←prev entry Top next entry→
わらじや★まむし弁当

今日は、鰻を使った雑炊の「うぞうすい」が名物のお店へ行ってみました。


わらじや
わらじや


七条通りに面した場所にお店がありました。三十三間堂の近くです。


創業は400年以上も前という老舗の鰻店です。風格のある店構えでした。

豊臣秀吉が入洛する際に、わらじを脱いで休憩したことが店名の由来になっているようです。



中庭

のれんをくぐると、整備されたお庭がありました。


メニューは、基本的に「うぞうすい」のコース料理のみのようです。

夏季限定として、鰻丼の「まむし」が提供されていることもあるようです。



テイクアウト

このたびのコロナ禍で、夏季限定の鰻丼「まむし」をお弁当箱に詰めた「まむし弁当」が販売されているということで、予約をして受け取りに行きました。



さっそくうちに帰って、食べることにしました。

弁当箱

丁寧に包まれたお弁当箱です。



山椒昆布

山椒と昆布の佃煮をサービスしていただきました。



まむし弁当

お弁当はラップで包まれており、テイクアウト中に冷めにくい工夫がされていました。

嬉しいサービスですね!!



まむし弁当
まむし弁当


秘伝の鰻のタレ、山椒、奈良漬がセットになっていました。



まむし弁当

鰻の蒲焼が美味しそうです。


ちなみに、近畿地方では「鰻丼」のことを「真蒸(まむし)」と呼ぶことがあるようです。

諸説はあるようですが、「まぶす」から転じたという説などがあり、そう言われてみれば、ひつまむし(ひつまぶし)とか言いますよね(^-^)



うなぎと佃煮

昆布の佃煮も一緒に食べることにしました。



山椒昆布

山椒が効いていて、塩味も濃いめです。

食欲をそそる佃煮となっていました。




まむし弁当

香ばしい蒲焼きが食欲をそそります。

鰻のタレと山椒をたっぷりと振りかけて食べることにしました。



うなぎ

ふわっとして柔らかい鰻です。甘いタレと相まってうまいです。



まむし

山椒との相性もいいですね!!



国産の鰻を食べたのはいつぶりでしょう?

老舗のうなぎ料理を楽しめて大満足でした。


そして、いつか名物の「うぞうすい」も食べてみたいものです!!



 にほんブログ村 グルメブログ 京都食べ歩きへ



お店の情報:

わらじや
ジャンル:うなぎ
住所:〒605-0947 京都府京都市東山区七条通本町東入ル西之門町555
周辺のお店のネット予約:
酔心 京都駅前店(B1・B2)のコース一覧
和・にちのコース一覧
わくわく 東寺店のコース一覧
周辺のお店:ぐるなびぐるなび 七条・丹波口×うなぎ
情報掲載日:2020年5月9日



わらじや



わらじやうなぎ / 七条駅清水五条駅東福寺駅
昼総合点★★★★ 4.0


このエントリーをはてなブックマークに追加
| 魚料理 | comments(0) | - | - | - |
■Sponsored Link
Comment
name:
email:
url:
comments: