←prev entry Top next entry→
紀三井寺三井水功徳玉子煎餅

各札所の名物スイーツを食べ歩く「西国三十三所 スイーツ巡礼」。

2番目の札所は紀三井寺です。



JR紀三井寺駅で下車して、歩いてお寺に向かいました。

紀三井寺
紀三井寺


お正月ということもあり、表参道は参拝客で賑わっていました。



厄除け坂

楼門をくぐると、231段の急な石段が続いていました。


江戸時代の豪商として名を残した紀ノ国屋文左衛門ですが、彼の結婚と出世のきっかけとなったこの坂は「結縁坂」と呼ばれているようです。

「この人と結ばれたい」という恋人が出来たらこの坂を登ると良いかも(?)と言われているようです。



厄除け坂

けっこうキツイ階段となっていました。



見晴らし


見晴らし

階段を登った先の眺めはなかなか素敵でした。



そして、境内を散策しました。

千手十一面観世音菩薩
千手十一面観世音菩薩



多宝塔
多宝塔



本堂
本堂



本堂にて納経をいただきました。

玉子煎餅

紀三井寺の巡礼スイーツは、玉子煎餅、花蜜ロール、和歌山ポンチの3種類です。

本堂にて玉子煎餅が購入できました。



紀三井寺三井水功徳玉子煎餅
紀三井寺三井水功徳玉子煎餅


帰りの電車でさっそく食べてみることにしました。



玉子煎餅

箱の中には3種類のお煎餅が入っていました。


紀三井寺には三つの井戸(吉祥水・清浄水・楊柳水)があり、それがお寺の名前の由来にもなっているそうです。



玉子煎餅
「寿」 楊柳水・健康長寿


玉子煎餅
「福」 吉祥水・厄除招福


玉子煎餅
「徳」 清浄水・罪障消滅


3つの雲井の功徳が刻まれた玉子煎餅となっていました。


玉子の甘みがある食べやすい煎餅でした。

功徳がありますように(^-^)



ちなみに、紀三井寺は早咲きの桜の名所としても知られているようです。

春に訪れるとまた違った雰囲気が味わえるかも!!



 にほんブログ村 グルメブログへ



紀三井寺

このエントリーをはてなブックマークに追加
| スイーツ | comments(0) | - | - | - |
■Sponsored Link
Comment
name:
email:
url:
comments: