←prev entry Top next entry→
鰹節丼専門店 節道(BUSHIDO)★名物鰹節丼

ちょい飲み手帖 京都 Vol.4 全店めぐり」の43軒目です。



今日は、仕事帰りに三条にある「三条食彩ろぉじ」へと行きました。


三条食彩ろぉじ
三条食彩ろぉじ


いくつかの飲食店が集まった飲食店街です。

その中に、今回の目的のお店がありました。



鰹節丼専門店 節道(BUSHIDO)
鰹節丼専門店 節道(BUSHIDO)


「鰹節丼専門店」という聞いたことがない、珍しいお店です。

土佐の最高級本枯れ節を使ったお料理を味わえるようです。
BUSHIDO(ブシドウ)という名前に男気を感じます(^-^)



鰹節

店内には鰹節がたくさん置かれていました。



ウーロン茶

丼物のお店ということで、烏龍茶を注文しました。



鰹節丼を注文すると、店員さんがカウンター席の向こうで鰹節を削りはじめました。

鰹節

どうやら削りたての鰹節を味わえるようです。



醤油

カウンター席には、鰹節丼用の醤油が置かれていました。



箸

削る前の鰹節が箸置きになっているところにもこだわりを感じました。



お料理

しばらく待っていると、お料理が運ばれてきました。



お料理

サイドメニューにもたっぷりと鰹節が使われていました。



豚角煮
豚角煮



豚角煮

鰹の風味がついた豚の角煮です。

お酒のアテにも良さそうですね!!



焼き茄子のお浸し
焼き茄子のお浸し


こちらにも鰹節がたっぷりでした。
だっぷり染み込んだ出汁と鰹節とで、ナスを楽しみました。



さて、メインの鰹節丼をいただきます。

名物鰹節丼
名物鰹節丼


削りたての鰹節が、丼から溢れんばかりに盛られていました。

ご飯には京都のお米が使われているようです。



京丹波のこだわり卵

鰹節丼に合うという京丹波のこだわり卵は、無料でセットになっていました。



食べ方

「鰹節丼を200%楽しむ方法」が張り出されていたので、これに従って食べることにしました。


1. まずは鰹節だけで楽しむ

鰹節

鰹節の風味と口どけの食感を楽しみました。



2. 醤油と卵を乗せて楽しむ

たまご

お店の人に確認して、たまごを2つ入れました。



卵

濃いめの醤油と鰹節の相性が良くて、これはなかなか美味しいですね(^-^)



3. 特製出汁をかけて出汁茶漬けで楽しむ

出汁

カウンターに置かれていた出汁を使って、出汁茶漬けにします。



出汁

締めにはぴったりの味わい方ですね。



3段階に味わえる鰹節丼を楽しみました。


普段はなかなか味わえない高級鰹節を味わえました。

趣のある珍しいお店ですね。
楽しかったです。



 にほんブログ村 グルメブログ 京都食べ歩きへ



鰹節丼専門店 節道(BUSHIDO)



節道丼もの(その他) / 烏丸御池駅京都市役所前駅烏丸駅
夜総合点★★★☆☆ 3.4


このエントリーをはてなブックマークに追加
| | comments(0) | - | - | - |
■Sponsored Link
Comment
name:
email:
url:
comments: