り沿いにある地中海料理のお店に行きました。

Antibes(アンティーブ)
Antibes(アンティーブ)


イタリアをはじめ、スペイン、フランスなど、南ヨーロッパの地中海料理を楽しむことができるお店のようです。

「Antibes」というのは南フランスのプロヴァンスの地名だそうです。




カウンター

カウンター席には、ずらりとワインのボトルが並んでいました。



ハートランド

まずはビールをいただきました。

生ビールの種類は、ハートランドとなっていました。
注ぎ方にこだわっているようで、泡がとてもクリーミーです(^-^)



ちょいの飲み手帖のセットメニューのアヒージョができるまでの間、軽くつまめそうなメニューを注文しました。

インスタ映えしそうなメニューを店員さんに尋ねると、こちらのポテサラをオススメされました。

アンチョビ卵のポテトサラダ
アンチョビ卵のポテトサラダ


たっぷりボリュームのポテサラがキレイに盛り付けられていました。



アンチョビ卵のポテトサラダ

ふわっとしたポテトの中には、サクッとしたカボチャ(?)のチップスが混じっていて、おもしろい食感です。

アンチョビの味も楽しめました。



しばらく待っていると、アヒージョが登場しました。

赤穂産カキのアヒージョ
赤穂産カキのアヒージョ


バケット付きです。

オリーブオイルがぐつぐつと煮立っていました。



赤穂産カキのアヒージョ

大きめのサイズのぶりっぷりの牡蠣が4つも入っていました。



バケット

まずはバケットを浸して、牡蠣のエキスが出たオイルの味を楽しみました。



赤穂産牡蠣

赤穂産の牡蠣は甘みがあることが特徴で、とっても味わい深いです。
牡蠣の旨味を楽しみました。

青のりのような海藻がいいアクセントになっていて美味しかったです。



金曜日ということもあり、お店がかなり混んできたため早々に退散することにしましたが、とっても雰囲気のいいお店でした。

デートや特別な食事などにも使えそうなオシャレなお店という印象です。
また今度、ゆっくり楽しみに行きたいです。



 にほんブログ村 グルメブログ 京都食べ歩きへ



お店の情報:

Antibes
ジャンル:ダイニングバー
アクセス:阪急京都本線河原町(京都府)駅10番口 徒歩3分
住所:〒600-8046 京都府京都市下京区桝屋町460(地図
周辺のお店のネット予約:
craft dining upit【アピット】のコース一覧
京のおばんざい MORITOSHIのコース一覧
先斗町 烹祥庵のコース一覧
周辺のお店:ぐるなびぐるなび 四条河原町周辺・寺町×ダイニングバー
情報掲載日:2019年4月8日


Antibes(アンティーブ)



アンティーブ地中海料理 / 河原町駅清水五条駅祇園四条駅
夜総合点★★★☆☆ 3.8


このエントリーをはてなブックマークに追加
| その他国外料理 | comments(0) | - | - | - |
■Sponsored Link
Comment
name:
email:
url:
comments: