←prev entry Top next entry→
桜麩をうどんに入れて満開にしてみた。

本日のお昼に京都御所の近くにある、生麩の専門店の麩嘉(ふうか)さんへ行きました。


桜麩

その際に、「気の重くなるニュースがつづく昨今、家庭で桜を楽しんでください」という意図で、桜麩をサービスしていただきました(^-^)


今夜は、この生麩をお料理に使ってみようと思いました。



桜麩

紙の包みをほどくと、棒状の桜麩が入っていました。



桜麩

こちらを包丁でカットすると、桜の花びらの形になりました。




桜満開うどん

茹でたうどんに盛り付けて完成です。

勝手に「さくら満開うどん」と名付けました。
(いちおう、わかめを気の幹に見立てています)



桜麩

うどんの出汁を吸って、ピンクのいい色になりました。



うどん

素うどんに彩りが出来て楽しいです(^-^)



桜麩

生麩のもちっとした食感がいいです。

あまり料理に慣れていないもので、とりあえず生麩を全投入しちゃいましたが、途中でなんだかもったいない気がしてきました。


一気にすべてを味わうのはとっても贅沢でした(^-^)

美味しくいただきました。嬉しいサービス品でした。



 にほんブログ村 グルメブログ 京都食べ歩きへ



麩嘉(ふうか) 府庁前本店


このエントリーをはてなブックマークに追加
| ホームメイド | comments(0) | - | - | - |
■Sponsored Link
Comment
name:
email:
url:
comments: