←prev entry Top next entry→
松寿軒(しょうじゅけん)★最中(もなか)

建仁寺の近くの松原通りにある松寿軒さん。2月に訪れた際は、お店が改装中でした。

今日、たまたまお店の前を通ると、お店がリニューアルオープンしていました。


せっかくなので、ふらっと立ち寄ってみました。


松寿軒
松寿軒(しょうじゅけん)


季節の生菓子や三笠が人気の和菓子屋さんです。

建仁寺や高台寺の御用達でもあるようです。



店内

本日は、ゴールデンウィーク中ということもあり、「もなか」のみの販売となっておりました。



せっかくなので、もなかを買って帰ることにしました。


どうやら、その場で作って包んでくれるようです。

少し待つことになりました。

最中

待っている間に、作りたてのもなかをサービスしていただきました。



最中

中の餡はひんやりとしており、それを包むもなかの皮はパリッとしていました。

時間が経つにつれて、もなかの皮は空気中の水分を含んでしんなりしてくるそうです。


これはこれで好きですが、時間が経って、皮がしっとりした状態を好む人も多いようです。



テイクアウト

もなかをテイクアウトすると、おまけの袋をいただきました。



心ばかり

「心ばかり」と書かれた袋には、ボールペンと煎餅が入っていました。

どうやらリニューアルオープンした記念のサービス品のようです。


ありがとうございます。購入したものよりも高価なものをいただいたように思い、恐縮です。



もなか
最中(もなか)



もなか

さっそく食べてみることにしました。

たしかに店員さんの言った通り、時間の経過とともに、もなかの皮は少ししっとりしていました。



もなか

こちらの方が、普段よく口にするもなかの食感に近いものがありますね。

おいしくいただきました。



ちなみに、おまけとしていただいた煎餅も一緒に食べてみることにしました。

建仁禅窟煎餅
建仁禅窟煎餅


建仁寺は、京都最古の禅寺とも言われています。

それにちなんだお煎餅でしょうか。建仁寺の焼印が押されていました。



建仁禅窟煎餅

ふわっとした麩煎餅のようです。

こちらも美味しくいただきました。



松寿軒さんの和菓子を楽しみました。

建仁寺の近くにあり、建仁寺の観光ついでに立ち寄って、三笠やもなかを軽くつまむプランもありですね(^-^)



 にほんブログ村 グルメブログ 京都食べ歩きへ



松寿軒(しょうじゅけん)




松寿軒和菓子 / 清水五条駅祇園四条駅京都河原町駅
昼総合点★★★☆☆ 3.9


このエントリーをはてなブックマークに追加
| スイーツ | comments(0) | - | - | - |
■Sponsored Link
Comment
name:
email:
url:
comments: