←prev entry Top next entry→
和風レストラン水鳥★ビワマス丼

琵琶湖1周約200km 徒歩でビワイチ食べ歩き」の3日目の続きです。



彦根から長浜を経由して、近江塩津を目指します。


木の上の家


仏像


豊公園

豊臣秀吉の居城であった長浜城跡に広がる「豊公園」です。


このあたりは結構栄えていましたが、そこから北は琵琶湖の水辺に沿った道が延々と続いていました。

姉川を越えて、さらに北向きに進みました。



桜

まだまだ桜が残っていて綺麗でした。



途中で、道の駅 湖北みずどりステーションへと立ち寄りました。


湖北みずどりステーション
道の駅 湖北みずどりステーション


湖北水鳥公園内にある道の駅です。

この辺りは四季を通してさまざまな野鳥が訪れるそうです。
また、今日はあいにくの曇り空でしたが、夕陽百選にも選ばる夕陽の名所でもあるそうです。



戦国武将

その道の駅の中にあるレストラン「和風レストラン水鳥」にて、少し遅いお昼ご飯にしました。



ビワマス丼
ビワマス丼


丼、しじみの入った味噌汁、お漬物、スイーツがセットになったメニューとなっていました。



ビワマス丼

一見サーモンのように見えますが、こちらが「びわこの宝石」とも呼ばれるビワマスです。

ビワマスはサケ科に属する琵琶湖の固有種ということです。



わさび醤油

わさび醤油でいただきました。



ビワマス

サーモンほど味が強くないですが、上品な脂がのっていていました。

ビワマス自体あっさりめなので、わさび醤油でいい感じ味付けになりました。



琵琶湖でしか味わえない珍しいお料理を堪能できました。



 にほんブログ村 グルメブログへ


湖北みずどりステーション



和風レストラン水鳥定食・食堂 / 湖北町その他)
昼総合点★★★☆☆ 3.6


このエントリーをはてなブックマークに追加
| | comments(0) | - | - | - |
■Sponsored Link
Comment
name:
email:
url:
comments: