←prev entry Top next entry→
菓子処 万吾樓(まんごろう)★まけずの鍔最中

各札所の名物スイーツを食べ歩く「西国三十三所 スイーツ巡礼」。

32番目の札所は観音正寺です。



滋賀県のJR安土駅に降り立ちました。

こちらから歩いて、観音正寺を目指します。



その前に、安土駅前で観音正寺の巡礼スイーツを購入しました。

菓子処 万吾樓
菓子処 万吾樓(まんごろう)


明治43年に創業。

JR安土駅前にて織田信長ゆかりの和菓子を販売する老舗のようです。



店内


銘菓

信長ゆかりの銘菓が並んでいました。



石山

観音正寺へ登るルートはいくつかありますが、1,200段の階段を登る「石寺」からのルートにしました。

まずは、安土駅から50分ほど歩き、石寺と呼ばれる地方に向かいました。



階段

日吉神社の脇から続く、1200段の石段の始まりです(^-^)



名言

途中から林道と合流しました。

そこからさらに階段が続き、ここからは階段に手すりがついていました。



さらに番号が振られた札があって、ためになる教えが書かれていました。

名言


名言


名言

25分かけて1200段の階段を登りました。

いい汗を掻きました(^-^)



観音正寺
観音正寺


境内を散策しました。



仁王像
仁王像



聖徳太子

観音正寺は、聖徳太子が人魚のために開いた寺院として伝えられています。

日本で唯一の人魚伝説が残る寺のようです。



本堂
本堂


石山


石山


眺め

美しく整備されたお寺でした。



さて、ここで一休み。

先ほど購入した巡礼スイーツをいただきました。

まけずの鍔


まけずの鍔
まけずの鍔(つば)最中


織田信長は桶狭間の戦いで今川義元を破ったのち、向う所敵はなく、連戦連勝を重ねて安土城を築きました。

その信長の刀の鉄鍔は、国の重要文化財として指定されているようです。


信長の刀の鉄鍔の形をしたという、安土名物のモナカのようです。



まけずの鍔

さっそくいただきました。



まけずの鍔

北海道産の大納言小豆のつぶあん、大手亡豆というインゲン豆をこした餡の2種類が入っていました。

しっとりと味わい深いモナカでした。



ちなみに、勝負の縁起物としても、こちらのモナカは人気のようです(^-^)



花


階段


帰りは、観音寺城跡を通り、桑実寺を経由して安土駅へ戻りました。

階段


桑実寺
桑実寺


3時間ほどたっぷりと歩く、プチ登山コースでした。



 にほんブログ村 グルメブログへ



お店の情報:

万吾樓
万吾樓
ジャンル:甘味,和菓子,お土産
アクセス:JR東海道本線安土駅 徒歩1分
住所:〒521-1351 滋賀県近江八幡市安土町常楽寺420(地図
周辺のお店のネット予約:
鉄板焼 河元 近江八幡のコース一覧
地鶏屋 だるま 近江八幡のコース一覧
ごきげんえびす 近江八幡駅前店のコース一覧
周辺のお店:ぐるなびぐるなび 近江八幡×ケーキ屋・スイーツ
情報掲載日:2020年2月6日



菓子処 万吾樓(まんごろう)



万吾樓和菓子 / 安土駅
昼総合点★★★☆☆ 3.5


このエントリーをはてなブックマークに追加
| スイーツ | comments(0) | - | - | - |
■Sponsored Link
Comment
name:
email:
url:
comments: