←prev entry Top next entry→
蕎麦工房 膳★もりそば

今日は、伏見の外れにある人気のお蕎麦のお店へと向かいました。


蕎麦工房 膳
蕎麦工房 膳(ぜん)


国内産の「玄そば」を使用し、挽きたての十割蕎麦を味わえるお店のようです。

もともとミシュランガイド京都にて、一つ星を獲得したこともある人気店のようです。


営業日は、金・土・日ということで、金曜日の本日にお店へ向かいました。



鉄工

ご主人作の工芸品が店内に並んでいました。



店内

綺麗な感じの店内です。



シリンダー

テーブルの中央のシリンダーには蕎麦の実が入っていました。

日によって、使用する蕎麦の実が異なるようで、本日は北海道産の蕎麦を使っているようでした。



お茶

風味が素敵なお茶です。



おつゆ

まずは、つゆと薬味が登場し、蕎麦が茹でられるのを待ちました。



がら半分
もりそば


もりそばは、2つの挽き方の蕎麦を半人前ずつ楽しむシステムのようです。



がら半分

まずは、蕎麦の実のガラ半分で挽いたお蕎麦です。



がら半分

十割蕎麦のしっかりとした蕎麦の風味です。

弾力がすごくて、噛むほどに味わい深かったです。



続いて、蕎麦のガラをすべて外して粗挽きにしたお蕎麦です。

粗挽きそば

目を凝らしてよく見ると、麺の中に荒い蕎麦の実が見えます。

粗挽き且つ、つなぎのない十割蕎麦のためか、麺は短めとなっていました。



粗挽きそば

こういう粗挽きのタイプのお蕎麦初めてです。

斬新なお蕎麦の味わい方を体験できました。



蕎麦湯と蕎麦の実

食後は蕎麦の実と蕎麦湯が登場しました。



蕎麦の実

蕎麦の麺になる前の北海道沼田産の蕎麦の味です。

そのまま食べられるようです。


カリっとした実の食感でした。

自分が食べた蕎麦の原材料をこうやって楽しめるというのは、とても素敵な体験ですね!!



蕎麦湯

最後は蕎麦湯でつゆを割って楽しみました。



蕎麦の楽しみ方を追求した素敵なお蕎麦屋さんです。

蕎麦に関する知識が広がりました。



 にほんブログ村 グルメブログ 京都食べ歩きへ



お店の情報:

蕎麦工房 膳
ジャンル:そば
住所:〒612-8494 京都府京都市伏見区久我東町2-22(地図
周辺のお店のネット予約:
山科ホルモン おいで屋のコース一覧
ピノキオのコース一覧
串虎 新堀川店のコース一覧
周辺のお店:ぐるなびぐるなび 伏見・醍醐×そば
情報掲載日:2020年2月20日



蕎麦工房 膳



蕎麦工房 膳そば(蕎麦) / 西向日駅向日町駅中書島駅
昼総合点★★★★ 4.1


このエントリーをはてなブックマークに追加
| そば | comments(0) | - | - | - |
■Sponsored Link
Comment
name:
email:
url:
comments: