←prev entry Top next entry→
菊乃井 本店★しぐれ弁当

今日は、京都を代表する料亭から、お弁当のテイクアウトをしてみました。


菊乃井 本店

京都の東山にある高台寺。その裏手の閑静な坂道を登ると、目的の料亭が見えてきました。



菊乃井


菊乃井
菊乃井 本店


堂々たる風格の店構えの料亭です。

豊臣秀吉の妻である北政所に仕えた茶坊主を先祖に持ち、北政所が茶の湯に使ったという「菊水の井」が屋号の由来となっているそうです。


ミシュランガイドの京都版では、最高峰の3つ星を獲得している老舗料亭です。


このたびのコロナ禍で、お弁当の販売をされていました。

6/10でいったんお弁当の販売を休止するということで、慌てて注文した次第です(^-^)



テイクアウト

菊の文様が入った手提げ袋を受け取って帰りました。



お弁当

袋の中には、大きめの保冷剤が入っていました。


気候が暖かくなってきていることから、いったんお弁当の販売を休止されるようです。


休止期間は、6/11から9月中旬となっていました。

コロナの動向次第では、もしかしたら、秋ごろにはお弁当の販売が再開されるかもしれません(^-^)



風呂敷

お弁当箱は2段になっていて、白い風呂敷に包まれていました。



お弁当箱

凝った作りのお弁当箱は、高級感がありました。



しぐれ弁当
しぐれ弁当


一品一品が丁寧に作られた折詰弁当になっていました。

上段にはおかず。下段には、鯖寿司やあなごご飯などのごはん物という構成です。



おべんとう


お弁当


折詰弁当


色鮮やかなお弁当が美味しそうです。

お品書きを確認しながら、一品一品を楽しんで食べることにしました。



粟麩木の芽味噌田楽
粟麩木の芽味噌田楽


まずは、もっちりとした粟麩から。生麩に粟を混ぜたもののようです。

麩の食感に、田楽味噌の豊かな味が折り重なっていました。



帆立呂焼
帆立呂焼


上品に焼き上げられたホタテがうまいです。

ホタテ大好き(^-^) 



穴子ごはん

おかずの合間に、穴子ご飯を頬張りました。



鴨ロース

タコの柔らか煮や鴨ロースは、しっかりとした味付けです。

噛むほどに素材の旨味が溢れ出しました。



穴子八幡巻
穴子八幡巻


ゴボウの旨味と穴子の旨味のコラボレーション。

山椒が、ほんのりといいアクセントになっていました。



鳴門湯葉
鳴門湯葉


くるりと渦を巻いた湯葉の食感もよかったです(^-^)



鯖寿司
鯖寿司


肉厚のある鯖には脂が乗っていました。

シャキっとした食感のショウガが中に入っていて、鯖の味を引き立てていました。



サーモン砧巻き
サーモン砧巻き


シャキっとみずみずしい食感の大根で巻かれたサーモンです。

紅白の彩りが美しいです。



小芋あられ揚げ
小芋あられ揚げ


粘り気のある小芋とアラレのコンビネーション。

アラレの香ばしい風味が素敵です!!



甘藷茶中
甘藷茶巾


見た目にもかわいい茶巾絞りです。

噛むほどにサツマイモの甘みが増しました(^-^)



鴨松風
鴨松風


「松風」っていうと和菓子をイメージするのですが、こちらは、固めた鴨肉にケシの実をまぶしたもののようです。

ほろっと崩れやすく、しっとりとした鴨の味わいです。



鯛の子落雁
鯛の子落雁


和菓子の「落雁」のように、鯛の子が長方体に固められていました。


プチっとした子の味がうまいです。

これは日本酒と合いそうな逸品です!!



海老艶煮

食べ進めると、お弁当箱の下の方に、海老の艶煮、鯛の龍皮巻き、床節、南京、冬瓜、小茄子、絹さやなどがありました。

野菜もたっぷりです。


木の芽の和え物は、ピリリと食欲をそそる味付けです。

海老にも床節にもいい味が付いていました。



鰈雲丹焼
鰈雲丹焼


こんなにも肉厚のあるカレイを食べるのは初めてかも(^-^)


カレイの旨味をウニの旨味が包み込む。これはヤバうまですね!!

炙られたウニの風味も素敵でした。



鯛龍皮巻き
鯛龍皮巻き


おせち料理以外で、龍皮巻きを食べる機会があろうとは(^-^)


歯応えのある昆布の食感です。

鯛と昆布の相性はいいですね。旨味がいい感じに混じり合っていました。



いくら

使い捨てのお弁当箱であるかと思いきや、こちらのいくらが入った器は本物の陶器でした。

食べ終わったあとも、小鉢として再利用ができそうです。



蓮根なます・いくら
蓮根なます・いくら


こちらも紅白の彩りです。

ちょうどいいお酢加減のレンコンを、いくらと一緒に楽しみました。



さて、最後にデザートです。

カカオわらび餅
カカオわらび餅


口に含んだ瞬間、カカオの風味の強さに驚きました。

ですが、噛むたびにわらび餅と溶け合い、とても上品な味わいと成しました。



ごちそうさまです。

さすが料亭の味。大満足の折詰弁当でした!!


たまにはこんな贅沢もいいですね(^-^)

楽しくなるお弁当でした!!



 にほんブログ村 グルメブログ 京都食べ歩きへ



お店の情報:

京料理 菊乃井 本店
京料理 菊乃井 本店
ジャンル:京料理
アクセス:京阪本線祇園四条駅 徒歩20分
住所:〒605-0825 京都府京都市東山区下河原通八坂鳥居前下ル下河原町459(地図
姉妹店:赤坂 菊乃井  | 菊乃井 露庵
周辺のお店のネット予約:
ワイン&バー 宮川町 近江栄のコース一覧
丹のコース一覧
千花のコース一覧
周辺のお店:ぐるなびぐるなび 円山公園・高台寺・清水寺×懐石料理
情報掲載日:2020年6月16日



菊乃井 本店




菊乃井 本店懐石・会席料理 / 東山駅祇園四条駅蹴上駅
夜総合点★★★★ 4.1


このエントリーをはてなブックマークに追加
| 和食 | comments(0) | - | - | - |
■Sponsored Link
Comment
name:
email:
url:
comments: