←prev entry Top next entry→
さっぽろ純連正油ラーメン

今日の晩御飯は、友達からもらったお土産を食べることにしました。


お土産

北海道土産のラーメンと、長崎県の軍艦島のお土産をいただきました。




さっぽろ純連正油ラーメン
さっぽろ純連正油ラーメン


札幌と言えば味噌ラーメンが有名。
……ですが、醤油ラーメンがお土産なのにはエピソードがあったそうです(^-^)



友達が訪れた札幌の「ピッコロ大将」というお店。

そちらは、かつて京都の駅ビルの「京都拉麺小路」で出店していた「すみれ」にて働いていた方がオーナーをしているラーメン屋さんらしいです。


しかも、その方はすみれの工場長もやっていたらしく、「味噌ラーメンだけではなく、醤油ラーメンにも自信がある」というお話の経緯から、醤油ラーメンがお土産になったらしいです(^-^)



さっそくお土産のラーメンの箱を開封しました。

パッケージ

横開きの豪華なパッケージとなっており、中には説明が記載されていました。


純連(じゅんれん)は、昭和39年に札幌の中の島にオープン。

すみれ」と同じ系列で、すみれの原点となったお店のようです。



生麺

本格的なお土産ラーメンとなっており、生麺はもちろんのこと、ラードやメンマまでセットになっていました。



さっそく茹でて食べることにしました。

醤油ラーメン
正油ラーメン


濃いめの醤油が特徴で、ラードもたっぷりです。



スープ

香ばしい醤油の香りがしました。

舌触りのいいスープです。
コクがあって、醤油の味に奥行きがありました。



縮れ麺

黄色い麺は、もちっとした縮れ麺となっていました。

醤油スープがよく絡みました。



メンマ

メンマにもしっかりとした味がついていました。


お土産のラーメンにしては、かなりクオリティーが高かったです。
美味しかったです(^-^)




軍艦島石炭ラスク
軍艦島石炭ラスク


世界文化遺産に登録された長崎県の「軍艦島」。

かつて島で採掘されていた「石炭」をイメージして作られたラスクだそうです。



ラスク

竹炭を練りだラスクは、サクッとした食感です。


食後のデザートにいただきました。



北海道に里帰りした友達のお土産と、長崎に社員旅行に出かけた友達のお土産を、同時に楽しむことができました。

ありがとう(^-^)/



 にほんブログ村 グルメブログへ
このエントリーをはてなブックマークに追加
| お土産 | comments(0) | - | - | - |
■Sponsored Link
Comment
name:
email:
url:
comments: