←prev entry Top next entry→
谷汲あられの里★谷汲太鼓

各札所の名物スイーツを食べ歩く「西国三十三所 スイーツ巡礼」。

33番目の札所は華厳寺です。



岐阜県の大垣まで電車に乗り、そして、樽見鉄道にて谷汲口駅まで乗り継ぎました。

谷汲口

谷汲口はとても長閑な田園風景となっていました。

ここから1時間ほど歩いて華厳寺に向かいました。



華厳寺
華厳寺


華厳寺では、節分の時期に「鬼の股くぐり」という厄除行事が行われており、2月16日まで大鬼が設置されているらしいです。



華厳寺


華厳寺
本堂


華厳寺は、西国三十三所では一番最後の「結願」のお寺として位置付けられており、本堂の他に笈摺堂、満願堂の3つの御納経をいただくことができます。



笈摺堂
笈摺堂


満願堂
満願堂



眺め


狸


池

境内は広くて見応えがありました。



さて、華厳寺を散策したあとは、巡礼スイーツを求めて「谷汲あられの里」という道の駅のような物販店へ向かいました。

谷汲あられの里
谷汲あられの里


だるま堂製菓が運営する売店のようです。

いくつかの建物があって、こちらにはたくさんのあられおかきが並んでいました。



谷汲あられの里

隣接するこちらの「米治郎」という売店では、和菓子を中心に扱っているようでした。



店内


店内

まんじゅう、どらやき、チーズケーキ、ういろうなどが販売されていました。


目的のスイーツ(饅頭)を買って帰りました。



谷汲太鼓
谷汲太鼓



谷汲太鼓

丸い形をしたハードなお饅頭となっていました。



谷汲太鼓

中には、餡と一緒に餅が入っていました。

もちっとした食感のおまんじゅうを楽しみました。



 にほんブログ村 グルメブログへ



谷汲あられの里



谷汲あられ だるま堂製菓 和菓子 / 谷汲口駅神海駅
昼総合点★★★☆☆ 3.4


このエントリーをはてなブックマークに追加
| お土産 | comments(0) | - | - | - |
■Sponsored Link
Comment
name:
email:
url:
comments: