←prev entry Top next entry→
BACKEREI PERKEO Alt Heidelberg(ベッカライ・ペルケオ・アルト・ハイデルベルク)★ラウゲン プレッツェル

京都市の左京区にある、ドイツパンの専門店へと行ってみました。


ベッカライ・ペルケオ・アルト・ハイデルベルク
BACKEREI PERKEO Alt Heidelberg(ベッカライ・ペルケオ・アルト・ハイデルベルク)


丸太町通り沿いに、少し目立つ青い看板のお店がありました。
平安神宮から近い位置です。


こちらの建物の2階が店舗になっているようです。



店内

買ったパンを店内で食べることもできるようです。

店内にはテーブル席がありました。



パン

ショーケースには、たくさんのドイツパンが並んでいました。

ドイツは世界一パンの種類が多いといわれており、その種類の数は1000を軽く越えるそうです。



「プレッツェル」ぐらいしか知りません(^^;;

横文字のパンが並び、どれにしようか迷いました。店員さんのオススメの小型パンを買って帰りました。



テイクアウト

さっそく、自宅で食べてみることにしました。



ラウゲン プレッツェル
ラウゲン プレッツェル


結び目が特徴のメジャーなドイツパンです。


ラウゲン溶液に浸けてこんがりと茶色に焼けたパンの表面はカチカチです。

手でちぎって食べました。



ラウゲン プレッツェル

パンに付着した岩塩で塩加減を調節して食べるようです。



ミュースリー ディンケルブロートヒェン
ミュースリー ディンケルブロートヒェン


ドライフルーツを生地に練り込んだ四角いパンでした。

「ディンケル」というのは一般的に流通している小麦の原種にあたり、オーガニック栽培に適していることから、ドイツの小麦製品にはよく使用されるそうです。

通常の小麦に比べて、栄養価が高いことも特徴のようです。



ミュースリー ディンケルブロートヒェン

こちらもハード系のパンとなっており、手でちぎって食べました。

イチジク、アプリコット、クランベリーなどのドライフルーツの味と一緒にパン生地の味を楽しみました。



ちょっと冒険してドイツパンに手を出してみましたが、思ったよりも奥が深そうでした。

まぁでも、人気のドイツパンのお店に行けてよかったです(^-^)



 にほんブログ村 グルメブログ 京都食べ歩きへ



お店の情報:

BACKEREI PERKEO Alt Heidelberg
ジャンル:サンドイッチ・パン屋
アクセス:京都市営東西線蹴上駅 徒歩15分
住所:〒606-8335 京都府京都市左京区岡崎天王町54-1 クリヨン岡崎1F(地図
周辺のお店のネット予約:
未在のコース一覧
パーティースペース マハラジャ京都のコース一覧
宮川町 喜久屋のコース一覧
周辺のお店:ぐるなびぐるなび 岡崎・平安神宮・南禅寺×パン屋・サンドイッチ
情報掲載日:2020年5月3日



BACKEREI PERKEO Alt Heidelberg(ベッカライ・ペルケオ・アルト・ハイデルベルク)



ベッカライ・ペルケオ・アルト・ハイデルベルクパン / 蹴上駅東山駅

昼総合点★★★☆☆ 3.7


このエントリーをはてなブックマークに追加
| パン・サンドイッチ | comments(0) | - | - | - |
■Sponsored Link
Comment
name:
email:
url:
comments: