←prev entry Top next entry→
醍醐寺★京都醍醐力餅

各札所の名物スイーツを食べ歩く「西国三十三所 スイーツ巡礼」。

11番目の札所は醍醐寺です。



醍醐寺
醍醐寺


京都市地下鉄の醍醐駅から歩いて15分程度で総門に着くことができました。

醍醐寺は、豊臣秀吉ゆかりのお寺であり、世界文化遺産「古都京都の文化財」の構成資材の1つになっています。



醍醐寺

正面には仁王門がありました。



醍醐寺

仁王門をくぐり、醍醐寺の境内をめぐりました。



金堂
金堂



五重の塔
五重の塔



日月門
日月門



観音堂
観音堂


下醍醐の観音堂にて納経をいただくことができました。



池


弁天堂

池の上に建つ弁天堂は美しかったです!!



続いて、三宝院を散策しました。

三宝院
三宝院 大玄関



唐門
唐門




三宝院に臨む庭園が美しかったです。

庭園



庭園



庭園



庭園

三宝院の庭園は、晩年の豊臣秀吉が「醍醐の花見」に際して、自ら基本設計をしたお庭のようです。

美しいお庭の風景を楽しみました。



さて、醍醐寺のスイーツ巡礼のお菓子についてです。

「醍醐寺マカロン」と「力餅」の2種類がありました。


力餅
京都醍醐力餅


力餅を買って帰りました。



力餅

和菓子の香りづけとしてよく用いられている肉桂(ニッキ)を使った力餅だそうです。


一般的に「力餅」は、食べると力が出るという餅として親しまれています。

なかでも醍醐寺の力餅は、豊臣秀吉が愛したお茶の「わび」「さび」にも通じるお菓子として好まれているそうです。



力餅

さっそく食べてみることにしました。



力餅

モチっと弾力のあるお餅です。

スーッとしたニッキの風味も合わさり、確かに抹茶とよく合いそうなスイーツですね。



無病息災、身体堅固のご利益がありますように!!



 にほんブログ村 グルメブログ 京都食べ歩きへ



醍醐寺


このエントリーをはてなブックマークに追加
| スイーツ | comments(0) | - | - | - |
■Sponsored Link
Comment
name:
email:
url:
comments: