←prev entry Top next entry→
野路菊の里

各札所の名物スイーツを食べ歩く「西国三十三所 スイーツ巡礼」。

26番目の札所は一乗寺です。



なかなかアクセスの不便な場所にあるお寺です。

姫路駅から日に数本のバスが出ていました。


一乗寺
一乗寺


創建は650年という古刹です。



一乗寺

長い階段の先には三重の塔や本堂がありました。



一乗寺


一乗寺


一乗寺


一乗寺

そんなに広くはない境内ですが、見応えがありました。



待合室

ちなみに、バス停の前には休憩室があって、お茶のお接待がありました(セルフサービス)。



お茶

帰りのバスの時間までの間、こちらでほっこりとしました。



さて、一乗寺の巡礼スイーツは、本堂で購入することができました。

野路菊の里
野路菊の里


兵庫県の県花である「のじぎく」を象った和菓子です。

柴田最正堂というメーカーが作っている兵庫県銘菓のようです。



野路菊の里

4つ入りのセットになっていました。



野路菊の里

兵庫県高砂市の鶏卵を使っているようです。



野路菊の里

インゲン豆を炊いて作った白あんが中に入っていました。


しっとりとした食感で、コーヒーやお抹茶にも合いそうな味わいでした。



 にほんブログ村 グルメブログへ
このエントリーをはてなブックマークに追加
| お土産 | comments(0) | - | - | - |
■Sponsored Link
Comment
name:
email:
url:
comments: