←prev entry Top next entry→
革堂 行願寺★京ふやき「京の季」

各札所の名物スイーツを食べ歩く「西国三十三所 スイーツ巡礼」。

19番目の札所は革堂 行願寺です。



鴨川

鴨川を北上しながら、京都御所の南側にある革堂へと向かいました。



革堂(行願寺)
革堂 行願寺


創建は寛弘元年(1004年)。都の中心部にある名刹です。



革堂(行願寺)


革堂(行願寺)

敷地はそんなに広くないものの、風格のあるお寺でした。



七福神

七福神は冬の装いをしていました(^-^)



さて、革堂 行願寺巡礼スイーツです。

いくつかのお菓子が巡礼スイーツに認定されているようですが、こちらの納経所のみで購入できるという麩菓子を選びました。



家に持ち帰って、さっそく食べてみることにしました。

京ふやき「京の季」
京ふやき「京の季」


七條甘春堂によって製造された麩焼き煎餅のようです。



京ふやき「京の季」

箱を開けると、3枚のお煎餅が入っていました。



京ふやき「京の季」

革堂にゆかりのある鹿、提灯、季節の絵柄の3種類です。

季節の絵柄は、雪の五重の塔となっていました。



さっそく食べてみました。

京ふやき「京の季」

ふわっとした麩煎餅の食感です。

絵柄の部分は甘いお砂糖で作られていました。



風情のあるお菓子ですね!!



 にほんブログ村 グルメブログ 京都食べ歩きへ



革堂

このエントリーをはてなブックマークに追加
| スイーツ | comments(0) | - | - | - |
■Sponsored Link
Comment
name:
email:
url:
comments: