←prev entry Top next entry→
一子相伝なかむら★穴子錦糸弁当

このところ、普段はなかなか行くことができないようなお店のテイクアウト弁当を楽しませてもらっています。


本日は、ミシュランガイドにて、10年連続で3つ星を獲得しているという名店にうかがいました。

一子相伝なかむら
一子相伝なかむら



一子相伝なかむら

堂々たる風格の店構えです。


京都市役所の近くにありました。

何度もお店の前を通ったことがあるにもかかわらず、この屋敷が「一子相伝なかむら」であることを今回初めて知りました。


お店には「一子相伝」という家訓があるそうです。

江戸時代の後期から代々受け継がれ、現在のご主人で六代目になるそうです。



普段はなかなか行けないような、格式高い京料理のお店のように思います。

このたびのコロナ禍において、お弁当を販売されており、名店の味を楽しむ機会を得ました。



玄関

分不相応な自覚を胸に抱きつつも、怯まずに堂々とお店に入りました。

風格のある玄関にて、着物姿の女将さんが出迎えてくださいました。



テイクアウト

事前に注文したお弁当を受け取って帰りました。

ご主人がご挨拶に出てきてくださって、さらにお見送りまでしてくれました。



テイクアウト


お弁当

持ち帰ったお弁当をさっそく開封しました。



穴子錦糸弁当
穴子錦糸弁当


底に少し丸みのある、竹を割ったような形をしたお弁当箱です。



穴子錦糸弁当

酢飯の上には錦糸玉子が敷き詰められ、その上には穴子が横たわっていました。

さらに、わらび、たけのこ、こごみなど、春の味覚がたっぷりと散りばめられていました。



タケノコ


こごみ

どうやら旬の春の食材を使ったお弁当のようです。



あなご

メイン食材の穴子は、瀬戸内海産の活き穴子を使用しているそうです。



さっそくお弁当を味わってみました。

タケノコ

タケノコはあっさり目の味付けです。

噛むほどに、タケノコ本来の味が口の中に広がりました。



あなご

穴子はふわっと柔らかく、しっかりとタレの味が染みていました。

こちらも噛むほどに穴子の旨味が溢れ出し、穴子の甘みを感じました。
うまいです!!



錦糸玉子と穴子の相性も抜群です。

さらに、錦糸玉子の下のごはんには海苔が塗られており、味に奥行きを与えていました。



山菜

こごみは、いい感じに滑りがあって、しかも味がしっかり染み込んでいました。

くるりと巻いている部分は、少しほろ苦いアクセント。


菜の花のようなシャキシャキとした山菜はなんでしょう???

じっくりと噛むとほろ苦くて、まるで山椒にも似た痺れるような味わいでした。



メインの穴子を中心に、錦糸玉子や旬の山菜との一体感がありました。

ただただ「すばらしい」の一言に尽きます。


京料理の一子相伝の味に触れることができました(^-^)/



 にほんブログ村 グルメブログ 京都食べ歩きへ



お店の情報:

一子相伝 京の味 なかむら
一子相伝 京の味 なかむら
ジャンル:会席料理
アクセス:地下鉄烏丸線烏丸御池駅 徒歩5分
住所:〒604-8093 京都府京都市中京区富小路通御池下ル(地図
周辺のお店のネット予約:
やまだるまのコース一覧
南屋韓国食堂のコース一覧
貝と白ワインのバル KAKIMARU 綾小路店のコース一覧
周辺のお店:ぐるなびぐるなび 四条烏丸・烏丸御池×会席料理
情報掲載日:2020年5月31日



一子相伝なかむら



なかむら懐石・会席料理 / 京都市役所前駅烏丸御池駅三条駅

昼総合点★★★★ 4.1


このエントリーをはてなブックマークに追加
| 和食 | comments(0) | - | - | - |
■Sponsored Link
Comment
name:
email:
url:
comments: