←prev entry Top next entry→
AWOMB(アウーム)★手織り寿司 衣

今日は、以前から行ってみたかった京風手巻き寿司のお店へ行ってみました。


AWOMB(アウーム)
AWOMB(アウーム) 西木屋町


京都市内に何店舗かある「手織り寿司」のお店です。

こちらは、松原通りから少し下がったところにある、西木屋町店です。



満席

人気のお店のため、多くの日は「満席」の札が出ています。



空きあり

今日はたまたま「空きがございます」になっていたので、入ってみることにしました。

予約をしてないのに入れるのはラッキーです(^-^)



お庭

京町家を改装したお店のようで、お庭にはいろんな木が植えられていました。



店内

素敵な感じの店内です。

店員さんたちは、仲居さんのような和装を着用しており、高級感がありました。



二階席

古き良き町家の雰囲気が残る二階席に通されました。



一保堂 いり番茶
いり番茶


京都一保堂の番茶です。
スモーキーな香ばしさが特徴的です。



お料理メニューは、「手織り寿司 衣」のみの提供のようで、着席した段階で仕度が始まっているようでした。

昼の休憩時間が少ない人には嬉しいですね(^-^)



しばらく待つと、お盆に乗ったお料理が運ばれてきました。

手織り寿司
手織り寿司 衣



手織り寿司  衣

思わず歓喜の声が出るくらい、キレイに盛り付けられたお料理です。


店員さんがお料理の説明をしてくれました。

海苔の上に酢飯と食材を一緒に乗せて「手巻き寿司」にして食べてもいいし、丼のごはんの上に乗せて「どんぶり物」としても食べてもいいし、お好み次第のようです。



食材

3×4の食材が、京都の碁盤の目の街並みに見立てて並んでいました。

真ん中の行は、4種の天ぷらになっていました。



薬味

薬味も数種類ありました。

クランベリーやクリームチーズまでありました(^-^)



吸い物

冷たいお蕎麦もありました。




食材


食材

満願寺とうがらし、アルファルファ、ドラゴンフルーツ、炙った巻き湯葉、あさりの酒蒸し、ピンクグレープフルーツなど、食材の品数が半端ない多さです。



さっそく手巻き寿司にして食べることにしました。

鱧ととうもろこしのかき揚げ
鱧ととうもろこしのかき揚げ


鱧には梅肉を合わせていただきました。



和牛のパッションフルーツ醤油漬け
和牛のパッションフルーツ醤油漬け


フルーツの酸味と和牛の旨味の対比を楽しみました。



アーモンド衣の海老
アーモンド衣の海老


海老はぷりっぷりです。アーモンドの風味が加わって美味しいですね(^-^)

琴引きの塩をまぶして食べました。



サーモン

サーモンにはわさびを乗せ、泡醤油をつけて食べました。



青紅葉麩、生姜の甘酢漬け
青紅葉麩、生姜の甘酢漬け



五色あられをまぶしたゴマ麩
五色あられをまぶしたゴマ麩


こちらは、九条ネギ塩をまぶしていただきました。



カレーマッシュポテト、燻製しめ鯖、ナス
茄子、カレーマッシュポテト、燻製しめ鯖



大根、ミニトマト、パプリカ、みょうが、レタス、あじわい鶏
大根、ミニトマト、パプリカ、みょうが、レタス、あじわい鶏



色とりどりの美しい手巻き寿司の数々でした。

食材と薬味をどう組み合わせるか。それを考えながら食べるのも楽しいですね(^-^)



「食」が楽しくなる、豪華なランチでした。


短いお昼休みにひとりで訪れるにしては、少しもったいなかったかもしれません。
特別な食事やデートにぴったりなお店ですね(^-^)/



 にほんブログ村 グルメブログ 京都食べ歩きへ



お店の情報:

AWOMB 西木屋町
ジャンル:日本料理
アクセス:京阪本線清水五条駅3番口 徒歩5分
住所:〒600-8027 京都府京都市下京区西木屋町通松原下る難波町405(地図
周辺のお店のネット予約:
京のおへそ 錦店のコース一覧
天ぷら海鮮 米福 京都木屋町店のコース一覧
先斗町 味がさねのコース一覧
周辺のお店:ぐるなびぐるなび 四条河原町周辺・寺町×郷土料理
情報掲載日:2019年9月3日



AWOMB(アウーム) 西木屋町



AWOMB西木屋町寿司 / 清水五条駅河原町駅祇園四条駅
昼総合点★★★★ 4.1


このエントリーをはてなブックマークに追加
| 寿司 | comments(0) | - | - | - |
■Sponsored Link
Comment
name:
email:
url:
comments: